みなさまこんばんは。

本日からは7月2週目から3週目にかけての歩きの様子をお届けします!

既にご承知のとおり、お出かけの前週に西日本は記録的な豪雨に見舞われ、中でも広島県は甚大な被害を受けたのですが・・・
幸か不幸か新幹線への影響はなく、当初の予定通りお出かけを決行することに。

乗り込んだ新幹線の車窓からは、豪雨による土砂崩れの跡や、明らかに氾濫した形跡のある河川や、全壊した民家が。
あのときの雨は確かに恐怖を感じるくらいの土砂降りだったけど、こんなに甚大な被害になるとは。
本当に大変なことになってしまったな・・・。

お出かけを決行したものの、なんとなく複雑な心境で高崎まで移動して前泊し、翌朝は高崎駅からほぼ全面的に爆睡しつつ、今回のスタート地点の横川駅に到着。

DSC09174
ブログ記事上ではなんだか続きみたく見えるけど、、
一応前回から1ヶ月経ってる横川駅前を8時10分頃出発!

DSC09177
廃線となった線路跡は公園になってた。

DSC09178
この廃線となった線路跡を歩ける「アプトの道」も非常に気になったが、、
当初の予定通り中山道を歩きます。。

DSC09182
歩き始めてしばらくすると、早速関所跡が。
DSC09183
碓氷関所では、「入鉄砲と出女」を厳しく監視してたそう。
「入鉄砲」はなんとなくわかるけど、「出女」って、江戸に人質として置かれた大名の妻女のことだったとは・・・
このとき初めて知りました(勉強不足)

DSC09192
しばらくは国道18号を進む。
でも、旧道となってるため交通量は少ない。

水神宮とかの前段があった後、
DSC09203
ここから坂本宿へ突入。

DSC09204
道路の脇の水路がなんだか涼しげ。

DSC09205
この坂本宿は難所の碓氷峠の手前にあるということで、江戸時代はかなり栄えてたらしいけど、今はとっても静か。

DSC09206
あちこちのお宅に屋号が。

DSC09209
こちらが本陣跡。

DSC09215
坂本宿では俳句が盛んだったらしい。

そんな坂本宿を抜けると、
DSC09219
だんだんと勾配がきつくなってきた。

ここから小諸まで34kmか。
本日のゴール地点は佐久平だけど、たしか距離は小諸とほぼ同じのはず・・・(汗)

DSC09220
多分これから大量にカーブがあるのでしょう。。。

DSC09224
どんどん登っていく。
標高も500mに突入。

DSC09227
そしていよいよ旧道への入口に到着。
立派な東屋で腹ごしらえを済ませ、

DSC09228
いざ旧中山道の山道へ。

DSC09233
はじめはちょっときつい登り。

DSC09243
こちらの柱状節理はなかなか立派。

DSC09249
碓氷峠で一番の難所らしい刎石坂(はねいしざか)には、数々の石碑が。

そんな刎石坂を登っていくと、

DSC09255
眼下には坂本宿の町並みを一望!

DSC09259
その後はなんだか拍子抜けするぐらいなだらかな登り坂が続く。

DSC09261
「弘法の井戸」もいままでいったいどれだけ見てきたことか。
お大師様は偉大です。。

DSC09264
茶屋跡も点在。

DSC09269
今気がついたけど、こちらが刎石山の頂上付近だった模様。

DSC09278
人工林と自然林が交互に現れる。
DSC09280
こちらは戦国時代に防戦のために道の両側を掘り切った「掘り切り」

DSC09283
北向馬頭観音様が見守る道を進む。

DSC09285
途中何ヶ所か倒木が道をふさいでた。
こちらの木はまだフレッシュだから倒れたてか。。

DSC09289
クマザサ見るとやはりクマさんを連想。
もちろん熊鈴はつけてます!

DSC09291
この花初めて見るような気がする・・・なんだろう?
しかもピンボケorz

DSC09293
これはヤマアジサイか。
あちらこちらにたくさん咲いてる。

DSC09302
「山中坂」はちょっとだけ急だけど、「ダイトレ」に比べればなんのその!

DSC09307
ところでこの「安政遠足」の看板至るところにあるな。
何かのハイキングかしら???

DSC09315
ここで安政遠足と中山道が分岐。

当然の如く中山道の表示のある左側の道へ進むと、
DSC09320
一気にうっそうとした森の道に。なんだかメチャ不安(汗)
標高は1000mを突破。

DSC09322
途中チョウでも撮って気を紛らわす。
これはイチモンジチョウか。

DSC09326
あと、キイチゴ採って食べたり。

DSC09329
マジ不安になる(汗)

DSC09331
相変わらず倒木もあるし。

DSC09339
そんな中、やっと中山道の道しるべを発見!
メチャ安心した。。。

安心したのもつかの間、
なんだか川のせせらぎの音が近くに聞こえてきたかと思ったら、
DSC09341
川が道を横断してるのですが???
DSC09342
ここを渡れと(汗)

靴が濡れるかと思ったけど、渡してある木につかまって慎重に進んだところ、ほとんど濡れずに済んだ。

そんな難所(?)を越え、
DSC09348
ちょっと息が上がりつつ坂を登って行くと、

DSC09354
石碑が並ぶ平坦な場所に出た。
どうもここで「安政遠足」の道とも合流したみたい。

DSC09359
ホントに右側の道であってるよね?と地図を一生懸命眺めてたら、
上から何かがポトッと落ちてきて手袋の上に・・・ヤマビルだ!!!
ソッコーで払い落としたけど、今思えば写真撮っとけばよかった(苦笑)
しかし、去年からあちこちでヤマビルの注意喚起を見てきたけど、まさかここで遭遇するとは。
しかも上から落ちてきたし。。

DSC09360
ヤマビルとの遭遇後は確信を持ってこちらの道を進むと、

DSC09361
ここで唐突に山道は終了。ちょっと先には観光客かワンサカ。
ついさっきまでヤマビルが上から落ちてくるような山の中にいたのに・・・この落差はイッタイ???

DSC09363
しかも海外の方々多し。
熊鈴を鳴らしながら歩いてるワタシは、完全に周りから浮いてる気が(汗)

とりあえずこちらの神社参拝するか。
DSC09366
あれ???もしかして安政遠足って・・・マラソン大会?!
しかも今来たあの道を走るのか!!!

今グーグル先生に確認したところ、歩いてる際はずっと「あんせいえんそく」だと思ってたけど、「あんせいとおあし」と読むそうです。。

DSC09368
そしてこちらの熊野神社に参拝したところ、また新たな事実が発覚(大げさ)
この神社、ちょうど群馬県と長野県の県境にあり、さい銭箱も群馬県側と長野県側の2つ並べて置いてあった。
ワタシは群馬県側へおさい銭を・・・つーかなんとなく長野県に突入してしまってたのか。
初の長野県突入だったのにorz

DSC09367
まぁ、境内からの景色でも見て和むか。

DSC09373
改めて、、、こちらが県境です。。
長野県&軽井沢町突入~!

DSC09375
しかし標高1200mの碓氷峠ってこんなに俗化してるとは。
まったく下調べをせずに来たのは、果たしてよかったのか悪かったのか・・・


まだまだ1日目の道のりは続きますが、今日のところはここまで。
次回は1日目の続きの様子をお届けします!