広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。 最近は古寺巡礼や旧街道歩きをメインに歩いていましたが、コロナ影響で今年はどうなるやら。。

琵琶湖疎水を辿る(その1)

みなさまこんばんは。

本日は、今年の1月の京都での歩きの様子をお届けします!

さて、年末年始は結局ランニング三昧(?!)で過ごしたワタクシですが・・・
年始2日目にて、ようやく歩き初めです。。。

京都はまだまだ歩きたい場所はたくさんあるけど、その中で今回は、琵琶湖疎水をたどって歩くことに決定!
ここで琵琶湖疎水について超カンタンにご説明しますと、京都へ琵琶湖の水を流すために明治時代に作られた水路なのであります。
この琵琶湖疎水を琵琶湖側の滋賀県大津市から、京都側の南禅寺まで歩くことに。
南禅寺から先は気分次第で(笑)


2021年1月2日(土)

京都駅からスタート地点の大津駅までJRにて移動。
京都から大津まではわずか2駅なので、京都観光の際に宿が空いていないときは、大津へ宿泊すると便利です!
DSC03614
この日の朝はかなり冷え込んだので、ハトさんも寒そう。
10時過ぎに出発。

DSC03617
とりあえず琵琶湖の湖畔まで行くかな。
しばし坂を下り、
DSC03622
駅から約10分にて、琵琶湖到着♪

DSC03623
変わらず美しい琵琶湖の眺めを堪能し、

DSC03633
琵琶湖疎水のスタート地点へ向かう。

DSC03640
途中、ミニオンのかぶり物をした4人組ランナーが追い越していったりしながら、
琵琶湖に浮かぶ船を見ながら、
DSC03643
大津港にてトイレ休憩。

DSC03645
びわこ花噴水のライトアップを懐かしみつつ、

DSC03650
交通量の少ない裏通りを抜けて、

DSC03653
琵琶湖疎水の琵琶湖側取水口に到着。

DSC03654
ここから疎水に沿って山側へ。

DSC03656
京阪三井寺駅を通り過ぎ、

DSC03659
こちらが大津閘門(こうもん)
この水門で水位を調整し、舟を行き来させていた。

DSC03660
水路の両側には桜並木が。
春に来たらキレイなんだろうな~

DSC03661
琵琶湖疎水の案内板は思ってたより少ない感じ。

このままずっと疎水沿いに歩けると思ってたら、疎水は山の中へ。
(またもや下調べ不足orz)
DSC03664
住宅街を抜けていくと、

DSC03667
それらしい石碑が。
ホントはここを右折すべきところを、別の道に進んでしまい、
DSC03673
公園へ出てしまいました。。。

DSC03674
公園に案内板があったので、この先のルートを再確認。
ここからは小関越という峠を越えて京都側に出ればOKみたい。

DSC03678
気を取り直して先程の分岐点まで戻り、

DSC03682
上り坂を進む。

DSC03683
程なく民家もなくなり山中へ。

DSC03685
1.5車線の道をずんずん上って行くと、

DSC03688
地蔵堂が鎮座する小関峠に到着♪

下り坂が始まったところで、
DSC03690
進行方向左側に琵琶湖疎水の看板が。
こっちへ行ってみよう。

DSC03692
ずんずん坂を下りて行く。

DSC03693
途中にまた看板が。第1竪坑って書いてある。

柵の向こう側をよくよく見てみると、
DSC03695
こちらが第1竪坑(シャフト)
ここから琵琶湖側に向かってトンネルを掘削したらしい。

第1竪坑から更に坂を下り、

DSC03697
琵琶湖疎水からはまた離れた。
名神高速道路をくぐり、

DSC03701
しばらくはのどかな道。

DSC03703
住宅街に入り、のどかな佇まいのコンビニの前を通っていくと、

DSC03704
琵琶湖疎水に再会♪

DSC03705
こちらにも桜並木が。

DSC03707
トンネルの案内板があったので水路の出口を探すと、

DSC03708
ちょっと遠くに水路のトンネル出口発見。


・・・またもや途中で恐縮ですが、今日のところはここまで。
続きは次回にて。。


2021年の元旦は・・・

みなさまこんばんは。

2021年もすでに2月中旬となってしまいましたが、、、
本日からは、今年の1月のお出かけの様子をお届けします!

さて、この年末年始にかけては、あまり長い休みが取れなかったのと、このご時世でホテル代が激安になってる京都で過ごすことに。
もちろんコロナ対策は万全です。。

DSC03576
12月30日は、強風の影響で新幹線が大幅に遅れてたりしましたが、

DSC03577
普段より30分ぐらい遅れてしまったけど、無事に京都へと到着。

大晦日は、ホテルから下鴨神社までの往復約12kmのランニング。
超久しぶりに下鴨神社に参拝したけど、カメラを持って行っておらず・・・
残念ながら写真なしorz

翌日の2021年元日は朝から青空。
そこで、前日写真が撮れなかった下鴨神社へまたもや走って行くことに。
DSC03579
今回はイオンにて食糧調達をすべく、イオン直近のホテルをチョイス。

DSC03580
ホテルから鴨川までの約1kmをのんびりと走り、九条通りから鴨川沿いのランニングコースへ。
ここからは鴨川のカモとか鴨川沿いのいつもの景色を見ながら走る。

走ってる間は写真が撮れないので、残念ですが途中の風景は割愛させていただき、
DSC03582
6km弱の距離を35分ほどにて、下鴨神社近くの河合橋まで走ってきた。
ここから橋を渡ったすぐ先に下鴨神社の入口が。
DSC03583
大晦日に引き続き2日連続の下鴨神社へと向かいます。

DSC03584
前日よりは明らかに参拝客が多いけど、いつもの年よりは少ないんだろうな・・・と思いつつ、

DSC03586
広い境内には、糺(ただす)の森が広がる。

DSC03587
初めて来たときは、なんと気持ちのいい森なんだ!と思ったキオクが。
しかし、去年参拝した鹿島神宮の森のパワーがあまりにもすごかったので、糺の森がちょっと物足りなく感じるのがなんだか寂しい・・・。

DSC03589
なんとなく初詣っぽくなってきた。

DSC03590
こちらで少々暖をとり、

DSC03593
楼門をくぐりますと、


DSC03594
でっかい絵馬がお出迎え。

DSC03595
いよいよ本殿にてお参り。

行列ができるほどではなかったけど、それなりの人ごみだったので写真は割愛。

DSC03598
まさかの2日連続参拝となってしまったけど、いいお参りができました♪

DSC03602

その後は、小雪舞う中を更に1km程度先まで走ったりして、
DSC03604
出町柳駅まで戻り、駅の近くにてトイレ休憩。
駅前の石焼き芋屋さんに思わず目が釘付け。

ここから来た道を走って戻り、結局ホテル近くのファミレスにてガッツリと昼食を食した元旦でした。。


次回は、京都での歩きの様子をお届けします!

旭山動物園の動物たち

みなさまこんにちは。

本日は、歩きの内容ではなく恐縮ですが、、、
10月の歩き3日目のゴール地点に設定した、旭山動物園での園内の動物たちの様子をお届けします!

さて、大人になってからも動物園に行くのは結構楽しいもので、今までも歩きの途中に名古屋の東山動物園に寄ってみたこともあったり。
今回は全国的に有名な旭山動物園ということで、テンション上がりまくりなのであります。

正門を入ってまず現れたのは、
DSC03306
動物園では定番的なフラミンゴ舎と、鳥たちが観察できる「ととりの森」。

DSC03307
フラミンゴたちはじっとたたずんてる。

DSC03308
水鳥たちがたくさんいる池の周りを進む。

DSC03316
池にはこれだけの種類の鳥たちが。
広島の我が家の近くでは、カルガモ、マガモ、キンクロハジロは見るかな。

DSC03312
池の水鳥たちはもぐもぐタイム。

DSC03325
坂道をどんどん上り、お次の動物へ。

DSC03326
ここのペンギン、そういえばテレビで見たことあるような気が。。

ペンギン館の中に入ると、
DSC03331
ペンギンが水槽の中をものすごいスピードで泳いでる!
こんなペンギンの姿、初めて見たかもww

DSC03357
外の岩場を歩いてるペンギンの姿は、他の動物園でもよく見る風景。

DSC03363
お次はもうじゅう館。

最初の猛獣はアムールトラ。お母さんと何頭かの子供(子トラ)が。
DSC03369
その中で、子トラの1頭が白いプラスチックのかたまりみたいなもので遊んでいる姿に目が釘付け。

DSC03374
そのうち、柵のすぐ近くで遊び始めた。
こんな姿を見てると、でっかいネコって感じ♪

DSC03380
そのうち、もう1頭の子トラがじゃれてきた。
鳴き声は完全に猛獣でビクッとしましたが(笑)

結局アムールトラの檻の前で10分程度過ごし、先へと進む。
DSC03387
紅葉の中、哀愁漂う後ろ姿のライオン。

DSC03389
やはり王者の風格ですね。

DSC03400
アムールヒョウは檻のなかでウロウロ。

DSC03406
ヒグマの大きさを確認したところで、猛獣エリアは終了。

DSC03414
オオカミたちはお昼寝中。

DSC03420
エゾシカもでっかいなぁ・・・

シマフクロウとタンチョウを眺めたあとは、北海道の動物たちのエリア。
DSC03439
フクロウの種類がわからんけど汗
一番よく撮れた1枚。

DSC03449
エゾリスも♪

DSC03450
檻の中のカラスと野生のカラスのコラボレーション。

このあたりから若干疲れが(苦笑)
途中のいくつかのエリアは割愛し、、
DSC03470
くもざる・かぴばら館へ。

クモザルは上側の施設で活動し、カピバラは地上で活動するため、共存が可能らしい。
DSC03464
めっちゃリラックス中のクモザル笑

DSC03468
こっちのクモザルはあちこち動き回ってる。

DSC03471
カピバラは仲良くお昼寝中。

DSC03475
ここでお腹が空いたので、ホテルのチェックイン時にいただいた旭川市のクーポンを使い、お昼をば。
旭川市の市街地を眺めながら、のんびりとお食事。
それにしても、日が当たってないとかなり肌寒い(**)

DSC03488
シロクマはなにかに夢中でこっちを向いてくれず、

DSC03493
ホッキョクギツネはお休み中。

DSC03497
個人的にはネコ好きなので、ネコ科の動物が気になります。。

DSC03505
あざらし館のアザラシたちは見てて飽きない。

DSC03507
すうっと滑って水から出てきたあとは、ボートの右側へ潜っていく。

DSC03514
潜った先の様子は、あざらし館の中で。

DSC03517
ものすごいスピードで泳いでる!

DSC03521
あまりにも気持ちよさそうに泳ぐので、しばし見入ってしまった。

最後にきりん舎へ寄ってみる。
DSC03534
フツーにその辺の草を食べててビックリ!

DSC03546
2頭のキリンはいい距離感を保ってる。

DSC03548
若干スルーしたところもあったけど、約3時間半楽しめました♪

DSC03549
紅葉見つつ、動物園を後に。

DSC03551
帰りはバスにて旭川駅まで帰還。

この後、旭川にてあゆみさんたちのボディワークのワークショップを受講したり、札幌ではふみさん・あゆみさん宅にお世話になったり、ハマさんのプライベートレッスンを受けたり。
最初は腰痛でどうなることかと思ってたけど、終わりよければすべてよし?!の北海道遠征でした♪

プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント