みなさまこんばんは。

本日は、6月の歩き2日目の続きの様子をお届けします!

さて、25番久昌寺に忘れてしまったトレッキングポールを26番のお寺の付近から戻って取りに行ったため、往復8km程度余分に歩くことになってしまったワタクシですが・・・
気を取り直して29番のお寺へ向かうことに。
DSC02763
橋を渡るのイッタイ何回目?と思いつつ、、
今日一番上流側にある久那橋を渡り、

DSC02765
国道140号線へ。

DSC02767
深い谷の先にはダムが。

想像してたよりお寺の入口がなかなか現れず、少々不安になったりもしましたが、、
DSC02768
現れた案内板にほっと胸をなでおろしつつ左折。

DSC02770
前のお寺から約30分にて、29番長泉院に到着♪

キレイなお庭を通り抜けて、
DSC02776
かなり立派な本堂にていつものお参り。

DSC02780
これだけキレイにお手入れするのって大変だと思う。

この先は、もう道誤りで時間をロスしたくないので、いつものご朱印を頂いたあと、お寺の方に次のお寺への道順をキチンと確認。
DSC02781
納経所の前に繋がれてるネコちゃんは爆睡中。

さて、道もお尋ねしたところでお次は28番のお寺へ。
ここからはお寺を降順に巡り、秩父の市街地へと戻っていく。
DSC02787
さっき国道から見たダムをかなり間近に見つつ、
DSC02786
深い谷にかかる橋を渡る。

DSC02793
ちょうどホームへ列車が到着した、浦山口駅を通り抜け、

DSC02795
少し道順が分かりにくいところもありましたが、、

何組かのウォーキングのグループに出会いながらもどんどん進み、
DSC02806
石灰岩らしき岩盤が目の前に見えてきた。

DSC02808
前のお寺から約25分にて、第28番のお寺の入口へ到着。
ここには鍾乳洞もあるみたい。

看板に沿って進んで行くと、
DSC02809
なんと大きな岩が!

お堂のすぐ後ろにそそり立つ岩に圧倒されながらも、
DSC02812
第28番橋立堂に到着。

DSC02813
強風のため、ローソクの火をつけるのを断念したりしつつも、
いつものお参りを。。

DSC02816
観音堂の横には馬の銅像が。

お参り後、いつものご朱印を頂いた納経所のすぐ横には、鍾乳洞の受付が。
時間押しとはいえ、せっかくなので行ってみるか。
DSC02821
ではいざ鍾乳洞へ。

DSC02823
階段を下りた先に鍾乳洞の入口が。
中に入ると、早速空気がひんやり超涼しい♪

鍾乳洞内では写真撮影禁止だったので、残念ながら内部の写真はありませんが、、
DSC02824
結構狭い場所もあったり、階段を登ったり下りたりとかしながらも、かなりのペースで進んで行き、結局洞内滞在時間は10分以下。
かなりサラッと見た感は否めませんが、それなりに楽しめました♪

納経所の方に「もう鍾乳洞見てきたの?」と少々驚かれつつ、またもや次のお寺までの道順をキチンと確認。
DSC02826
ちなみに、納経所&鍾乳洞入り口の前には、オシャレなお店もあります!

DSC02827
もう一度岩とお堂の景色を目に焼き付けて、
先へ進みます。。

DSC02830
採掘され続ける武甲山を横目に見つつ、

DSC02831
納経所の方に「少し入口が分かりにくい」と言われてた分岐点も、無事迷わず進み、

DSC02835
こちらのハイキングコースは、ソッコーで終了。

DSC02841
納経所の方に「線路を1回渡ってすぐまた渡る」って言うのも聞いておいてよかった♪

DSC02847
道に迷うこともなく、約20分にて第27番大渕寺に到着。

DSC02851
少し石段を上がった先にある観音堂にて、いつものお参り。

そしてご朱印を頂いた後、またもや納経所の方に、お次のお寺までの道順を確認。

時刻は既に16時だけど、ここはぜひ26番の奥の院を経由して行ってみたい。
奥の院へ行くには、この先の工場から石段を上っていくルートと、先程の観音堂の先から山道を通るルートと2ルートあるとのこと。
工場の先の石段ルートは石段を往復することになるので、あまり同じ道を何度も歩きたくないワタシは、山道を抜けていくルートを選択。

先程の観音堂まで再度上り、
DSC02858
すぐ横にあった山道への入口からいざ突入。

DSC02859
いきなり結構な急登。

急登を登って行くと尾根道に。しばらくアップダウンを繰り返す道を、時間押しのため極力走りながら進む。
途中にあったらしき護国観音はすっかりスルーしてしまいつつも、
DSC02872
時計見ながら走る走る。

DSC02874
ヤッター着いたっぽい♪

DSC02875
27番大渕寺から約25分にて、26番奥の院の岩井堂へ無事到着。

DSC02877
岩にへばりつくように立つお堂にてお参り。

DSC02878
お堂の裏の岩の下には、いくつもの石仏が。

DSC02883
奥の院お参り後は一気に石段を下り、

DSC02889
山を抜け、

DSC02893
工場の敷地を抜け、

DSC02901
なんとか16時半過ぎに、今日最後のお寺となる26番円融寺に無事到着。

お寺の境内のすぐ前の木陰で涼んでたおばあさんに「お参りご苦労様」と声を掛けられて少しお話ししたりしてから、
DSC02903
今日最後のいつものお参りを。

ご朱印を頂いたのは16時45分頃。
今の時期の秩父札所の納経時間は17時までなので・・・
またもや結構ギリギリだった。。

DSC02904
先程のおばあさんにご挨拶をして、帰途へ。

DSC02908
今日二度目に歩く道と、武甲山。

DSC02914
しばらくは住宅街の中の道を進み、

DSC02922
秩父の町中を抜け、

DSC02937
今日はいろんなことがあったけど、、
無事お札参りができたことに感謝しつつ、秩父神社を参拝。

手水場をちょうど掃除を始めたばかりで水を抜いてしまったとのことで、別の手洗い場をわざわざ教えていただいたり。ありがとうございましたm(_ _)m

DSC02938
あまりにもお腹が空いたので、駅近くのジョナサンにて夕食を食べる事に。
そのため、本日の歩きはこれにて終了。

ガッツリとカレーを食べてしっかりとお腹を満たした後、連泊中のホテルへと帰還。

///
歩行場所:埼玉県秩父市(秩父駅)~秩父市内のお寺~埼玉県秩父市(秩父駅近くのジョナサン)
歩行時間:7時間54分
歩行距離:28km←超アバウトに積算。あってるんだかあってないんだか(汗)
2019年6月の歩行距離:55km
2019年の歩行距離:512km