みなさまこんばんは。

本日は、2022年のGW奥琵琶湖歩きの続きをお送りします。

さて、近江塩津駅から出発し、30分にてコンビニ休憩に勤しんだ(?)ワタクシですが・・・
これからがいよいよ本番です。。。

コンビニのすぐ横にあった国道の交差点を曲がると、
DSC02959
すぐそばの小川にはたくさんの人たちが。
なにか釣れるのかしら???

DSC02963
JR湖西線の高架橋を右手に眺めつつ。
何度も車窓から眺めた景色をやっと歩けることが嬉しい♪

DSC02967
今日の目的地今津までは国道経由だと20kmちょいで行けるけど、奥琵琶湖パークウェイを経由するとかなりの大回り。直前までどっちを進むかビミョーに悩んだけど・・・
やっぱり初志貫徹で、奥琵琶湖パークウェイ進もう♪

・・・とここで、、、
DSC02968
奥琵琶湖パークウェイは一方通行なる案内板が。
自転車も通行不可だって?!徒歩はどーなの???

立ち止まってグーグル先生にお尋ねするも、徒歩はダメだとは仰せられなかったので、
DSC02969
そのまま進みます。。

DSC02974
かなりの数の通行不可看板を若干不安に眺めながらもどんどん進む。

DSC02975
ここからはいよいよ山の中。

DSC02977
!?

交通量はかなり少なく、対向車線から数分に1台やってくるペース。
もちろん、進行方向の車線は通行不可なので、安心して道路の真ん中を進む。

DSC02981
ずんずん上ってあっという間に琵琶湖は眼下に。

DSC02983
眩いばかりの新緑の中、

DSC02984
大好きな奥琵琶湖の風景を堪能♪

DSC02986
道はさらに上り坂。
そろそろゲートがあるはずなんだけど、監視員の人とか立っててチェックされたりしたらどうしよう???

・・・などど、なんとなく不安な気持ちで歩を進めていくと、
DSC02990
なんともあっさりとしたゲートが目の前に。そして何の心配もなくゲートを通過。
奥琵琶湖パークウェイは徒歩で逆走(逆歩?)はOKですので、今後歩こうと思われている方はご安心を!

DSC02991
しばらくは逆走違反の看板がたくさん。
そして、ここから道幅も狭くなった。

DSC02994
そして引き続き奥琵琶湖の風景を堪能。

DSC02995
あの岬の突端みたいなところを歩いた際は、ものすごい風だったことを思い出す。

DSC02997
公園跡地みたいな場所はツツジ満開♪

DSC03002
この「近江湖の辺の道」の看板が気になり、

DSC03004
ちょっと山道歩きをしてみたものの、途中でかなり荒れ荒れな箇所があり、

DSC03008
10分程度で山道歩きは止めておく。

DSC03009
まだ先は長いし、、、
車道をガツガツ進もう。


さて、まだまだ道のりは長いのですが・・・今日はここまで。
続きは次回にて♪