広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。 昨今はコロナの影響も多少はありつつも、マイペースで歩き旅を続けてます。

笠森観音へと向かう道

みなさまこんばんは。

本日は、年末年始の歩き6日目最終日の様子をお届けします!


2022年1月3日(月)

さてさて、今回の年末年始の歩きもいよいよ最終日。
今日は、坂東三十三所第31番笠森観音(笠森寺)を参拝し、今回のゴール地点に設定した八幡宿駅までの約30kmの道のり。

ちなみに、ゴール地点は当初予定していた五井駅から1駅東京寄りの駅へ、前日ホテルに到着してからの変更。
あれこれ調べると、出発前に予約してた五井駅近くのホテルより東京駅近くのホテルの方がお安かったことと、東京駅近辺にお目当てのお店を見つけたので、ちょっとお買い物がしたく。。

DSC02334
ゴルフ場入口のすぐ前のホテルより、8時ごろ出発。

DSC02342
今朝はよく冷えたので、田んぼも霜で真っ白。

DSC02344
そしてこの付近はいたるところにゴルフ場。

DSC02347
圏央道を横切ると、

DSC02349
出口にはゴルフ場のでっかい案内板が。
こんなにゴルフ場あんの?!

ゴルフ場へ向かう人たちで賑わうコンビニで、お昼の買い出しを済ませ、
DSC02355
ここから国道297号線を離れ、笠森観音へと向かう道へ。

DSC02356
交差点を曲がると、いきなりの上り坂。

DSC02358
そしてあっという間にいい景色♪

DSC02359
峠の歩行者にやさしいトンネルを抜けると、

DSC02362
そこには思いがけず商店街がありました。。。

しばし町中を抜けていき、
DSC02366
この、アース研修所に向かう道が近道だとiPhoneマップ様が仰せられるので、

DSC02367
意気揚々と(?)進みます。。。

DSC02370
程なくアース研修所に到着!・・・ではなく。。。
更にその先の笠森観音へ。

DSC02374
研修所から先は、想像どおりの細い山中の道へと変化。

DSC02378
こんなトンネルもあったりしつつ、

DSC02380
しばし木々の中を抜けていき、

DSC02385
周りの景色が開けるとやっぱり安心。

DSC02389
霜が降りる道を若干ショートカットし、

歩道のない国道409号線に入ると、
DSC02391
すぐさま長柄町に突入。

DSC02392
笠森観音まではあと少し♪

DSC02393
ここで長南町に突入。

DSC02395
トンネルを抜けると、笠森観音はもうすぐ。
ところで、近くの駐車場から人がぞろぞろ歩いてたり、道路にはカラーコーンが置いてあったり、

DSC02396
笠森観音の入口に着くと、満車の表示があったり。。
もしかして結構有名なお寺なのかしら???


・・・途中ですが今日はここまでとさせていただきます。
続きは次回にて!

お寺参りといすみ鉄道沿線歩き(いすみ~市原)

みなさまこんばんは。

本日は、年末年始の歩き5日目の様子をお送りします!


2022年1月2日(日)

さて今日は、今回の歩きの大目的である坂東三十三所のお寺参りに立ち返るべく(?!)第32番清水寺を参拝し、内陸部のゴルフ場すぐそばのホテルまで歩く予定。

DSC02161
なかなか快適だったトレーラーハウス形式のホテルを、8時半ごろ出発。

DSC02164
昨日歩いた道をちょっとだけ逆戻りして右折。
ホテルから清水寺までは約5kmなので、1時間強で着けるはず。

DSC02171
想像してたよりにぎやかな通りを抜けて、

DSC02173
清水寺へ向かって進む。

DSC02175
JRの線路を越えると、

周りはだんだんのどかな風景に。
DSC02182
こちらの交差点を左折すると、

DSC02183
山の向こうから鐘の音が聞こえてきた。
お寺まではあと少し♪

DSC02186
田んぼの中の水は凍ってる。

DSC02189
ちょっとしたアップダウンを越えて、

DSC02197
一層のどかな風景になったところで、清水寺への入口発見♪

入口の駐車場でトイレ休憩を済ませてから、
DSC02199
山上のお寺へと向かう。

DSC02201
結構な勾配の坂をしばらく上って行き、

DSC02203
出発から約1時間20分にて、坂東第32番清水寺へ到着♪

DSC02204
いつものお参りを粛々と済ませて、

DSC02206
ふと振り返ると、何気に近くにあった鐘楼が目についた。

DSC02207
ところでワタシはこんだけお寺参りしてるのに、今まで鐘をついたことがなかったのでして。。
さっきから何度も気持ちよく響く鐘の音に、とうとう鐘をつく気になった(笑)
思い切ってついてみると、ゴーンと響き渡るこの感じ・・・なんだかとっても気持ちいい!

DSC02210
そうこうしてると、お参りに来られてた女性の方に話しかけられた。地元の方で、よくお参りに来られるそう。
春になるとお花が咲きとってもきれいだと教えて下さった。
いいお寺でした。またの機会があればぜひ!

DSC02214
来た道を戻り、さわやかな気持ちでお寺をあとに。

DSC02215
ここから先は、ホテルのある市原市方面へ。

DSC02220
この交差点は、地図を見てなかったらなんとなく道なりに右方向へ進んでしまいそうだったけど、

DSC02222
まっすぐの上り坂が正解でした!

DSC02225
しばらくはのどかな風景を眺めつつ道なりに進み、

DSC02229
ようやく国道465号と合流。
交差点にあったコンビニでしばし休憩をとり、

DSC02233
ここから約5km強の区間は、何気に楽しみにしてた、いすみ鉄道と交わりつつの道。

DSC02235
国吉駅前を通過。

DSC02236
いすみ鉄道応援自販機もあったり。

DSC02237
しばらくは町中を進み、

DSC02242
またもやのどかな景色に。
遠くにいすみ鉄道の線路が見えるけど、しばらく列車とは出会えず。

DSC02245
そんな中、道の先から踏切の警報音が聞こえてきた!
下り坂を走っていき、踏切を発見し列車を待つ。

DSC02246
1両編成で、あっという間に目の前を通り過ぎていったけど・・・
やっと出会えたいすみ鉄道の列車♪

DSC02258
ちなみに今日は、基本的にはもう走りません。。。

のんびりと一本道を進んでいると、またもや警報機の音!
DSC02260
写真の出来はイマイチですが、、、
2回目の出会いに感謝♪

DSC02265
そうこうしてる間に、大多喜町突入。

DSC02270
小さなアップダウンを越えて、国道297号線との交差点までやってきた。

DSC02272
遠くに見える正面の山には大多喜城が。

先程の交差点を右折すると、
DSC02271
店舗が立ち並ぶにぎやかな道へ。

今日は約25kmぐらいの行程なのになんとなく早く出発してしまい、このまま進むとホテルに15時前に着いてしまうので、、
ここでちょっと休憩をば。
DSC02274
しまむらの中をぐるぐる回ったり、
道の反対側のスーパーにフードコートがあるかと期待したけど、残念ながらなかったりorz
DSC02276
結局手持ちのパンでのんびり昼食をとり、

DSC02277
30分程度の休憩の後、いざ再出発。

DSC02282
しばらく続いたバイパス道は、徐々に上り坂。

DSC02286
ところで、「いすみ」は漢字で書くと「夷隅」。
今日までまったく知らんかった。。

DSC02294
しばらくゆるゆると続いた上り坂も、

DSC02297
一気にヘアピンカーブが続く道へと変化。

DSC02298
坂の途中で市原市突入。

DSC02297
その後もヘアピンカーブはしばらく続き、

DSC02306
上った後はまっすぐ下る。

しばらく歩道なしの道が続いたけど、
DSC02307
やっと歩道が復活し安堵。

DSC02316
そしてホテルまであと少し。となったところで、

DSC02317
前方右手になんともステキなかやぶきの建物発見♪

DSC02318
あの建物は「西願寺阿弥陀堂」みたい。
時間もたっぷりあるし。ちょっと寄ってみよう。

DSC02325
重要文化財のなんとも風情あるお堂をしばし眺める。
こんなところにこんな建物があるとは。この道を選んでヨカッタ♪

お堂に満足したあとは、約1km先のホテルへと向かう。
DSC02331
ホテルの手前のヤマザキデイリーストアに入るかどうか一瞬悩んだけど、結局スルーし、
そのままホテルへとチェックイン。

完全にゴルフ客目当てのホテルになんとなく場違いな気もしつつ、手持ちの保存食で夕食を済ませて早めの就寝。

//
歩行日 :2022年1月2日(日)
歩行場所:千葉県いすみ市(国道128号線そばのホテル)~千葉県市原市(ゴルフ場近くのホテル)
歩行時間:6時間46分 
歩行距離:25km
2022年1月の歩行距離:45km
2022年の歩行距離:45km

2022年の元旦は・・・(勝浦~いすみ)

みなさまこんばんは。

本日は、年末年始の歩き4日目の様子をお送りします!


2022年1月1日(土)

さて、今回の歩きもいよいよ2022年に突入。
年末まではかなりハードな日程が続いたけど、元日は今回の歩きで一番距離が短い20kmの歩行予定。
お正月らしい豪華な朝食を8時から食し、チェックアウトの10時ぎりぎりまでのんびりとお部屋で過ごし、
DSC02017
10時過ぎにホテルを出発。
とってものんびり過ごせました。ありがとうございました!

DSC02018
今日は昨日とは打って変わって朝から晴天♪
しばらく町中を進んで行くと、

DSC02020
目の前に神社が。
毎年元旦は神社を見かけたら必ず初詣してるので・・・
行ってみよう♪

この神社は遠見岬(とみさき)神社というらしく、
DSC02021
社務所の横には急勾配の石段。

今調べたところ、ひな祭りの時期にはひな人形でこの石段を埋め尽くす「勝浦ビックひな祭り」なるイベントが開催されるらしいのですが・・・今年はコロナ影響で中止だそう。
コロナ済んだら一度は見てみたい!

急な石段を登った先は、
DSC02022
まだまだ登りが続く。。

息を切らしつつ登った先に、
DSC02024
こじんまりとした社殿があった。
今年はこちらで初詣♪

DSC02025
勝浦の町をしばし眺める。

石段を下りて社務所の周りを何気なくみていたら、
DSC02032
カワイイ金目鯛のおみくじが♪
普段はおみくじ引かない派(?)だけど、このカワイさについつい。。
金目鯛は翌日からザックに着けてました!

DSC02033
なんとなくほっこりした気持ちで神社を後に。

DSC02035
さて、ここからは一気に今日のお宿へ進もう。

DSC02041
次のターゲット御宿(おんじゅく)まではあと6km。

勝浦の町を出ると、
DSC02047
またもやアップダウン&トンネルがしばらく続き、

DSC02051
バイパス道と合流したあたりで、トンネル続きの道は一旦終了。

DSC02057
そして今日も青々と美しい海岸線が続く。

DSC02062
なんとなく南国ムードの道を進み、

DSC02063
駐車場からしばしサーファーの人たちを眺める。
ここの人たちは、波乗り上手な人が多くて、しばらく見てても全然飽きない。楽しそう!
そして、昨日、一昨日もそうだったけど、結構年配の方が多いのが印象的。

楽しく波乗り風景を眺めたあとは、
DSC02069
目の前にトンネルもあり、ついつい海岸線を進むルートへ。

・・・・・このあと結構大変なことになってしまったのですが(汗)
詳細は割愛させていただきますm(_ _)m

DSC02095
しばらくの悪戦苦闘の末、なんとか国道へ復帰。
この時、声をかけていただいた通りがかりの方には感謝しかありません・・・
この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m

そして、いくつかのトンネルを抜けて、御宿町へ突入。
DSC02102
御宿で童謡「月の砂漠」が作られたらしく、街灯にはそれっぽいラクダが。

DSC02104
この先にもろもろの観光施設があるみたいだけど・・・
スルーさせて頂き、、、

DSC02107
御宿の町中を進む。

DSC02110
町を抜けるてトンネル2連続の後、いすみ市突入。

DSC02117
国道は海岸線から離れ、のどかな景色の中の一本道。

うららかな陽気で一瞬ジャケットを脱いでみたけど、やっぱり元日の風は冷たかった(笑)
ジャケットを着込み、前ファスナー全開作戦に変更。

DSC02122
ところで今日はなぜかトイレが近い(汗)
コンビニでトイレ休憩&モグモグタイム

DSC02127
のどかだった風景も徐々に変化。

DSC02130
閉店したスーパーの横にあった、波乗り少年人形?が妙にリアル。

ところでゴールまでそれほど距離はのこってないけど、またもやワタシはトイレに行きたい(汗)
ドラックストアやいくつかお店に入るもトイレがなかったり開いてなかったり。
DSC02141
結局、歩きの際によくお世話になっているしまむらでトイレ休憩。
しかし、よく考えたらいままでしまむらで買い物したことないなぁ・・・(すみません。。。)

DSC02152
千葉県にはあまり来たことがなく、土地勘はほとんどいっていいほどないので、いすみ市のイメージをこの看板で把握。

DSC02153
このショッピングセンターで今日の夕食の買い出しをしようと思ってたけど、お正月でお休み残念orz

結局すぐ先にあったコンビニで買い出しを済ませ、
DSC02157
本日のお宿に無事到着♪

ここは初めてのトレーラーハウス形式のホテルで、意外と快適で大満足♪
ガッツリと洗濯などこの3日間でできていなかったことを済ませ、お正月らしいテレビを見てから就寝。

//
歩行日 :2022年1月1日(土)
歩行場所:千葉県勝浦市(勝浦駅近辺のホテル)~千葉県いすみ市(国道128号線そばのホテル)
歩行時間:5時間30分 
歩行距離:20km
2022年1月の歩行距離:20km
2022年の歩行距離:20km
プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント