本日は、7月の福岡の歩き2日目の様子をお届けします!

さて、木曜日は1日休暇を取り、海の中道から志賀島を歩いたワタクシですが・・・
翌日の金曜日は大雨になるといってた天気予報は見事に的中し、おとなしく連泊中のホテルで1日テレワーク。

土曜日は雨も上がり、まずはハマさんのボディワークのレッスンを受け、その後、博多湾に浮かぶ能古島(のこのしま)を散策する計画。
DSC00833
レッスン終了後、博多駅より久しぶりの地下鉄にて、能古島行きのフェリー乗り場のある姪浜(めいのはま)まで移動。

DSC00835
そういえば姪浜まで来るのも久しぶり。

とりあえず、姪浜渡船場まで2km弱の距離を歩いて行くことに。
11時20分頃出発。

DSC00839
天気が持つのか心配ではありますが。。

DSC00846
海へ向かってずんずん進む。

DSC00848
意外と遠いなぁ・・・などど思ってたところに、渡船場の案内板が♪

DSC00849
案内板に従って、左⇒右と進んで行きますと、

DSC00850
20分強にて、フェリー乗り場へと到着。

フェリーの時間まであと40分以上あるので、まずはフェリー乗り場の周りをウロウロ。
DSC00852
またもや予備知識ほぼゼロで来てしまったので、ここでちょっと能古島の予習をば。

DSC00853
なかなか歴史のある島みたい。

DSC00855
港の対岸には観覧車も見えたり。

DSC00857
はじめはガランとしていた待合室も、フェリー出航前にはそれなりの数の人になった。
初めて来るからよくわからんけど、普段はきっともっと賑わってるんだろうな・・・

そんなこんなで約40分。
DSC00858
やってきた能古島行きのフェリーへと乗り込み、いよいよ出航♪

DSC00860
正面に見える能古島までは、約10分の船旅。

DSC00865
どんどん遠くなる福岡の市街地を眺めつつ、

DSC00870
一昨日歩いた海の中道方面を眺めつつ、

DSC00872
近づいてきた能古島は、想像してたより山がち。

DSC00874
港に入り、なんともいえない期待感に胸を膨らませながら

DSC00876
能古島上陸!

DSC00877
待合所は立派な造り。

DSC00878
待合所のすぐ横にはお店もあって、飲食環境は結構充実。
案内所にて島内の地図を入手し、いざ出発!


・・・最近細切れですみませんm(_ _)m
能古島島内の歩きの様子は、次回お届けします!