みなさまこんばんは。

本日は、7月の歩き1日目の続きの様子をお届けします!

さて、ホテルを出発してから結局1時間20分程度、本庄宿のお勉強をしたワタクシですが・・・
そろそろ本日の目的地である、高崎へ向かって出発することに。

DSC03750
裏道を抜けて進んで行こうとしたところ、空から雨粒がポツポツと落ちてきた。
道端でザックカバーつけたりレインウェアはいたり傘差したり。

DSC03755
車道へ戻ると引き続き宿場町らしい景色。

DSC03760
昔ながらの蔵をリノベーションした建物もあったり。

DSC03768
道端の神社に大木があったので、寄ってみたり。

DSC03775
この交差点を右折すると、以前歩いた国道17号線のルートと接続できるけど・・・
1km余分に歩かないといけないし、最終的には高崎駅で過去歩きルートと接続できるので、、
DSC03777
そのまま直進。

DSC03776
あら。本庄市のゆるキャラ「はにぽん」だ。
そういえば、さっきの歴史資料館の方が「どうしても深谷市のふっかちゃんに負けてしまう」などどと言ってたな(笑)

DSC03779
結構完成度高くてかわいいと思うんだけど。。
やはりふっかちゃんにはかなわないのか???

DSC03784
しばらく住宅街の中の道を進み、

DSC03785
上里町突入。

DSC03786
上里町は「こむぎっち」か。。

DSC03794
畑の中にこんもりと木が生い茂った場所が。
神社かな?

DSC03787
なんとなく気になって寄ってみると、

DSC03792
なんと古墳でした!

DSC03789
中には入れなかったけど、

DSC03791
しぶとく隙間から中を撮影。

DSC03797
こむぎっちも完成度高いと思う。

DSC03803
なんの変哲もない住宅街をしばらく進み、

DSC03821
道端に庚申塔が。
そろそろ町のはずれかな。

DSC03826
確かにすぐに川へ出た。
江戸時代からの常夜燈が佇む橋を渡っていくと、

DSC03834
群馬県&高崎市突入!

DSC03837
新町宿にも寄ってみるか。
旧中山道を進んで行く。
DSC03846
しかしながら、昔ながらの面影はほとんど残っていない。

DSC03851
何気に寄った公園のトイレのすぐ横の建物は、明治天皇が宿泊されたという「行在所」だった。
トイレに行かんかったら、絶対スルーしてた。。。

DSC03857
結局、新町宿はほとんど見所はないまま通過。

DSC03864
とりあえず旧中山道に進入。

DSC03869
落ち着いた住宅街がしばらく続く道を進み、

DSC03873
関越自動車道をくぐり抜けると、

DSC03877
唐突に河川敷に出てきた。

広々とした景色を見ながら
DSC03883
しばらくは道なりに進む。

DSC03885
このあたりで自転車道とはお別れし、国道へ復帰。

DSC03889
あれ?
また川を渡るのか。

DSC03891
確かに本庄あたりの利根川の本流より、川幅もかなり狭くなった。
今日、もし本庄宿でお勉強してなかったら・・・それほど気にしてなかったかも。

DSC03892
ここで一瞬藤岡市に突入。

橋を渡り、道なりにまっすぐ進もうとしてたところ・・・
ふと道端にあった旧中山道の標識に気づき、
DSC03895
こちらの交差点を左折。
気がついてヨカッタ。。。

DSC03897
国道には進まず、直進し高崎の手前の倉賀野宿へ。

DSC03900
このあたりは工場が多い。

DSC03902
しばらくは殺風景な景色が続く。

DSC03904
目が合った?!(笑)

ここまで降ったり止んだりだった雨は、
DSC03905
コンビニ休憩のあと、まあまあの本降りに。

DSC03910
日光例幣使街道と中山道との分岐点には、常夜灯と道しるべと、
DSC03908
最近復元されたっぽい閻魔堂が。

DSC03916
そして倉賀野宿に入った模様。

DSC03917
こちらは昔からの建物がかなり残ってる。

DSC03923
脇本陣の建物も。

DSC03925
復元された高札場も。

DSC03929
倉賀野宿もそろそろ終了。

DSC03930
高崎駅ももう近づいてきた。

DSC03936
静かな町中を淡々と進んで行き、

DSC03942
高崎駅の前にて今日のゴールとす。。

コンビニで買い物を済ませて、駅近くのホテルへと投宿。

///
歩行場所:埼玉県本庄市(本庄駅近くのホテル)~群馬県高崎市(高崎駅)
歩行時間:6時間17分
歩行距離:20km
2019年7月の歩行距離:20km
2019年の歩行距離:637km