みなさまこんにちは。

世の中ゴールデンウイーク真っ只中ですね。
今年は2日休むと10連休なのに、ワタクシはというと幸か不幸か仕事三昧。暦以上に仕事の日々。
先日も休み返上で福岡県の小倉で仕事してました。
・・・とはいえさすがに仕事ばかりでは。。小倉へ仕事の2日前から前入りしてやりました。
そしてあちこちウロウロと。
その中で1日、小倉から熊本へ日帰りで行ってきたので、本日はその日の様子をご紹介します。


活動日は4月29日
小倉から熊本までは、新幹線利用。
DSC04876
博多からはつばめに乗り換え。そして熊本まで爆睡。
よく考えると、九州新幹線乗ってるときって、8割方は爆睡してる。

そして、6年ぶりの熊本到着。
DSC04877
熊本駅ではくまモンがお出迎え。
パッと見なんともなさそうに見えるけど、
エスカレーター止まってたり、休業してるお店があったり。

DSC04878
そういえば、前熊本に来たときはまだ駅舎工事中だった。

DSC04880
駅前の大通り見てると、何事もなかったかのよう。

DSC04885
白川沿いの遊歩道もしかり。

DSC04887
しかしやはりダメージを受けてるビルは所々有り。

DSC04892
一応、ボランティアする準備はしてきたので、ボランティアセンターの集合場所まで
来てみましたが・・・
あまりの大行列を見てあっさり断念。
出発するのが遅すぎたよな~でもどうしても朝起きれなかった(**)
この日は1000人ぐらい集まったらしい。


・・・という訳で、ここからは熊本の現状確認および、
熊本にお金を落として帰る方針へ変更。


まずは熊本城へ。
と言っても、ニュースでご覧になった方も多いかと思いますが、
お城の建物はあちこち被害を受けているため、敷地内入園禁止です。
DSC04897
なので、お城のすぐ側にある土産物店や飲食店が立ち並ぶエリアに行ってみる。
さすがに閑散としてる。そしてテレビカメラ抱えた放送局の人たちがあちこちに。
立ち寄ったお店の人に、ボランティアと間違われましたわ~
すみません役立たずでm(_ _)m

DSC04901
外からだと天守閣はちらっとしか見えない。
このとき初めて知ったんですが、熊本って西南戦争の激戦地だったんですね。
そして、これはついさっき知ったのですが、熊本城の天守閣はその西南戦争で
焼失してしまったため、再建されたものだったんですね・・・
世の中まだまだ知らないことだらけ。

DSC04906
とりあえず熊本城の周りで、地震の被害を間近に見ることができるにはここだけ。
いいのか悪いのか・・・観光客の撮影ポイントと化してた。

DSC04902
次はアーケード街に行ってみる。

DSC04904
思ってたより被害は見られない。地元の皆さまのご尽力でしょうか?

DSC04905
さすがにこんな場所もありますが。

お次は水前寺公園を目指して歩いてみる。
DSC04912 
さすがに鉄筋コンクリートのビルで倒壊した建物は見られない。
しかしながら、ガラスが破損してたり、外壁が剥がれたりしているビルは所々に。
このビルは上層階の窓ガラスが破損してたかな? 「危険」の張り紙が。


程なく水前寺公園到着。
DSC04921
公園入り口の石灯籠は無残な状態に。
このすぐ側のお店で「いきなり団子」を頂いてから、園内へ。

DSC04935
現在入口には「閉園」って書いてあり、料金所も閉まってますが、
実質は公園内入れます。無料で。

DSC04925
たしか3回目?こんなにきれいだったっけ?
タダだと思うとなんか感慨深い。
↑こんなこと書いていいのか?

DSC04926
白く見えるところは、池が干上がってしまっているため。
普段は湧き水で満たされているけど、地震後に干上がってしまったらしい。
DSC04929
こんなこと言ったら叱られそうですが・・・こんな感じもありかなと思ってしまう。
しばしボーっと休憩。

さてそろそろ行きますか。
DSC04937
公園の門前通りの石灯籠はほとんどが倒壊してた。

DSC04938
門前通り入り口の鳥居の上部も落下。


ここからはとりあえず熊本空港を目指してみる。
県道36号線を阿蘇山方面へ。
DSC04945
県庁前。

DSC04946
街中の至るところにゴミの山が。
大型ゴミも多かった。

DSC04954
東に向かうにつれ、建物被害が大きくなってくる。

DSC04956
さらに東へ。

DSC04962
そして益城町。
今回の地震で震度7を2度観測した町

DSC04970
県道36号線沿いは家屋があまりないせいもあり、ほとんど被害は感じられない。
道路にも地割れ等はなかった。
途中、通りすがりの方にボランティアと間違われてしまった。
なんか申し訳ないです。

DSC04978
このまま空港まで行ってもなんなので、意を決して方向転換することに。
一路益城町役場方面へ。

DSC04988
ちょっとした坂を下り、県道28号線辺りまで来ると・・景色が一変。
後で調べたら、この県道28号線から南側の川沿いの範囲が地盤が弱く、
一番被害の大きかった地域の1つだった模様。
DSC04989
神社の石灯籠や建物は倒壊し、
1階部分が潰れてしまった家があちこちにある。
崩壊してしまっている家は、大体築数十年経っているように見受けられた。
DSC04990

DSC04991

DSC04992

DSC04993
道路はあちこち地割れ、陥没、隆起しており、
ブロック塀は倒壊している。もしくは倒壊しそうな状態の場所多数。
大きい余震が発生したら、一溜りもない状態。
さすが悠長に写真を撮る気分にはなれなかった。

ちなみにですが、このあたりは片側1車線で、阿蘇山方面へ向かう車は
延々と渋滞してた。


熊本市に入ってもまだ家の倒壊や地割れが。
DSC04994

DSC04996

そしてしばし県道28号線を歩き・・・
DSC04998
熊本市電の健軍町電停にて歩き終了。
DSC05000
熊本駅に戻ってきた。そして小倉のホテルへ帰還。

現地に行ってみると、テレビで見てるのとは感じ方が全く違った。
逆に、歩いただけではよく報道されている避難場所の様子や
生活弱者の苦悩はまったく分からない。
やはり1つの情報だけではなく、色々な観点から見ることが必要かと。

私の口から偉そうに言えることじゃないですが・・・
今、被災地のために何かしたいけど、何をしたらいいかよく分からない方や、
ボランティアまではちょっと・・・という方で熊本(あと大分も)に
まあまあ気軽に行ける距離であるならば、ぜひ足を運んでみてください!
被害の少ない場所で、観光できるところはたくさんありますので!
余震には気をつけつつ。。