みなさまこんにちは。

本日は、先般の続きで志賀島(しかのしま)からの様子をお届けします!

さて、雨雲が迫る中ではありますが・・・
なんとかまだ晴天が広がる志賀島に到着したワタクシです。。

DSC00554
ちなみにこのあたりの道はサイクリングロードになっており、平日にもかかわらずサイクリングに興じている人も何組か見かけた。

海の中道で陸続きとはいえ、漁業関係者の人たちが威勢よく働いていたり。
離島感満載の道を進んでいくと、
DSC00556
目の前に超でっかい駐車場が。

どうもここに鎮座してる志賀海(しかうみ)神社の駐車場みたい。
雨が降り始める時間が気にはなるけど、ちょっと参拝していこうか。

ホントは向かって左側の参道から参拝するのが正しいルートみたいだけど、向かって右側の山の斜面からも参拝できるっぽいので、
DSC00558
ショートカットして上ります。。

しばし石段を登っていくと、
DSC00560
目の前に立派な大木とともに参道が。

DSC00562
小さいけど立派な太鼓橋を眺めつつ、

DSC00563
志賀海神社に到着♪

緑に囲まれた清々しくも荘厳な雰囲気が漂う境内を進み、
DSC00566
本殿にていつものお参りをしようとしたところ、

DSC00564
どうもこちらの砂・・・「御潮井」で身を清めてから参拝するみたい。
こんなの初めてかも。

案内板に書いてあるとおりに御潮井で身を清めて、いつもの参拝。

DSC00568
こちらの御潮井を少しお持ち帰りさせていただきました。

DSC00570
境内をゆっくり散策したかったけど、、
とにかく雨が気になるので・・・また次の機会に。

志賀海神社を後にし、先へと進むと、
DSC00575
いよいよ絶景の海沿いコース♪
かろうじてまだ晴れ間が~よかった!

DSC00590
遠くに見える島々を眺めながら。

DSC00597
島内の道は、所々泥だらけの場所が。
先の豪雨の影響だろうか?

DSC00601
印象的な2つの岩のうち1つの岩には、

DSC00611
鳥が巣を作ってた!
道路の脇に車を止めて、望遠レンズで撮影してる人たちもいる。

この鳥はどうもミサゴらしく、はじめは1羽だけだったけど、
DSC00615
そのうち、どこからともなくもう1羽戻ってきた。

DSC00621
最近ずーっと雨続きだったので・・・
こんな晴れ間に絶景が見れることは、自分の中では奇跡に近いww

DSC00633
ここも泥が流出した模様。

DSC00635
道の横では、山からの流木が滝のように流れ落ちる流れをせき止めてる。

DSC00644
海に浮かぶ島々を眺めていると、過去の記憶がだんだんとよみがえってきた。

DSC00645
あの遠くに見える島は、大島(宗像大島)じゃね?!
イッタイ何年前に歩いたんだろう?なつかしい~!!!

今調べたところ、島を訪れたのは2006年9月だった。
あのとき、泊った宿の女将さんが以前広島市に住んでいて、ご主人が広島出身でとっても話が弾んだことを覚えてる。
あれからもう14年も経ったのか・・・

DSC00659
おもしろい岩がたくさんあって飽きない。

DSC00670
まてよ。
大島が見えるということは、沖ノ島も見えるんじゃね?

遠方をまじまじと見てみると、
DSC00671
写真はボケボケですが、、、
約50km先の洋上に浮かぶ沖ノ島を肉眼ではハッキリと確認!
まさか今日この場で沖ノ島が見れるとは。ホントに来てヨカッタ♪

DSC00683
以前、大島に行った際も沖ノ島がはっきり見えたもんな・・・
いろんなことを思い出してきた。

DSC00688
結構無理くりスケジュール工面した甲斐があった!

DSC00690
はるか遠くの沖ノ島とはここでお別れ。
ちなみに、沖ノ島は女人禁制の島なので、ワタシは残念ながら決して行くことはできません・・・


DSC00697
そして島の東側から西側へ。

DSC00700
あのちょっと先に見える島は玄界島か。

DSC00702
結構お店とか宿もある。

DSC00704
意外と田んぼも広がる。

DSC00705
松林に囲まれた道を進むと、

DSC00706
海水浴場が。
ちょっとここで休憩したい気もしたけど、とにかく天気が気になるので先へと進む。

DSC00711
休暇村を横目に見つつ、どんどん進む。

DSC00726
もうコスモスが咲いてる公園は途中まで進んでやっぱりやめて、

DSC00728
おとなしく県道を進む。

DSC00737
本土方面はどんより。

DSC00741
玄界島と、左手に見えるのは糸島半島。

DSC00749
久しぶりの集落突入。

DSC00760
しばらくして、とうとう雨粒が落ちてきた。

DSC00770
金印公園は雨なのでスルー。

次第に雨脚が激しくなる中、
DSC00773
だいぶ前に買ってたけど今回初めて使用した、エバニューの超軽量傘が超風に弱いことが発覚・・・これは歩きの際はもう使えんorz
今では通勤カバンに忍ばせてます。。。

雨降る中、ようやく島の中心部へと戻ってきた。
DSC00782
ここが、志賀海神社の正式な参道か。

DSC00783
そして元来た道へと戻ってきた。

ここで、いよいよ風雨が激しくなってきた。
そんな中、目の前のバス停を西戸崎駅行きのバスが通過・・・orz
でも、元々西戸崎駅まで歩くつもりだったし。あと4km弱がんばって歩こう。

店先でレインコートを着用し、
DSC00788
横殴りの雨の中、来た道を戻る。

DSC00790
橋を渡り切ったころには雨脚も収まってきた。

DSC00794
よーし駅までもう少し!

DSC00799
ところで、実は博多まで戻るにはJR以外に船で博多港まで一直線に戻る方法もありまして。。

港も近いようなので、ちょっと寄ってみたところ、
DSC00802
5分前に出航したばかりだったorz

気を取り直して、元々考えてた西戸崎駅へと向かい、
DSC00804
無事今日の歩きは終了~

港に寄ってしまったせいで、先の電車が出発したばかりだったので、待合室でおにぎり食べたりレインコート脱いだりのんびりと待ち合わせ。

DSC00806
そしてやってきたDENCHAに乗り込む。
途中爆睡しつつ、香椎駅にて乗り継いで博多へと帰還。


歩行日 :2020年7月9日
歩行場所:福岡県福岡市(福工大前駅~志賀島~西戸崎駅)
歩行時間:5時間19分
歩行距離:28km
2020年7月の歩行距離:28km
2020年の歩行距離:157km