みなさまこんにちは。

本日は、先月の京都での様子をお届けします!

さて、今回の京都での休日は、今まで訪れたことのない神社仏閣をこの時期だからこそゆっくりじっくり訪れよう♪という計画。・・・だったけど、、、
ホテルでテレビを何気に見ていたところ、地元ニュースにて北野天満宮の夏越の大祓(茅の輪くぐり)のことが放送されてた。
北野天満宮はすでに参拝したことがあるけど、今回行こうと思ってる龍安寺や仁和寺と同じ方向のため、これは是非参拝しよう♪
つーことで、まずは北野天満宮まで歩いて行くことに。

6月27日(土)
連泊中のホテルを9時半ごろ出発。
DSC00075
ほどなく烏丸五条の交差点へ。

しばし信号待ちをしている間に、そういえば、京都市中の碁盤の目を直進しようとすると、しょっちゅう赤信号にひっかかるのを思い出した。

DSC00078
なので、無理に直進せず裏道を進みながら北西方向に進むことに。

DSC00081
京都といえば、この独特の住所表記が超目につく。

初めて見たときはなんじゃこりゃ?!と思ったけど、京都の住所は町名が多すぎてフツーの住所表記じゃなんのこっちゃよく分からん(汗)
なので、今ではこりゃわかりやすいなーと思う。

DSC00082
引き続きなんの変哲もない裏道を進む。

DSC00083
ちなみに、「上る(あがる)」は通りから北側に入るの意。
同様に、「下る(さがる)」は南側、「東入る(ひがしいる)」は東側、「西入る(にしいる)」は西側。

通りには、南北・東西それぞれ名前がついているので、通りの名前を覚えればだいたい居場所がわかるようになります♪

DSC00084
そうこうしてるうちに、久々の大通りへ。

DSC00086
そしてまた裏通りへ。

DSC00089
そうそう。
京都の住所って、「〇丁目」って概念がないんです。。

DSC00090
あれ?
こんなところにアーケードが。

DSC00093
なんとも庶民的でいい感じ。

DSC00099
歩き始めて1時間にて、二条駅前までやってきた。

DSC00100
朱雀門跡などの案内板を眺めたりしつつ、

DSC00110
ようやく北野天満宮へと向かう御前通りへ。

DSC00113
所々に昔の風情を残す通りを進んで行くと、

DSC00116
出発から1時間10分程度にて、北野天満宮に到着♪

DSC00119
参拝客はそれなりの数だけど、地元の人が多いような気がする。


DSC00121
まずは楼門の第1茅の輪(?!)をくぐり、

DSC00124
アジサイで彩られた手水場にて身を清め、

DSC00127
短冊で彩られた参道を進む。


DSC00129
きらびやかな三光門をくぐると、

DSC00132
本殿&第2茅の輪(?!)に到着♪

この茅の輪は、3回八の字を描くようにくぐるのが正式なくぐり方みたいだけど、「コロナの影響により・・・」の決まり文句から始まる簡素化のお願いが貼ってあった。
なので、今回ワタシはサラッとくぐっただけだけど、3回回って参拝してる人も結構おられた。


DSC00131
立派な本殿にていつもの参拝。

DSC00135
なんとも清々しい気分で参道を戻る。
これにて北野天満宮の参拝は終了~

DSC00137
ところで、大鳥居の近くのお店にはかなりの行列が。
店内の密は大丈夫なんだろうか?


・・・すみませんが今日のところはこれまでm(_ _)m
次回は、この日の続きの様子をお届けします!