みなさまこんにちは。

本日は、6月の歩き3日目の様子をお届けします!

さて、当初計画時は今回の歩きにて秩父三十四か所を満願しようと企てていたワタクシでしたが・・・
初日に長瀞観光をしようと思った時点で、今回での満願はあきらめた次第。
更に、2日目の忘れ物騒動で30番のお寺まで歩こうと思ってた計画も狂い。。
とりあえず、今回の目標は32番のお寺まで参拝することに再設定。

30番以降のお寺は、今までとは違いかなり距離が離れており、今日参拝予定のお寺は3か所しかないけど、歩く距離はヨユーで30km以上あるため、早めに歩き始めることに。

秩父鉄道にて浦山口駅まで移動し、8時過ぎには出発。
DSC02942
同じ電車から降りてきた2人の男性が、駅員さんと会話しながらなにかの受付の準備を進めてた。
ウォーキングイベントかしら?

DSC02946
駅からすぐの場所に湧き水が。飲んでみるととってもおいしい♪
ペットボトルにもこちらのお水を。

DSC02949
しばらくは国道140号線を進む。
2km程度は昨日も歩いたルート。
DSC02952
なので、今日も遠くに見えるダムを横目に。
DSC02955
途中にはソバの花が満開。
あれ?ソバって秋じゃなかったっけ???

DSC02963
なんとなくクマさんが居そうな山並みだと思ってたら・・・
やっぱりいらっしゃるんですね。。
DSC02965
深い谷に架かる橋の景色が美しい。

DSC02974
道の駅あらかわ付近より、国道を離れて裏道の巡礼道へ。

DSC02977
ソバ畑のナゾは、途中の観光案内板にてこの辺りは年2回栽培されていることを知り、めでたくカイケツ。

DSC02985
周りの景色もかなりのどかに。

DSC02992
昨日、忘れ物であたふたしなければこの白久駅までは歩けるはずだったのだが。。
でも、秩父駅までの往復の電車賃が浮いたことを思えば、まあいっか?

DSC02993
さて、いよいよ30番の札所へ。

DSC02994
結構な坂道をしばらく上って行き、

DSC02999
坂道開始から20分強で、30番法雲寺の入口へ到着♪

DSC03003
サツキはもう終わりに近いけど、美しいお庭を眺めながら石段を登り、

DSC03008
本堂にていつものお参り。

お庭の横の納経所でご朱印を頂き、今日も道迷いをしないよう、この先のお寺への道のりをお尋ね。
次のお寺までは、歩きだと5時間程度かかるとのこと。
もうすでに10時半近いので、このペースだと32番のお寺まで回れるか微妙だ(汗)

少し休憩し出発しようとしたところで秩父ではあまり見かけない菅笠に白装束の歩きの男性とすれ違い、軽くご挨拶。

DSC03013
お寺でトイレに行きそびれて途中のトイレに寄ったりしつつ、白久駅まで約1.5km来た道を戻る。

DSC03019
深い谷に架かる橋を渡り、一旦国道140号線へ戻り、

DSC03028
国道140号線を1.5km程度歩き、こちらの交差点にて右折し県道37号線へ。

DSC03030
県道に入るといきなりの上り坂(汗)

DSC03034
ここにも江戸巡礼古道があるのか。
でも、今日はこのまま県道進もう。

DSC03039
車は離合不可のトンネルがあったり。

DSC03043
お蕎麦屋さんもめっちゃ気になるが・・・
時間押しなので残念ながらスルー

DSC03048
小鹿野町突入。

DSC03053
峠を越えて、ずんずん下る。

DSC03061
酒蔵の横にはなんともステキな洋館が。

DSC03064
30番のお寺から約2時間にて、道の駅両神温泉薬師に到着。
コンビニおにぎり食べつつ、10分強の小休憩。

先のお寺の方の話だと、この道の駅が次のお寺までのちょうど中間点だということだったので、なかなかいいペース。

DSC03067
では、次のお寺まであと半分頑張ろう。

山あいののどかな道を進むこと約50分。
DSC03089
国道299号線の交差点までやってきた。

次の31番のお寺は、ここから左折し4km程度。
そこからこの交差点までまた4kmの道のりを戻り、次の32番へ進む行程。
32番のお寺まではあと15km以上あるなぁ。しかし、今の時刻は既に13時半ですが。。
はたして間に合うのか???

DSC03091
でも、とにかく31番のお寺へ行かなければ。。。

DSC03095
国道からお寺方面へ進む交差点を右折。

DSC03100
ヤギさんにご挨拶しつつ、

DSC03104
ユルユルと続く上り坂を進む。

DSC03115
途中の水子地蔵寺は、辺り一面ににお地蔵様が立ち並んでる。複雑な心境を抱きつつも、思わず足を止めて見入てしまう。

DSC03122
上り坂の傾斜がきつくなりつつも、西国、坂東、秩父のお寺の看板に励まされながら進んで行き、

DSC03130
31番札所の観音院に無事到着♪

・・・かと思ったら、目の前には石段が(汗)
DSC03157
一段ずつお経を唱えながら登ればすぐか。。。

DSC03133
般若心経唱えながら登るも、途中で訳分からなくなりつつ(苦笑)

DSC03140
30番のお寺からほぼ4時間にて、またもや巨大な岩盤が背後にそびえる本堂に無事到着。

いつものお参りを済ませ、ご朱印を頂いた後も、
時間押しとはいえ境内の景色が気になり、しばしウロウロ。
DSC03152
この地層もおもしろい♪

岩やら地層やら楽しんだあと、次のお寺までの道のりを改めて確認すると、どうもルートが2つあるみたい。
何気にもう時刻は15時前。納経時間の終了時刻まであと2時間しかないから、ここは慎重に行かねば。。
もう一度納経所へ戻り、どの道を歩いていけばよいか確認すると、「三島」交差点から「吉洞峠」を進むルートがよいとのこと。

とりあえず行けるところまで行ってみよう。

DSC03159
つーことで来た道をまた戻る。

お寺の山門の手前で、30番のお寺で挨拶をした白装束の男性とまたすれ違った。
「早いですね」って言われたけど・・・それほど歩くペースは変わらない気が。。

DSC03173
結構ハイペースで交差点まで戻ってきた。

しかし時刻はすでに15時45分。
ここから次のお寺まではどう見ても5km以上はありますよ?!

DSC03175
・・・また走るか。。。

DSC03182
小鹿野の町中を走りつつ抜ける。

DSC03188
町中には古くからの建物も所々に。

DSC03196
なんとかチェックポイント(?!)の「三島」交差点までやってきた。

ここで残り30分を切ってたら、32番のお寺へ行くのはあきらめようと思ってたけど、まだ40分以上ある。
頑張ってお寺まで行こう!

DSC03202
さすがに上り坂は続けては走れんorz

しかも、今回はいつもの歩きの荷物にランニング関係・その他もろもろの荷物もあわせて持ってきたため、総重量は軽く10kg越え。

息を切らしつつ坂を上って行き、
DSC03209
なかなかステキな地層の峠まで登りきり、

DSC03213
峠から先の下りはもちろん走る。

DSC03214
お寺まではもうすぐか?

更にしばらく走っていくと、
DSC03216
16時45分、無事32番法性寺の山門に到着♪

DSC03218
しかしお堂まではまたもや長い石段が(汗)

DSC03222
境内にはキレイなお花や巨石や奥の院まで続く道が。
もう少しゆっくり来たかったorz

DSC03228
石段を登りきり観音堂へ。
今回最後のいつものお参り。

DSC03233
こちらもお堂の背後には巨岩が。

DSC03234
そして、17時ちょっと前に納経所へ。
超ギリギリだったけど、なんとか納経時間に間に合って超安堵。

ご朱印を頂き、納経所の女性の方にバス停までの道のりを確認。親切にバスの時刻も見てくださった。
残りの距離を鑑みるとヨユーで間に合いそう。

DSC03245
そうしてバス停まで約3kmの道のりをのんびりと歩き、

DSC03260
最後の最後に若干道を間違えましたが、、

DSC03261
無事、本日のゴール松井田バス停に到着。

DSC03267
その後、やってきたバスに乗り込み、終点の西武秩父駅まで移動。
更に西武秩父駅から2時間かけて品川まで移動し、連泊のホテルへ投宿。

///
歩行場所:埼玉県秩父市(浦山口駅)~埼玉県小鹿野町(松井田バス停)
歩行時間:9時間47分
歩行距離:43km
2019年6月の歩行距離:98km
2019年の歩行距離:555km