広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。最近は古寺巡礼や旧街道歩きをメインに歩いてます。

2018年05月

いつの間にやら中山道歩き(犬山~御嵩:その2)

みなさまこんばんは。

本日は、先日の鵜沼宿からの続きの様子をお届けします!

さて、犬山駅から出発してまだ3kmしか歩いていないのに、30分程度のんびり鵜沼宿で観光してしまったワタクシは、昨今よくある時間押しにならないよう、先を急ぐことに。。。

それでは来た道を1km弱ほど戻り、
DSC06992
「これよりうとう峠」の石碑がある三叉路を左に。

そういえば来るときに、この三叉路を地図見ながら歩いていった人たちがいたな・・・中山道歩きの人だったんだ。
それに気づかないワタシってorz

DSC06995
分かりにくい分岐点にはちゃんと看板が出てて安心。

DSC06998
少し坂を上ると、鵜沼の町がよく見渡せる。

その後しばらく団地の中の上り坂を進み、
DSC07010
突如現れた池の周りをぐるっと回ると、

DSC07019
中山道はどうやらこの先らしく、、

DSC07023
石畳の道へと突入。

DSC07026
こちらは一里塚跡。

「うとう峠」はあっさりと越え、
DSC07027
ずんずん下る。

・・・とここで目の前になにやらゴソゴソ歩いてる鳥が。
DSC07029
コジュケイだ~
しかも2羽!!

DSC07031
たしか歩きの途中で見るのは2回目。
しかも近づいても逃げん。。

DSC07033
ツツジもキレイ。

DSC07038
至るところにイノシシとマムシの注意喚起が。

DSC07045
この花初めて見るような気が・・・なんだろう?
調べ切れなかったので、もし確認できたらシラーっとアップします・・・

DSC07050
最後はこんなトンネル抜けて、

DSC07054
国道21号線へ合流、そして坂祝(さかほぎ)町突入!
・・・こんな町があることを、この時初めて知りましたm(_ _)m

DSC07062
しばらくはJR高山本線と、
DSC07064
木曽川沿いに進む。

DSC07065
ここでなにやら階段が。
行ってみようか。

行った先には、
DSC07068
岩屋観音堂なるお堂が。

DSC07073
ここでもちろんお参り。
お堂の奥の岩屋でもお参り。

DSC07075
高台からの木曽川の眺め。

ちょっとだけ高台の道を歩いた後は再度国道へ。
しばらく進むと、川沿いに遊歩道があるっぽい。
DSC07081
もちろんこちらを歩きます♪
途中にはキレイなトイレもあったし♪

DSC07094
そうかー
そう言えば木曽川のこのあたりは「日本ライン」だった。。

DSC07105
途中、遠くの国道沿いに「坂祝はパジェロ誕生の町」と。
へーそうなんだ!

DSC07115
なぜか道端に舟があったり。

DSC07125
そういえば知らん間に美濃加茂市に突入してた模様。

このまま川沿いを行けるところまで行ってみるかな?と思ってたところに、
DSC07135
ふと気になる建物が。
行ってみようか。

DSC07136
立派な建物!

DSC07137
どうもここは太田宿の町並みみたい。

DSC07138
きれいに改装された建物も。

DSC07141
しばらく昔ながらの建物を堪能しながら進んでいたところ、地元のおっちゃんに話しかけられた。
御嵩まで歩いて行くこととかお話ししてると、
「岩屋観音には行って来た?あそこに参ると宝くじが当たるよ!マジで!!この辺で当たった人何人もいるよ!」とメチャ力をこめて言われた。
・・・ワタシ参ってきたんですが。。もしかしたら当たりますかね?
「今度ここへ来るときはベンツで来れるよ!」

広島に帰ってから早速宝くじ買ってみたけど・・・
残念ながら当たらんかったorz


そんな楽しいひと時もありつつ、
DSC07143
旧街道の道を2km程度進み、

DSC07152
国道21号線へ合流。

DSC07159
太田橋にて木曽川を渡る。

DSC07160
遠くにダムを望みつつ、

橋を渡った先には、ちょっとした公園が。
DSC07166
ここで渡ってきた橋を眺めながらの小休憩。

こちらの公園は「今渡の渡し跡」。どうも中山道でこの木曽川の渡しは難所だったらしい。
確かに川幅広いし、流れもそれなりにあるし。
昔の人は大変な思いをして渡ってたんだな・・・

そんなことを思いつつの小休憩後、、、
また道を間違えましたorz
DSC07171
間違い先から戻る途中の可児市突入。。

DSC07175
ホントにこの道であってるのかな???

何度も何度も地図を確認しつつ、、
DSC07180
この交差点にてようやく間違ってないことを確信。

しばらくバイパス道を進んだ後、
DSC07187
バイパス道から外れたところで御嵩(みたけ)町に突入!

DSC07197
しばらく進むと伏見宿が。
こちらは昔ながらの建物はほんのわずか。

DSC07201
伏見宿のはずれにあったこのトイレは、メチャきれいだった!
最近公衆トイレもきれいなところが増えてきて、とっても助かってます♪

DSC07206
伏見宿を過ぎると、どんどんのどかに。

DSC07216
さて、ここでちょっと寄り道をば。

DSC07219
国道からちょっと外れて、こちらのバローにて赤味噌を購入。

広島の人はだいたい味噌汁には白味噌(麦味噌)を使うけど、ワタシは母方が岐阜だった影響でお味噌汁は名古屋圏の赤味噌(豆味噌)を使用。
最近近所のスーパーに名古屋圏産の赤味噌が置いてなくて、一度広島産の赤味噌を買ってみたけど、どうしても味が違う。
やっぱりこちらの赤味噌じゃないと。

DSC07224
買い物の後は、もう御嵩駅を目指すのみ!

途中微妙に遠回りしてしまったり、若干不安をあおる路地をすり抜けたりしつつも、、
DSC07230
無事に今回ゴールの御嵩駅に到着!

名鉄を乗り継ぎ名古屋まで戻り、名古屋からは新幹線で広島まで帰還。
GW中ということでさすがに人が多く・・・広島までずっとデッキで過ごしました。。


///
歩行場所:愛知県犬山市(名鉄犬山駅)~岐阜県御嵩町(名鉄御嵩駅)
歩行時間:6時間31分
歩行距離:26km
総歩行距離:???km

思いがけず鵜沼宿散策(犬山~御嵩:その1)

みなさまこんばんは。

本日は、遅ればせながらGWの岐阜での歩き3日目の様子をお届けします!

さて、最終日は1日目歩いた犬山から、今後中山道を歩くとなった場合に都合がよさそうな名鉄広見線終点の御嵩(みたけ)駅まで歩くことに。

2連泊した岐阜駅近くのホテルを後にし、新岐阜駅より名鉄にて約30分、1日目のゴール地点犬山駅へ。
DSC06915
犬山駅前を8時45分頃出発!

DSC06925
横目に犬山城を見つつ、

DSC06932
名鉄の鉄橋と並んで架かる「ツインブリッジ」にて木曽川を渡る。
DSC06933
橋の上からも犬山城が。
1日目に歩いて渡ったライン大橋もよく見える。

DSC06940
橋を渡りきると岐阜県各務原市突入!

DSC06945
さて、ここからとりあえず国道21号線にて美濃太田駅方面に向かいたいのですが・・・
まっすぐ行けばいいのかな?

DSC06946
この道であってるかなぁ?

DSC06949
ん?まっすぐ行くと鵜沼宿???

なんだかイヤな予感がしつつもそのまま進んで行きますと、
DSC06950
この交差点でようやく間違いに気づいたorz
遅いわ。。

DSC06951
がっくりしつつも、目の前には鵜沼宿(うぬまじゅく)の町並みが見える。
完全スルーしようと思ってたけど、この際だから行ってみるか。

DSC06953
という訳で、予定外の鵜沼宿観光へ。

DSC06955
おーなかなかいい感じ♪
DSC06956
案内図を見ると、こじんまりとした感じ。

DSC06957
まずはこちらの町屋館へ。
DSC06958
この旧武藤家は、江戸時代は旅館を営んでたらしい。

DSC06959
土間にはかまども。

DSC06960
あの階段上がってみたいけど・・・
残念ながら見学できるのは1階のみ。

DSC06962
外観はこんな感じ。

そのお隣には、
DSC06964
本陣跡が。
このあと聞いた話では、持ち主の方が土地を売ったらしくフツーの民家が跡地に数件建ってる。
鵜沼宿の古い町並みは結構最近復元されたようなので、その前に売っちゃったんだろうな。

DSC06963
酒蔵もあるけど外観見るだけ。

DSC06968
お次はどう見ても最近復元されたっぽいこちらの脇本陣に。

中に入ると、年配の男性のボランティアガイドの方がおられて、「自由に上がって見てください」と。
では靴を脱いで見学してみるか。
DSC06970
お座敷はかなり広い。

DSC06973
離れの建物の中には、

DSC06974
なんとトイレが!
DSC06975
トイレの隣はお風呂も。

DSC06976
お庭も広くてキレイ。

DSC06978
ここで、先程のガイドの方がお庭のお掃除をされてたので、「大変ですね」と声をかけたのをきっかけにしばらくお話し。
この建物のガイドは、町内会の何人かで順番に対応してるそう。
「天気もいいし、これからうとう峠を越えていくと気持ちいいでしょうね」と言われ、初め別の峠と勘違いしてて話がかみ合わなかったりもしましたが(苦笑)
ずっと国道を歩いていこうと思ってたけど、そんないい道があるんだったらぜひ行かなきゃ!
広島から来たことや、あちこち出かけて歩いてることや・・・10分弱いろんなことを縁側でのんびりと。
DSC06979
楽しいひと時を過ごせました。
ありがとうございました!

DSC06982
脇本陣は復元されてまだ数年なので、見るからに新しい。
「うだつ」もちゃんと上がってますww

DSC06981
あともう少し先まで古い町並みが続いてるけど、、
もうここまででいっか。。。


DSC06985
あとは大垣城から移築されたという鉄門を眺めたりして、
DSC06987
約30分の鵜沼宿観光はこれにて終了~

でも、もし道を間違えてなかったらここには来てなかったし、
脇本陣におられたガイドの方ともお会いすることもなかったんだ。
一期一会のご縁って、本当に不思議・・・大事にしなきゃ。

DSC06988
しかし出発してまだ3kmぐらいしか歩いてないorz
まだまだ先は長いなぁ・・・


・・・思いのほか鵜沼宿の話が長くなってしまったので、、、
今日はここまでm(_ _)m

次回はこの日の歩きの続きの様子をお届けします!


たまには岐阜観光

みなさまこんばんは。

本日は、GW前半のお出かけ2日目の様子をお届けします!

さて2日目は、今回のお出かけの大目的であるここ岐阜市で生まれ育った96歳の祖母に会いに行く訳なのですが、、、
会いに行くのは午後だし、せっかく岐阜まで来たんだし。
ちょっと街中を観光することに・・・もちろん歩いて!

岐阜には何度も何度も来てるけど、いつも祖母に会うだけで帰ってしまってたので、今まで街中を観光したのはほんの1~2回のみ。
DSC06728
岐阜駅近くのホテルを10時前に出発!

DSC06729
まずは、以前より気になってた金(こがね)神社へ。
表通りから神社の鳥居へ回ってみると、

DSC06731
ぬわっ!
鳥居が金ピカ。。。

DSC06737
そして拝殿の背後にはマンションが。。

こちらの鳥居&拝殿の感想の詳細につきましては、割愛させていただきます・・・
あとで祖母にこの鳥居と拝殿の写真を見せたところ、ワタシとまったく同じ感想でした。。


神社のすぐ側の公園には、以前岐阜市街地を走ってた路面電車が。
DSC06739
子供の頃よく乗ってたな~
なつかしい!
DSC06742
神社の東側にあった大木は白い花が満開!
DSC06743
今調べたところ、ヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)の木みたい。

DSC06745
神社から先は、柳ヶ瀬のアーケードを歩いてみる。

DSC06746
車のイベントやってた。
DSC06751
この日だけ開催されてたみたい。

DSC06759
地味に鵜が乗ってるww

DSC06767
お次は伊奈波神社へ。
ここへ来るのは今回が2回目。
DSC06770
参道を登って行く。

本殿の前の楼門をくぐると、明らかに空気が変わった。
DSC06772
本殿で参拝後、
DSC06774
すぐ側にあるこちらの黒龍社を参拝。

DSC06783
黒龍社の周りはシャガの花が。

DSC06787
さて次行くか。

DSC06797
静かな通りをしばらく進み、

DSC06799
岐阜城見えた♪

でも今日は金華山には登らず、
DSC06805
こちらの建物へ。

この建物の中にあるのは
DSC06807
江戸時代の末期に建立された岐阜大仏。

ちょうどボランティアの方が説明をされてたので、10分程度色々お話しを聞きつつの参拝。
とってもいいお勉強になりました!

あとで祖母に聞いた話では、この伊奈波神社~岐阜大仏ルートは祖母が70代の頃まで月1で参拝してたルートだったらしく・・・
今までそんな話聞いたことなかったのに、同じところになんとなく行ってるワタシって。。

その後、岐阜市郊外の母方のお墓まで歩いて行こうかと思ってたけど、、
DSC06818
長良橋まで来たところで、よくある時間押しでやめました(苦笑)

DSC06820
せっかくだから川原町の古い町並みでも抜けて行くか。

DSC06822
この川原町は、祖母が若かりし頃お裁縫を習いに通ってた場所らしい。

DSC06823
水琴窟の音を楽しんでみたり、

DSC06830
個人的には前日の犬山の町並みより、こちらの方が落ち着いてて好きかな。

DSC06838
長良川を見つつ、

DSC06841
とりあえず岐阜駅まで戻る。
この道初めて通るかも。

DSC06848
この御鮨街道は、江戸時代に鮎寿司を江戸まで献上したルートらしい。

DSC06852
街角に梵鐘が置いてある風景って、京都以来ww

DSC06854
このお屋敷立派!

そんなこんなで駅に向かっておりましたところ、なんとなく気になった神社が。
寄ってみよう。
DSC06856
こちらは橿森(かしもり)神社

DSC06860
本殿の裏手には、
DSC06861
神人が駒に乗り、この地に降り立ったという伝説がある「駒爪岩」が。

DSC06870
神社の前にあるこのエノキは、織田信長が開いた楽市場の市神としてあったものらしい。
その当時の木は江戸時代に枯れてしまったらしく、この木は二代目だそう。

DSC06876
岐阜駅前の繊維問屋街はなんとなく寂しい雰囲気。

DSC06878
そんな問屋街を見下ろすように、岐阜駅前では新たな高層ビル建設中

DSC06879
観光&お散歩はここにて終了~

岐阜駅からは電車にて隣町の叔母宅へ向かい、思いのほか元気そうな祖母に会い、一安心。
その後、名古屋へ移動し友人のマユミちゃんと約1年半ぶりの再会を果たし、、
DSC06907
2時間ほどの楽しい時間の後は、名古屋から岐阜駅まで戻り、連泊中のホテルへと帰還。

円空生誕の地から犬山城へ(羽島~犬山)

みなさまこんにちは。

本日は、GW前半の歩き初日の様子をお届けします!

今回のお出かけは岐阜の祖母に会うことが大目的なのですが、都合がいいのは3連休の2日目とのことなので、1日目と3日目は岐阜周辺を歩くことに。

さて1日目の歩き前日は、岐阜羽島駅近くのホテルへ最近恒例の前泊決行。
しかしながら、ついつい費用をケチって自由席を予約した新幹線はかなり混んでて新大阪まで立ちっぱなしだったり、岐阜羽島駅の近辺は少し歩かないとコンビニがなかったりとかしましたが。。

DSC06398
まだなんとなくお疲れ気味のため、少々遅めに起床。
快晴の空の元、岐阜羽島駅前を9時半ごろ出発!

DSC06402
当初は名鉄で岐阜駅まで移動し、岐阜から歩こうと思ってたけど・・・
移動に45分程度かかってしまうし、今日の目的地犬山まではここ羽島から直接歩いていっても何ら問題ないため、結局電車移動はしないことに。

DSC06407
駅前の大通りはツツジがキレイ

しばらく進んで行きますと、「竹鼻まつり」なる看板が掲げてあり、、
DSC06415
なんとなく気になったので寄り道してみることに。

お寺へ向かう路地に入ると、たくさんの人たちがお祭りの準備とかしてる。
DSC06417
「竹鼻まつり」とは、ここ竹鼻別院のフジ祭りのことでした!

DSC06418
こちらが樹齢300年といわれるフジの花。
今年は暖かい日が続いたせいか、花はもう盛りを過ぎててちょっと残念。
DSC06421
せっかくなので、本堂でお参りも。

DSC06432
お寺の外にはたくさんの出店が。
初めはサラッと見るだけで通り過ぎようと思ってたけど、この中にあった円空仏彫りの体験コーナーに釘付け。

実はここ羽島市竹鼻は、全国各地を行脚したくさんの仏像を残した円空の出生地と言われている場所。
円空の史跡も点在してて、以前岐阜の祖母宅からの帰りに史跡めぐりをしたことも。

しばらく迷った末、せっかくの機会なので試してみることに。
彫るのは顔の部分だけで、しかも半分以上はご指導いただいたおじさんに彫ってもらった感じでしたが。。
DSC06434
こちらが完成形。なんだか円空仏とはほど遠い出来映えだが(汗)
前々から仏像彫ってみたいと思ってたのでちょうどよかった!
今では携帯のストラップにつけてます♪

約20分の楽しい体験のあとは、元の道へと。
DSC06436
竹鼻まつりに向かってるときはあんまり気がつかなかったけど・・・
道端には市民作成の円空仏がずらり。

DSC06443
濃尾平野のど真ん中を進んでく。

そんな中、途中気になるエリアが
DSC06458
突如としてベンチがあったり、
DSC06459
クマちゃんがいたり、、
DSC06460
バス停でもないところに屋根がついてたり。。

そんな設備の整った(?)道路とはお別れし、犬山方面に向けて進む。
DSC06472
しばし歩道なし区間もあったりしましたが、
DSC06473
笠松町突入!

DSC06477
田んぼではケリがけたたましく鳴いてたり。

DSC06498
岐阜は子供のころから何度も訪れてる場所。
この広島とは明らかに違う赤っぽい色の土を見たり、広島とは明らかに違う土のにおいとか嗅いでるとなつかしさ満載。

途中裏道とか通りつつ、、
DSC06499
ここから国道21号線へ。

・・・と思ったら、なんと自動車専用区間だったorz
DSC06505
なので、しばらくは側道をウラウラと進む。
DSC06511
畑のネギ坊主にはミツバチがたくさん。

DSC06518
そういえば知らん間に岐南町に突入していた模様

DSC06520
この交差点で過去歩きのルートと接続

ようやく国道の自動車専用区間も終わり、
DSC06537
各務原市突入!

ん?「かがみがはら」って書いてあるな。
ワタシはずっと「かがみはら」だと思ってたんだが。。

あとで調べてみると、地元の人でも「かがみはら」とか「かがみがはら」だとか。
読み方バラバラらしい。

DSC06539
薄紫色のキリの花も満開

DSC06551
しばらく続いた街路樹は、日差しを遮ってくれて助かった!

DSC06557
この羽、以前も落ちてたの見たことあるな・・・
トビの羽かな?

DSC06558
ここで中山道の道しるべが!
中山道は以前から踏破したいと思ってはいたけれど、なかなかできてなかった。
今年の目標に追加するかな?

DSC06560
この日は線路またぐ度に陸橋が。

DSC06575
ところで時刻は既に16時を回ってまして・・・
ワタシは犬山城の天守閣に登ってみたいのですが。
いつもの如く時間が押してきましたよ(汗)

ちょっと大回りになるけど国道経由で犬山まで進もうかと思ってたけど・・・
進行方向右手に、一瞬犬山城が見えた!これはショートカットするしかない!!
DSC06584
数百メートル後戻りしましたが・・・
背に腹は変えられん。。。

DSC06587
そして線路の反対側にあった通りに出ますと、
DSC06590
辺り一面のニンジン畑!
DSC06594
右も左もニンジン畑
ちなみにこの通りはそのものズバリ「にんじん通り」のネーミングが。

にんじん通りを離れた後は、なんとか犬山城に近づくべく住宅街の中を右往左往し、、
DSC06607
ようやくお城の近くまで出てきた。

DSC06612
あの橋を渡ります。

DSC06620
こちらの「ライン大橋」は、犬山頭首工とも言い取水口となってるみたい。

DSC06625
取水口付近はかなり水の流れが速く、ちょっと足がすくむ(冷汗)
DSC06630
なかなかの眺め♪
よーし後は天守閣へ!

坂を上り、天守閣の入口に着いたのは17時20分頃。
普段は16時半までの受付がGW中は1時間延長されてた。ヨカッタ。。
DSC06643
では行きますか。

DSC06646
早速国宝の天守閣の中へ。

DSC06647
ものすごい急角度の階段を最上階まで上がっていきますと、

DSC06649
いい眺め!

DSC06652
こちらはちょっと逆光ですが、木曽川下流方面

DSC06665
こちらは木曽川上流方面

DSC06689
天守閣では人が多い時間帯は待ち時間も発生するらしいのですが、
夕方で人も少なく、ゆっくり見学できました!

ちなみにこれで国宝の5つのお城のうち、まだ歩きで訪れてないのは松本城のみ。
しかし松本遠いな(汗)いつになったら行けるのか?

DSC06700
その後はお城の周りの神社を参拝

DSC06704
お城のふもとには昔の町並みが。
DSC06715
意外と長い距離続いてた。
昼間はすごい人だったんだろうなー

DSC06725
昔の町並みを抜けると、程なく本日のゴール地点、犬山駅に到着!
・・・そう言えばここは今更ながら、愛知県犬山市だった。。
ライン大橋の途中が県境だったはず。多分。

名鉄にて岐阜まで戻り、予約してたホテルへ投宿。


///
歩行場所:岐阜県羽島市(東海道新幹線岐阜羽島駅)~愛知県犬山市(名鉄犬山駅)
歩行時間:8時間49分
歩行距離:32km
総歩行距離:???km

曇天と腰痛の三浦海岸歩行(久里浜~三浦海岸)

みなさまこんばんは。

本日は、4月2週目の関東歩き最終日の様子をお届けします!

さて、今回のお出かけは土日に有休を引っ付けての4連休。当初の思惑は、4日目は広島へ帰る直前までフルに歩き回るはずだったけど・・・
3日目の朝に軽いギックリ腰となってからというもの、だんだんと痛みが増してきた。
寝返りを打つのも少々苦痛な状態で、一瞬そのまま広島に帰ろうかとも思ったけど・・・
やっぱり少しは歩いておきたいと思い、久里浜から10km弱ではあるけれど、三浦海岸まで歩くことに。

とりあえず宿泊したスーパーホテルから、関内駅までお散歩。
DSC06324
そういえば横浜に泊まるのは、以外にも今回の歩きが初めて。

DSC06327
新緑キレイ♪

DSC06329
チューリップも!

DSC06332
横浜スタジアムの周りはいろんな人が思い思いに楽しんでる。

DSC06340
意外と楽しかったお散歩を終え、JR関内駅へ。

よく考えたら、前日なぜか途中で地下鉄に乗り換えて関内まで来たんだ。
京急からJRに乗り継いだ方が安かったのにorz

そんなセコイことを考えつつ、、、
DSC06341
前日のゴール地点、京急久里浜駅へ到着。
かなり遅めの11時ごろ出発!

DSC06343
こっちが駅の正面だよね~
昨日は思わず裏側まで周ってしまった。。。

DSC06344
もう何も考えず国道を進みます。。

DSC06347
こちらの道は「尻こすり坂」っていうらしい。

実は昨日から既に発見しておりめちゃ気になってたんだけど、、
このあたりは尻こする感ないよね?と思いつつ進んでいくと、
DSC06351
なんとなくそれらしい感じになってきた。

DSC06353
峠には記念碑が。
DSC06352
何気なく歩いてる道も先人の苦労があっての道なんですね。

DSC06354
感謝しなきゃ。

DSC06355
おーこの下り坂は。
たしかに尻こするかもww

しばらくは住宅街の中を進んで行き、
DSC06358
海はもうすぐそこ。

DSC06361
曇天ですけど・・・
海はやっぱり気持ちいい!

DSC06364
もちろん「海面タッチ」も

DSC06370
しばらくは海を見ながら。

DSC06373
三浦市突入!

DSC06376
ウインドサーフィンしてる人も。

DSC06381
あの突端まで行きたかったんだけど・・・また今度。

DSC06391
シーズンオフの静かな海岸をしばし眺めて、

DSC06393
ここから三浦海岸駅へ。

しかし想像してたより距離があり・・・若干焦りましたが(汗)
DSC06395
雨がポツポツ降り出した中、今回のゴール地点三浦海岸駅へ無事到着!
電車を乗り継ぎ、新横浜から広島へ帰還。


ちなみに帰宅した後2日間は、コルセットを装着してお仕事してました・・・orz
残念ながらよくあることです。。。

///
歩行場所:神奈川県横須賀市(京急久里浜駅)~神奈川県三浦市(京急三浦海岸駅)
歩行時間:1時間41分
歩行距離:8km
総歩行距離:???km
プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント