みなさまこんばんは。

本日からは、2月の歩きの様子をお届けします!

さて、2月はいい感じで飛び石連休が2回あり、2回とも思い切って間の平日は有給休暇を取得し4連休に。
いつもならホイホイお出かけするトコロですが、世の中まだまだコロナが。。
最初の連休は家の周りでおとなしく過ごしていたけど、後の連休は広島ではコロナもだいぶ落ち着いてきたし、ちょっと出かけてみようかと。

2021年2月20日(土)

前日まで結構仕事がハードだったので、土曜日の朝にようやくお出かけ確定。
いそいそと準備してからお昼ごろ自宅を出発。

今回の大目的は、福岡県の英彦山(ひこさん)登山をすること。
去年の秋に、英彦山登山に向けて手前の添田まで歩いたことをふと思い出したのと、この土日は季節はずれの暖かさで天気もいいということで、こんないい条件ならもう行くしかない♪

しかし、この「季節外れの暖かさ」のせいでとんでもないことになるとは、この時はまだ思ってもみなかった・・・(汗)

なにはともあれ、新幹線と鈍行を乗り継ぎスタート地点の直方(のおがた)まで移動。
1日目は、直方から今日宿泊するホテルのある田川伊田駅付近までのんびり歩こうかと。
バタバタと支度をして出かけたので、直方駅からホテルまでの距離をちゃんと測っていなかったorz
だいたい10kmぐらいだと思うんだが。。
DSC03935
直方駅を14時20分頃出発

DSC03934
駅前には大関魁皇の銅像が鎮座。

DSC03937
駅前にひっそりと残るアーケード街を見ながら、

DSC03939
近年整備されたっぽい駅前通りを進む。

DSC03944
遠賀川に架かる橋の手前にはオブジェが。

DSC03946
一昨年の秋、マラソンの練習で走ったサイクリングロードを懐かしく眺めながら橋を渡り、

DSC03951
しばらくはバイパス道の県道22号線を進む。

DSC03953
あたりの景色は田んぼに変化。

DSC03955
もち吉の敷地に三連水車!
三連水車といえば、大きさは小ぶりだけど機関車のような、朝倉の三連水車を思い出す。

DSC03956
今日はたしかに気温は高いけど、かなりの強風で体感温度は思いのほか低い。

DSC03963
この暖かさで梅も満開♪

DSC03964
地味な上り坂や、

DSC03970
広い畑を見ながら、

DSC03971
福智町突入。

DSC03977
バイパスもちょっと飽きたので、別の道へ行ってみよう。

DSC03980
田んぼの中の一本道を進み、

DSC03983
川沿いの道へ。

DSC03984
ちなみにこの川は彦山川。
やはり英彦山が源流なのかしら?

DSC03985
そんなことを考えながら、相変わらずの強風の中を進む。

DSC03993
歩き始めて2時間以上経過したけど、まだまだゴールは遠い。
今日は2時間くらいのらくらく歩行のつもりだったんだけど・・・ちゃんと距離ぐらい測ってから出かけましょう(反省)

DSC03997
急に出現した立派な公園(?)で現在地を改めて確認。

DSC03999
今日のゴールはまだまだ先。

DSC04004
川の対岸には平成筑豊鉄道が走ってる。

DSC04005
停車中の列車を撮影したりしながら、

DSC04007
進行方向左側には印象的な山々が連なる。
明らかに採掘で山容が変わってるあの山は、香春岳。

17時になると、「よい子のみなさんはおうちに帰りましょう」と放送が流れてきた。
なんとものどかだな~と思っていると、引き続き「緊急事態宣言発令中のため、不要不急の外出は控えましょう」・・・そういえば福岡県はまだ緊急事態宣言発令中だったorz
密な行動は取っていないので、ご容赦をm(_ _)m

DSC04008
田川市突入。

DSC04013
平成筑豊鉄道の列車に2度目の遭遇。

DSC04016
以前歩いたことのある国道201号と交差し、

DSC04017
相変わらずの強風の中、

DSC04018
右手にホテルがちらっと見えた。
この交差点を右折すればもうすぐ♪

DSC04020
夕暮れの風景を眺めながら、

DSC04022
昔ながらの市街地へ突入し、

DSC04023
宿泊するホテルAZの手前の踏切で遮断機が下りてしまったので、今日の歩きはここまでとす。

ホテルのすぐ横のコンビニで晩御飯を調達し、投宿。

///
歩行日 :2021年2月20日
歩行場所:福岡県直方市(直方駅)~福岡県田川市(田川伊田駅付近のビジネスホテル)
歩行時間:3時間23分 
歩行距離:17km
2021年2月の歩行距離:17km
2021年の歩行距離:37km