広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。 昨今はコロナの影響も多少はありつつも、マイペースで歩き旅を続けてます。

お彼岸のお墓参りは鳥取へ(その3)

みなさまこんにちは。

本日は、3月の歩き2日目の様子をお届けします!

さて、翌日曜日の朝は、天気予報どおりのあいにくの雨。
DSC04657
まずは鳥取駅から昨日歩いた山郷駅まで移動。

ところで鳥取来訪は十数年ぶりではなく、7年ぶりの誤りでしたm(_ _)m
山郷駅への来訪が十数年ぶりだった。。

DSC04659
まずは、智頭駅までスーパーはくとにて移動。

本来なら鈍行で移動するべき距離だけど、早起きできなくてちょうどいい時間の鈍行列車に乗れずorz
でも、初めてスーパーはくとに乗れたのでまあいっか(笑)

DSC04662
鈍行だと1時間近くかかるところを30分弱にて智頭駅到着。

DSC04660
この画像ではうまく伝わらなく恐縮ですが、、、
JR智頭駅前はまるで嵐の様相。

智頭から山郷駅間は智頭急行に乗り換え。
DSC04663
JR智頭駅とは目と鼻の先の智頭急行智頭駅へ移動し、

DSC04665
やってきたカワイイ1両列車に乗車。

DSC04668
途中の恋山形駅のホームはこんな感じ。

程なく山郷駅に到着。
DSC04670
駅すぐそばのトンネルへと入って行く列車を見送る。

レインウェアを着込んだり、身支度を済ませて
DSC04673
10時過ぎに出発。

DSC04675
昨日の国道との分岐点から、姫路・佐用方面へ。

DSC04677
ここからは、今回の主目的である友人のお墓へ向かって進む。
・・・お墓の場所はよくわからんけど。。。

DSC04678
十数年ぶりの静かな道を進む。

DSC04681
しばらく進むと、鳥取自動車道が交差。
そういえば、以前来たときはまだ自動車道は建設すらされてなかった。

DSC04684
小学校は以前と変わらずだけど、

DSC04685
自動車道で辺りの景色はずいぶんと変わった。

DSC04690
川向うのパーキングエリアもなかったし。

DSC04693
ところで、出発してからあちこちに「智頭往来」の案内が。
智頭往来は、奈良時代以前から畿内(関西方面)と因幡(鳥取方面)を結ぶ主要道だったそう。

DSC04694
ここはちょっと旧道行くか。

DSC04696
いろんなことを思い出しつつ、十数年前に弔問に訪れた友人宅付近を通過。

DSC04698
川沿いの智頭往来の道とは一旦お別れし、

DSC04699
一旦国道へ戻ろう。

国道に戻った矢先、
DSC04701
墓所があった!
きっと、友人のお墓はこの中のどれかだよね。

墓地に上っていき、一通りぐるっと回ってみたものの・・・同族のお墓が多くて、結局どのお墓なのかわからずorz
そういえば、これと同じことを以前出雲でもやったな(汗)

ピンポイントでお祈りできなかったので、墓地全体に向けてお祈りを。
DSC04702
しばし静かな集落を眺める。

これにて今回の主目的である友人のお墓参りは無事(?)終了。

DSC04704
あとは、この先の最寄り駅まで歩くのみ。

次の駅は約6km先のあわくら温泉駅だけど、特急が停車しない駅なので、本数の少ない鈍行列車に果たして乗車できるかどうか。
とりあえず、特急が停車する約15km先の大原駅まで歩く想定で、先へと進む。

DSC04706
主目的も果たしたし、ちょっと智頭往来でも歩いてみるか。

DSC04708
山道に入ると、林床にはたくさんのミツマタの花が♪

DSC04710
雨の中、あざやかな黄色の花に心も明るくなる。

このままずっと山道かと思ってたら、
DSC04712
10分も歩かないうちに里へ出てきた。

DSC04716
静かな集落の中を進み、

DSC04718
思いのほかあっさりと国道へ復帰。

DSC04719
民家のすぐ脇に並ぶフキノトウ。

DSC04721
峠目掛けて坂を上る。

DSC04729
そして、県境の志戸坂トンネル入口へ到着。

そのままトンネルを進もうと思ったら、よくよく見ると、トンネルの右側に道が。そして道の先には案内板が立ってる。
もしかして、志戸坂峠の旧道かも?

DSC04731
トンネルの右側の道を進み、

DSC04732
智頭往来の案内板にて、

DSC04733
この道が志戸坂峠への道で間違いないことを確認♪
そのまま先へと進むことに。


・・・すみませんが今日のところはここまでm(_ _)m
続きは次回にて。。

お彼岸のお墓参りは鳥取へ(その2)

みなさまこんばんは。

本日は、3月の歩き1日目の智頭駅から先の様子をお届けします!

さて、出発前に想定していた時間より2時間近くも早く智頭駅に到着してしまったワタクシでしたが・・・
すぐに鳥取駅まで帰れないことがわかり、少々悩んだ結果、改めて約9km先の山郷駅まで歩くことに。

DSC04575
13時40分頃、いざ智頭駅前から再出発。

DSC04578
町中ではおひなさま祭りだろうか?かわいい飾りつけのお店があったり。
ちょっと眺めて行きたかったけど、この先の時間は結構シビアなので残念ながらスルー。

DSC04579
ここからは373号線を進む。

DSC04581
鳥取・岡山の県境の志戸坂峠まではあと13km。

DSC04583
さすが杉の町だけあって、学校の校舎も木造。

DSC04586
町を通り抜けると、のどかな風景が戻ってきた。
千代川に沿って峠へと向かう。

そういえば、国道373号線に入ってから一気に交通量が減った。


DSC04595
あちこちで桜が咲いてる。

DSC04599
こちらの交差点のすぐそばの郵便局は、

DSC04600
木造のモダンな造り。

DSC04601
昔ながらの街並みを抜けて行く。

DSC04605
思いのほかなだらかな道が続く。

DSC04608
智頭駅から1駅先の恋山形駅付近までやってきた。
高架橋をスーパーいなばが通過していく。

DSC04607
ちなみに、恋山形駅は「恋」という名にあやかって、「恋が叶う駅」として押してます。。

DSC04611
恋山形駅付近を15時ごろ通過し、本日の再ゴール地点山郷駅までの距離はあと3km。

山郷駅から鳥取方面へ向かう列車の時刻は15時39分なので、なんとか間に合いそう。


DSC04611

ちなみに、相変わらず走りながら歩いてます。。


DSC04615

杉林の林床には、黄色の花がたくさん咲いてる。
この花って、たしか去年かおととしか。関東の山で見たキオクが。

この時はこの花がイッタイ何なのか知らなかったけど、広島に帰ってから購入したモンベルの雑誌「岳人」にて、ミツマタであることを知った次第。


DSC04616

何気に渡ろうとしたこの橋からは、


DSC04617

独特の岩が織りなす風景が広がってた。
しばし立ち止まって眺める。


DSC04621

今日2回目のスーパーはくとを激写しながら、


DSC04622

いよいよ峠に向けて上り坂が始まる。


DSC04625

鳥取自動車道の智頭南インターを通過。
よーしゴール地点まではあともう少し♪

・・・というところで、

DSC04627

とうとう雨がorz


DSC04628

しかし、もう残りあと1kmもないはず。傘をさすのもメンドクサイ。
幸いにもそれほど本降りではないので、雨に打たれながら歩みを進めていくと、


DSC04630

ほどなく雨は止み、山郷駅の案内板が♪


DSC04631

上り坂を少々進んで行くと、


DSC04632

無事、本日の再ゴール地点山郷駅に、智頭行き列車が来る10分前に無事到着♪

ところで、この駅に来るのは2回目なんだけど、こんな佇まいだったっけ???
まったく思い出せん(汗)


DSC04633

ホームから眺めるこの景色はなんとなく記憶がある。


DSC04641

1時間に1本以下の路線に乗る際は、時間調整が大変なことを改めて実感。

程なくやってきた列車に乗り、智頭駅にて乗り継いで鳥取のホテルへと帰還。



///
歩行日 :2021年3月20日(土)
歩行場所:鳥取県智頭町(智頭駅~山郷駅)
歩行時間:1時間22分 
歩行距離:9km
2021年3月の歩行距離:39km
2021年の歩行距離:107km

お彼岸のお墓参りは鳥取へ(その1)

みなさまこんにちは。

本日からは、3月の歩きの様子をお届けします!

さて、今回の目的地は10数年ぶりの鳥取県。
お彼岸が近づく中、ふと10数年前に急逝した友人のことを思い出し、お墓参りに行ってみようと思い立った。
友人の生まれ故郷は鳥取県と岡山県の県境近くにある小さな集落。お墓の場所はよくわからんけど、、行くだけ行ってみよう。。

目的地の鳥取県と岡山県の県境付近までは過去歩きルートの鳥取駅からは2日あれば行けそうなので、今回の歩きはワタシには珍しく土日2日間の強行軍にて決行。
金曜日の夜、仕事が終わってからいざ鳥取へ移動。
DSC04363
岡山駅から久々の「スーパーいなば」に乗り込む。
以前は出張のサラリーマンが多かった車内も今回はガラガラ。

DSC04365
21時過ぎに鳥取駅へ到着。
駅の改札がまだ自動じゃないことに少々驚きつつ(失礼)、駅近くのホテルに投宿。


2021年3月20日(土)

目覚めると空はまだ青空だけど、今日はこれから天気は下り坂とのことで、昼頃から雨の予報。
雨に濡れながら歩くのもたまにはいいけど、やっぱりあんまり濡れたくないので・・・
早めに出発することに。

眠い目をこすりつつ粛々と準備を行い、8時15分頃ホテルを出発。
DSC04372
昨日降り立った鳥取駅の構内を通過し、駅の北側へ。

DSC04374
駅の北側には因幡の白兎が。

DSC04375
個人的には鳥取はとっても住みやすい街だと思う。

DSC04378
今日の目的地は、30km先の智頭町(ちづちょう)の智頭駅。
しばらくは国道53号線を進む。

最初はのんびり歩いてたけど、何人かジョギング中の人とすれ違った。
荷物はホテルに置いてるから身軽だし。
DSC04382
やっぱり走ろう!

DSC04385
歩道も広いし。
無理せず時々歩きながらのんびり走る。

DSC04392
ほどなく郊外へ。

DSC04393
山の上の風力発電機はぐるんぐるん回ってる。

実は今日もまた強風。しかも思いっきり向かい風orz
DSC04401
千代川(せんだいがわ)の河川敷へと出てくると、向かい風は更に強まる。

DSC04413
あちこちで菜の花満開♪

DSC04417
県境に向かって歩いてて向かい風ということは、南風か。

DSC04424
まだ雪をかぶった山々を眺めながら、

DSC04425
国道とは一旦お別れ。

DSC04428
走るのが厳しいぐらいの向かい風。
今調べたところ、この日の最大瞬間風速は10.7m。

DSC04433
川底が透けて見えるほどきれいな千代川を眺めつつ、橋を渡る。

DSC04440
川沿いの道は景色はいいけど、さえぎるものがなく強風が延々と続く。
この景色だけじゃきっと強風は伝わらん・・・orz

DSC04442
・・・と思ってたら、ちょうどいい被写体が♪

DSC04449
強風から逃げ込むように、旧道に入りこむ。

10時前には河原城の近くのコンビニで、早めのおにぎり休憩。
DSC04451
ちなみに、河原城はふるさと創生事業で建てられたお城。

DSC04455
お城の下の墓地の桜は早くも7分咲き程度。

DSC04461
河原橋を渡るころには、空模様もどんよりとしてきた。


DSC04485
菜の花の続く道に心癒されつつ、

DSC04488
国道に戻ろうとしたところで、目の前を「スーパーはくと」が通過。
ちなみに、スーパーはくとは大阪を経由し京都まで運行してる。

DSC04493
これは普通列車か。

DSC04497
さて、お城の河原の次は流しびなの里、用瀬(もちがせ)。
旧暦の3月3日に千代川に流しびなを流してる映像は、テレビのニュースではよく見るんだけど、実際にはまだ見たことがない。

DSC04501
列車と競争(?!)しつつ進む。

DSC04506
用瀬駅の向こう側には旧道が通ってるけど、今回はスルー。

DSC04509
国道の道端にはお地蔵さまが。

コンビニで2回目の休憩を済ませ、
DSC04513
智頭までは残りあと10km。

DSC04515
こちらの桜もほぼ満開。

DSC04523
このバス停立派!

DSC04529
ここで、とうとう小雨がポツポツと降ってきたので、あわててレインウェアを着込む。
でも、結局雨脚は強くはならず、ほぼ曇りのままだった。

DSC04533
この獅子頭(であってる?)カワイイ♪

DSC04536
「スーパーいなば」も元気に走行。

DSC04538
川とともに国道は山の中の谷間へと入って行く。

DSC04549
智頭町突入!

ところで、智頭町は面積の93%が森に囲まれた、杉の産地で有名な町。
つまり、ここまで強風に乗って飛んできた杉花粉の攻撃を受けつつ、「またやってもうた」と思いながら、歩いて(走って)きたのであります(苦笑)

DSC04553
道端の花には癒されます。


DSC04555
若い桜の木はほぼ満開。

DSC04562
智頭インターの近くには結構お店が。

DSC04565
どうでもいいけど、智頭町は「ちづ」で、智頭駅は「ちず」。

DSC04566
智頭宿も寄ってみたい気もするけど、、
今日は先を急ごう。

DSC04567
・・・急ぎ過ぎて智頭駅を通過してた(汗)

DSC04568
少し戻ってこちらの橋を渡り、

DSC04571
駅はもうすぐ。

DSC04572
そして、今日のゴール地点智頭駅に到着♪

しかし、走りながらここまでやってきたので、こんなに早い時間に着くとは思ってなかった。
早速帰りの列車の時刻を確認したところ・・・なんと2時間近く待たないといけないことが発覚(汗)

DSC04573
駅近くの図書館でトイレをお借りしたりしつつ、この後の行動について考える。

駅周辺で観光でもしようかとも思ったけど、明日は朝から完全に雨の予報なので、やっぱり今日のうちに進めるところまで進んでおきたい。
20分ほど考えて、2駅先の山郷駅まで進むことに。


智頭駅から先の様子は、次回お届けします!

///
歩行日 :2021年3月20日(土)
歩行場所:鳥取県鳥取市(鳥取駅近くのビジネスホテル)~鳥取県智頭町(智頭駅)
歩行時間:5時間25分 
歩行距離:30km
2021年3月の歩行距離:30km
2021年の歩行距離:98km
プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント