広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。最近は古寺巡礼や旧街道歩きをメインに歩いてます。

入間から秩父へ(その1)

みなさまこんばんは。

本日からは約2か月前のこととなりますが、2月中旬に歩いてきた秩父方面での様子をお届けします!

さて、今回はいよいよ秩父のお寺参りの満願を目指すことに。
しかし、秩父のお寺も残すところあと2寺しかなく距離的にも1日あれば十分歩ききれる距離。
さすがに歩くのが1日だけだともったいないし、2週間後に控えたマラソン大会(結局はコロナの影響で中止)に向けて40km程度の長距離を歩いておきたく、1日目は以前歩いた入間市から秩父まで歩くことに決定。

東京駅近辺にて前泊し、翌朝は神田駅から乗車し池袋で西武に乗り継ぎ、スタート地点の入間市駅まで約1時間強の電車移動。
DSC08593
明らかに駅裏と思われる改札を出て、10時過ぎに出発。

DSC08594
なんとなく見覚えのある景色が目の前に。

ちなみに、ここ入間市を歩いたのは今確認したところ2018年8月11日だったので、約1年半ぶりか。

DSC08596
こちらの国道16号線の交差点にて過去歩きルートと接続し、

DSC08598
コンビニ休憩しつつ、国道299号線方面へ。

DSC08600
出発から約30分にて国道299号線と合流。

明らかにバイパス道なので、歩道あるかどうかが超心配だったけど、
DSC08602
なんのことはなく、立派な歩道があってとりあえず安心。

今日の歩行距離は40km以上あり、この時期の日没は17時半頃。
今までは40km歩くのに10時間ぐらいかかってたので、フツーに歩いてたら途中で日没になってしまう。
なので、今回はマラソンの練習がてら走りつつ歩くことに。

DSC08606
しばらくは走りやすい平坦な道。

DSC08607
周りには畑とともに茶畑が。
そうだこのあたりは狭山茶の産地だった!

DSC08610
途中で狭山茶を販売してるお店を見かけたら買おうと思ってたけど、結局買わず。

DSC08612
馬の親子がいたり。

DSC08614
住宅地の中の道をしばらく進み、

DSC08615
飯能市突入。

DSC08617
じわじわと上り坂が始まる。

DSC08621
JR八高線の高架橋から進行方向を見ると、山並みがだいぶ近づいてきた。

DSC08624
そろそろ郊外へと突入か・・・と思っていたところ、スーパーの駐車場にトイレと観光案内所があったので、ちょっと休憩。

観光案内所の前で自作のおやつを販売していたおじさんと軽くお話し。
以前はよく山歩きに行ってたと言われてた。
DSC08628
楽しくお話しもできたし、販売してたおやつを購入。結局広島に帰る前には完食。
ちょっと苦みが効いてていいお味でした♪

DSC08633
ここでトレイルランニング用のザックを背負って走ってた若い女性とすれ違い、軽くあいさつ。
しかしこの坂を上ってきた割には全く息が切れてなかった・・・すごいなぁ。

DSC08637
あれ?
秩父まであと32kmもあるんか(汗)

DSC08639
時々走りながら約2時間で、ようやく高麗(こま)駅前までやってきた。
地名からして、渡来人の地なんだろうか?

DSC08638
今年は暖冬だったので、春の花が早くから咲いてる。

DSC08642
いよいよここからは高麗川沿いの山間部へ。


・・・すみませんが今日のところはここまで。
次回はこの日の歩きの続きをお届けします!

2020年3月末の宮島の状況と潮干狩り

みなさまこんばんは。

本日は、先週の土曜日(3月28日)に今年初めて宮島に行ってきたので、その時の様子をお届けしたいと思います!

宮島に向かった目的は、毎年春の恒例行事と化している潮干狩り。
この日はあいにくの空模様だったけど、どうしても土曜日に行っておきたく、、
交通費を浮かすのと運動を兼ねて、小雨降る中自宅から1時間かけて広島市西区まで歩き、広島電鉄にて宮島口まで移動。

DSC09157
宮島のフェリー乗り場はしばらく工事中だったけど、旅客ターミナルは既にオープン済みで、まだ工事中の観光商業施設「etto」(エット)も4月1日にオープンするらしく。
ちなみに、エットとは広島弁で「たくさん」の意。

DSC09159
宮島口も変わったなぁ。
しかし、現在のこの状況で観光客は来るんだろうか・・・

DSC09161
様変わりしたフェリー乗り場に驚きつつ、

DSC09160
フェリー乗り場の改札口は、JRと松代汽船が一緒になってた。
ワタシは向かって左側のいつもの松代汽船に乗船。

DSC09162
松代汽船は最短直線ルートを進むので、JRよりほんの気持ち早いので。。

DSC09163
しかし、この天候と15時前という時刻を鑑みても乗船してる人は非常に少なく、4か国語で放送される船内アナウンスも寂しく響き渡る。

いつもの約10分間の船旅にて宮島に到着すると、
DSC09164
観光客はほんのわずか。
こんな宮島みたことない。

DSC09167
土産物が立ち並ぶ通りも閑散としてる。

DSC09170
もみじ饅頭屋さんもいつもは行列ができてるけど、今日は人はパラパラ。
こちらのもみじ饅頭で腹ごしらえをして、

DSC09174
海岸まで来たけどちょっと早すぎたorz
厳島神社あたりまで行ってみるか。

DSC09177
大鳥居は現在修理中。

DSC09181
いつもは人であふれる厳島神社も、数えれるくらいしか人がいない。

DSC09182
大鳥居の近くまで歩いている人もまばら。

DSC09184
いつもは人であふれる通りもこの状態。

DSC09185
いつもの年だと、千畳閣と五重塔をバックに道の真ん中から写真を撮るのはほぼ不可能だけど、軽々とできてしまうのがなんだか悲しい。

DSC09188
しだれ桜はちょうど満開。

今日はあんまり先まで行く気にもなれないので、引き返そう。

DSC09194
ちょうど店じまい中の写真屋さんの前にはシカさんが集まってる。

DSC09196
戻っては見たものの、潮干狩りできる状態になるまではもう少し時間が。。

なので、今まで行ってみたいと思いつつなかなか行けてなかったスタバで少々暇つぶし。
DSC09200
普段は状列必死のはずだけど、ヨユーで入れた。

スタバから外へ出ると、ようやく潮が引いてきたので潮干狩りの準備をば。
ビニール袋からガサガサ長靴を出してると、
DSC09201
シカの親子がものすごい勢いで近づいてきた。この人の少なさで普段よりお腹を空かせてるんだろうか?
でも、エサはなにも持ってないのでどうすることもできない。
しばらくかなりしつこく付きまとわれながら支度をし、いざ潮干狩りへ。

小雨の中というのもあり、潮干狩りをしてる人もかなり少なくワタシを含めて3グループのみ。
DSC09202
写真ピンボケですが、、、今回の成果は約2時間でこれだけ。
帰宅してから計測したところ、600g程度でかなり少なめ。
思いのほか雨の中の潮干狩りはしんどかった。。。

後片付けを済ませて、帰宅の途へ。
DSC09203
帰りはJRにて広島駅まで。
同じ車両にワタシを含めて2人しか乗車してなかった。

広島は今のところ新型コロナにおける外出自粛の規制は出ていないけど、予断を許さない状況ではあるということを踏まえつつ、現在の宮島の状況をまとめてみました。

<まとめ>
・宮島での潮干狩りは通常通り可能。
・宮島周辺の国道2号線は渋滞もしておらずなくガラガラだったので、マイカーで向かっても渋滞にも巻き込まれず、宮島口近くの駐車場に楽勝で駐車できるはず。
・宮島へ向かうフェリーは通常どおり運行中。
 フェリーターミナルの施設も新しくなったばかりで、色々楽しめる(はず)
・宮島水族館等の島内の一部施設は休館中だけど、厳島神社は通常通り拝観できる。
 むしろ、ゆっくり拝観できていいかも。

4月に入ってから刻一刻と状況が変化しているため、もしお出かけされる際は最新情報を入手の上、お気をつけて!

旧東海道品川宿散策

みなさまこんばんは。
本日は、年末年始の歩き最終日の様子をお届けします!

さて、6日目に千葉県犬吠埼から品川まで4時間かけて移動し、7日目は以前お伝えしたとおり、品川で箱根駅伝観戦したりとのんびり過ごしたワタクシは・・・
8日目にしていよいよ広島への帰途へと着くことに。

当初は、電車でサラッと移動して帰ろうかと思ってたけど、これまで何度も宿泊してる品川は、実は旧東海道の東京から数えて最初の宿場町なのでして。。
初めて東京まで歩いた際は国道1号線を歩いたので旧東海道は歩いておらず、前々から一度は歩いてみたかったのもあり、天気もいいし予約してる新幹線に乗るにもちょうどいい時間になるので、連泊した品川シーサイド駅近くのホテルから品川駅までの約3kmを歩いてみることに。

チェックアウトは11時だったので、結構ギリギリまでねばり10時45分頃出発。
DSC08530
今回宿泊したホテルは当初の予定から急遽変更したけど、イオンが隣接しててなにかと便利だったし、高層階は夜景もキレイだったし♪
今後、またお安いときがあれば泊まってみよう!

DSC08533
もう何度も見慣れた通りを通過。

ちなみに、品川というと大半の方が超大都会を想像されるかと思うけど、品川駅を外れると庶民的な雰囲気の町が広がってる。

DSC08535
つーことで、青物横丁から旧東海道へ突入。


DSC08537
早速、街道ウォーキングっぽい団体さんと遭遇。

DSC08540
路地の奥には神社仏閣があったり。

DSC08541
静かな通りをしばらく進み、

DSC08545
どうもここまでが南品川宿だったみたい。
ということは、この先は北品川宿か。

DSC08548
川を渡った先に、なんとなく雰囲気よさげな神社が。
ちょっと寄ってみよう。

DSC08549
なんとなく寄ってみたこちらの神社は荘原神社。
今調べたところ、創建は和同2年(709年)で品川の龍神様として信仰を集めてきたらしい。

何気に参拝しようと思ったら、
DSC08550
あっという間に行列が(汗)・・・参拝はまた次の機会にするか。
しばし境内を散策してから先へと進む。

DSC08552
北品川宿は南品川宿より都会的な雰囲気。

DSC08553
大通りを横断し、

DSC08554
まだまだ続く。

DSC08555
品川宿の神社仏閣のスタンプラリー的なことが開催されてたようで、参拝してる人たちも多かった。

DSC08556
品川宿には昔ながらの建物はほとんど残っておらず、こんな感じの建物が数件あっただけ。

DSC08559
ガラス越しのぬいぐるみ(?)に少々ビビったり。

DSC08560
旧東海道から海側への道は下り坂。

DSC08561
静かな通りをしばらく進んで行くと、

DSC08566
周りには高層ビルが林立してきた。

DSC08567
そして目の前には踏切が。

DSC08570
これはもしや開かずの踏切?・・・と少々焦ったものの、意外と早く通れてヨカッタ。

DSC08572
踏切の先には、ちょっとした広場が。
ここで品川宿は終了かな。

DSC08573
また次の機会にでもゆっくり散策しに来よう。

DSC08575
品川プリンスホテルを正面に見つつ八ツ山橋を渡り、

DSC08579
国道15号線へ。

DSC08580
途中、一瞬東京駅まで歩こうかと思ったけど・・・
やっぱり品川駅までにしとこう。

DSC08583
そして、本日のゴール品川駅高輪口へ到着。

DSC08585
予約してた新幹線は年末年始で早割は効いてなかったので、乗車する駅と列車を変更し、品川駅から新幹線にて広島へ帰還。


///
歩行日 :2020年1月4日
歩行場所:東京都品川区(品川シーサイド駅近くのホテル)~東京都品川区(品川駅)
歩行時間:51分
歩行距離:3km
2020年1月の歩行距離:38km
2020年の歩行距離:38km




プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント