みなさまこんにちは。

本日は、7月の歩き4日目の様子をお届けします!

さて、この日はいよいよ今回の歩きの大目的である、坂東三十三所の満願寺参拝へと向かうことに。

朝目覚めてホテルの窓から外を眺めると、
DSC04334
残念ながらあいにくの雨模様。

ホテルから5分程度静かな通りを歩き、
DSC04339
佐野駅から、昨日の葛生駅まで電車移動。

DSC04341
葛生駅を10時ごろ出発。

DSC04342
駅前通りは一見静かに見えますが、

DSC04345
至るところでお祭りの準備中。

DSC04346
しっとりとした落ち着いた雰囲気の通りを進み、

DSC04357
国道との交差点にあったコンビニにて食料調達。
少し雨脚が激しくなってきたので、レインウェアの上着も着込み、
ここからは出流山(いづるさん)にある満願寺を目指して進む。

DSC04362
のんびり歩けると思ってたら・・・意外と交通量が多い(汗)

DSC04365
「さーのって号」か。。
コミュニティバスのたぐいは、この手のネーミングが多い気が。

DSC04367
MAXコーヒー見ると妙にテンション上がる(笑)
そういえば、今日広島のワタシの近所のスーパーでMAXコーヒーの試飲やってた。
とうとう西日本にも進出か?!

DSC04373
前日までは暑いくらいの気温だったのに、今日は20度しかない。
でも、さすがにレインウェアの上着着ると暑いなぁ・・・結局、2時間くらいで汗でぐっしょり濡れてしまった。
レインウェア着ずに雨に濡れるのと、レインウェア着て汗でぐっしょり濡れるのと、イッタイどっちがよかったのか???

DSC04376
「くずう原人まつり」はすでに32回目なのか。。

DSC04380
周りは田畑の広がる景色に。

DSC04381
出流山へ向けてまっすぐ!

DSC04383
あと4km!

DSC04390
でっかいセメント工場のすぐ横をどんどん上る。

・・・とここで、すぐ側の山の中から、キョンキョンと何かの鳴き声が。
DSC04393
しばらく山の中を観察しつつ歩いてると・・・シカ発見!
あの鳴き声はきっとこっちを警戒してるんだろうな。。
結局、この後も10分近くシカの鳴き声が聞こえた。

DSC04398
延々と続くセメント工場見つつ坂を上り、

DSC04409
やっと峠を越えたと思ったら、今度はかなりの急な下り坂。

DSC04410
途中の「立木地蔵尊」にて軽くお参りし、

DSC04420
カーブなんぼまであるん?と思いつつ、急坂&急カーブの道を下る。

DSC04423
眼下にはまたもやセメント工場が。

セメント工場を横目に見つつ、更につづら折りの急坂を下ると、
DSC04429
出流山へ向かう交差点が。
参拝後はここまで戻り、栃木方面へ向かわないといけないのか。

DSC04430
そんな交差点にて栃木市突入。

DSC04431
よーし出流山まであと2km♪

ところで、こんな山中の道なのに、結構車の数が多い。
もしかしてみんなこぞってお寺参り?などど考えつつ歩みを進めて行くと、

DSC04440
そろそろ到着かしら?

DSC04441
道端にあったこの案内板にて、出流山は蕎麦で有名なことを知った次第。
どんどん山へと向かっていく車は、お蕎麦目当てだったんだ~納得!
そういえば、蕎麦ののぼりも至るところに立ってたな。。

DSC04444
ちょうどお昼時ということもあり、お蕎麦屋さんは大盛況。

DSC04445
いやはや。
世の中まだ知らんことだらけですww
DSC04448
路線バスはそれなりに本数あるみたいだけど、今日は頑張って栃木まで歩こう。

たくさんの人で賑わうお蕎麦屋さんを横目に見ながら、
DSC04452
出発から約1時間45分にて、坂東第17番満願寺へ無事到着♪

DSC04456
仁王門からしばし坂を上って行くと、

DSC04460
石段の先に本堂が見えてきた。

DSC04462
本堂にていつものお参り。

そして、ここ満願寺には奥之院もあるみたいなので、
DSC04463
本堂のすぐ横にある受付にて入山料を払い、

DSC04464
いざ奥之院へ。

DSC04466
小雨降る中、山の中へと進む。

DSC04470
静寂に包まれた歴代住職の墓地。

DSC04472
足元が滑りやすいので慎重に。。

そして、入口から10分強にて
DSC04474
やっと奥之院見えた♪
・・・あの上まで登るのか(汗)

小雨に濡れる石段を息を切らしつつ登っていき、
DSC04481
写真ブレブレですが・・・
無事、奥之院へ到着。

DSC04484
この洞窟の奥まで入って参拝できるみたいだけど、ライトが点くまでしばらく時間がかかるとの記述があったため、

DSC04483
外の景色見ながら待機。

そうこうしてるうちに、洞窟の中のライトがパッと点いた。
DSC04495
いざ突入。

ひんやりとした空気に包まれた洞窟の中に入っていくと、
DSC04486
おーなんとすごい鍾乳石!
こんなところにこんな立派なものがあるなんて!!
しばらくの間見とれてしまう。

DSC04488
ちなみにこの鍾乳石は、十一面観音菩薩様なのでした。

DSC04492
感動を覚えつつ、洞窟を後に。

DSC04501
奥之院の下にあった小さな滝は、滝行の場らしい。

DSC04506
天候はイマイチだったけど、ここまで来て本当によかった!

来た道を滑らないよう慎重に戻り、
DSC04510
本堂まで戻ってきた。

DSC04514
本堂から更に下った納経所にてご朱印を頂く。

出入口のすぐ横にあったベンチにて昼食のおにぎりを食べていると、中から出てきたお坊さんがほら貝を吹き始めて、思わず目が釘付けに。。
ほら貝を吹き終わったところで、そのお坊さんとしばしお話し。
ほら貝は我流だと言われてた。毎日決まった時間に練習兼ねて吹いているらしい。
最近は、ほら貝の貝がなかなか捕れなくなってて、以前より価格が高騰してることとか、山岳救助の際、山伏の吹くほら貝の音で遭難した人の状態を知らせることができることとか。
いろんなためになるお話しをありがとうございました!

DSC04515
満願寺で修行してみたい気もする。

DSC04519
すがすがしい気持ちにて、お寺を後に。

DSC04521
来た道を2km戻り、

DSC04526
先の交差点までやってきた。
今度は直進して栃木方面へ。

・・・すみませんが今日のところはここまでm(_ _)m
この日の続きの様子は次回にてお届けします!