みなさまこんばんは。

1月ももう終わりだというのに、今だに正月時分の記事を書いていることに、若干焦りを感じる今日この頃ですが・・・(汗)
とは言え書かないことには先に進まないので。。。
本日は熊野市からの青春18切符的電車移動&西国三十三所の番外札所のお寺参りの様子をお送りします!

実は当初熊野市まで歩いたあとは、そのまま広島の自宅まで帰宅するつもりだったけど、公共交通機関を利用しての最速でも、なんと6時間前後もかかることが発覚。
それならまた後日改めて参拝しようと思ってた、西国三十三所の番外札所のお寺三か所を全部回って帰ればいーんじゃない?と思いつき、、、
あと2日あるお休みは、電車で移動しながらお寺参りをして有効活用(?)することにした次第。
DSC03497
ほとんど寝て過ごしたと言っても過言ではないゲストハウス「わがらん家」を6時半前には出発。
また近くに来ることがあれば、ぜひ利用させて頂きます!

さて、この日最初の目的地は、奈良県桜井市にある法起院。
既に参拝済みの長谷寺への参道の途中にあるため、最寄駅の長谷寺駅から歩いていけばOK♪
DSC03499
意外と都会的な列車に驚きつつ(失礼)乗車。
時間はたっぷりあるので、節約のためオール普通電車で行きま~す♪
JR熊野市駅を6時46分出発。
DSC03502
途中でようやく日が上る。
DSC03503
多気駅到着は9時7分。
お次は9時24分発にて2駅先の松阪駅まで。
DSC03504
松阪駅到着は9時34分。この駅は、近鉄とJRの線路が同じ構内にある造り。

あーやっとここでICOKAが使える♪と思ったら、一旦JRの切符で改札を出て、再度改札をカードタッチして入り直さなければならず、ちと面倒。

乗り換えまでは32分と少し時間があったので、駅のホームでファミマ100円コーヒーを飲みつつ電車を待ち、
10時6分発の急行に乗車。
DSC03506
山深い熊野からようやく平野に出てきた。

久しぶりの景色に歩いたときの記憶がよみがえりつつ、
DSC03508
長谷寺駅の1駅前の榛原駅へ11時18分到着。
ここで11時28分発の準急に乗り換えて・・・

DSC03509
熊野市駅から約5時間近くかかり、
11時32分にようやく長谷寺駅へ到着!

DSC03512
長谷寺駅から長谷寺までの距離は約1kmと思いのほか離れてる。
しかも駅は高台にあるので、行きは下りだけど帰りは上りorz

DSC03514
ここへ来るのも久しぶりだな~
今調べたら約9年半ぶり!

DSC03520
途中車1台がやっと通れるような細い路地もありつつ、
昔ながらの風景が残る通りを進んで行きますと、

DSC03521
長谷寺への参道の途中に、ひっそりと法起院(ほうきいん)への看板が。

さてここで西国三十三所の番外札所についてサラッとご説明しますと、
西国霊場を西暦718年に開基した徳道上人と、その約300年後、西国巡礼を世に広めた花山法皇のゆかりのお寺で、奈良県桜井市の法起院と京都市山科区の元慶寺、兵庫県三田市の花山院菩提寺の三か所。

参拝にあたっては三か所ともかなり広範囲にわたり点在しているため、なるべく長距離を歩かなくて済むように過去の歩きルートを駆使しつつ、最寄駅まで赴きお寺まで歩く作戦。
と言っても、兵庫の花山院菩提寺だけは全工程15km程度は歩く必要があるため、最終日の1月3日に行くことに。

DSC03522
さて、それでは話を元に戻しまして。。。
ここ法起院は、徳道上人が晩年隠棲されたお寺なのです。

DSC03523
なんとも静かな佇まいの本堂で、いつものお参り。

以前長谷寺を参拝したときは、このお寺の存在に気がついたもののスルーしてしまい、、
ずっと心残りだったけど・・・
ようやく参拝できて嬉しい♪

DSC03526
せっかくここまで来たんだから、長谷寺も参拝するか。

DSC03527
普段は入山料(大人500円)がかかるけど・・・
お正月はなーんと無料ですってよ!なんて太っ腹!!

DSC03528
なんだか非常に得した気分♪

DSC03535
本殿へと続く石段も久しぶり。
その両側には、
DSC03533
寒牡丹が・・・じゃなくこれは「冬牡丹」らしい。
そんなん今調べて初めて知ったわww

DSC03536
399段あるという石段を上りきり、本殿で観音様とのご対面!
こちらの観音様はとっても大きくて、いつでも参拝できます♪

DSC03537
本殿の前にせり出す舞台も
DSC03538
そこからの眺めも久しぶりに堪能

その後は、以前参拝した際には見過ごしていた場所や、周ってなかった場所をゆっくりと。
DSC03560
五重塔も間近で。

DSC03564
約1時間の法起院&長谷寺参拝は、これにて終了~

ここで、以前訪れた際はスルーしてしまった草餅食べよう♪
DSC03565
昼食は結局これだけ。
歩かないとあんまりお腹も減らないね笑

DSC03569
その後は来た道を戻り、長谷寺駅へ。

DSC03570
長谷寺駅まで戻ってきたのは13時。

ここからまた電車移動です・・・
もうメンドクサイ(?!)ので、詳細は割愛します…
DSC03572
途中、大和八木駅にて乗り換えまして、
DSC03573
やっと京都着いたー
でももう1駅移動します。。

そしてJRを乗り継ぎ、お隣の山科駅に着いたのは15時。
DSC03575
ではここ山科駅より、お寺目指して歩きます!

DSC03576
山科も結構久しぶりな気が。

DSC03580
京都の碁盤の目の街中とはまったく違う雰囲気の路地。
なかなかそれらしい場所に着かず、少々心細くなりながら進んでいくと、
DSC03582
30分近く歩いて、やっとお寺の入口に♪

DSC03583
地元感満載の道を進み、

DSC03585
この日の第二目的地、元慶寺にようやく到着!

こちらは、花山法皇が出家したお寺。
DSC03586
こじんまりとしたお寺だけど、手入れの行き届いたお庭が広がってる。

DSC03587
こちらでいつものお参りをば。
お参り後、いつもの御朱印を頂いたあと、ここから京都駅までの道順を住職さん(だと思う)に確認。
初めは山科駅まで戻ろうかとも思ったけど、30分歩いて戻るんだったらもう京都まで歩こう!と方向転換。
「京都まで結構距離ありますよ。」と言われつつ、「信号のところを左に」と教えていただいた。

DSC03590
しかし山科って・・・
こんなに細い路地が続いてるとは思ってなかったなぁ。
DSC03591
そして道聞いてなかったら、多分迷っとったわw
DSC03596
おかげさまで、なんとか国道1号線に出れましたm(_ _)m
DSC03600
高台から望む山科の眺め

そして、以前からとっても気になってた国道1号線の京都~山科間の状況は、
DSC03606
歩行者用歩道や、
DSC03608
歩行者用トンネルがありました。。
地元のウォーキングしてっるっぽい人も何人か見かけた。

DSC03614
トンネルを抜けると、そこは京都市街地。

ここからほど近い清水寺に行ってみようかと、坂を上り途中まで行きかけたけど・・・
あまりの人の多さに断念。
もしかしてこれまで回った場所が人少なすぎ???
DSC03632
夕闇迫る鴨川を渡り、京都駅方面へ。

DSC03633
何気に道路の脇に鐘が置かれてる光景って・・・
やっぱり京都ならでは?!

DSC03634
京都って、通りが碁盤の目なのと、京都タワーを目印にして歩けばいいからめっちゃ楽♪

そして18時前には、京都駅近くのホテルへ無事投宿。
DSC03636
こちらのホテルは、京都駅近くという好立地にもかかわらず一泊なんと3800円!
高めのゲストハウスより安いわww

この日の山科から京都までの歩きは、今まで歩いてない道なのでカウントすべきかもなのですが・・・
現時点でデータ整理してないので、後日気が向いたらシラーっとアップしておきます・・・


次回はいよいよ年末年始の歩き最終日の様子をお届けします!