広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。最近は古寺巡礼や旧街道歩きをメインに歩いてます。

2018年12月

秩父三十四か所霊場お参り(18番神門寺~23番音楽寺)

みなさまこんばんは。

本日は、11月の3連休+1日の歩き3日目の続きの様子をお届けします!

さて、めずらしく歩きの途中でがっつり(?)そばを食したワタクシは、引き続きお寺参りに勤しみます。。。
DSC04485
お次のお寺は、国道のすぐ側に。
DSC04487
18番神門寺(ごうどじ)へ到着。

DSC04489
庶民的な雰囲気のお堂にて、いつものお参り。
こちらはお堂の裏から中に入れたので、ぐるっと一周。
本尊のお手綱もあったり。

DSC04492
少しだけ昔の雰囲気を残す通りを抜け、

DSC04494
こんな道も通ったり、
DSC04498
お次の19番龍石寺へ。
DSC04500
なんとも開放的な境内。
よく見ると、でっかい岩盤の上にお堂が建ってるww
DSC04502
そんなお堂でいつものお参り。
お参りの後はいつもの御朱印を。

ところで秩父霊場の納経においては、他の霊場やお寺でたまにありがちな、「ちょっとイヤな感じ」の対応が今まで皆無。
あと、地元の人々の対応も参拝者への理解があり、とっても暖かく感じる。
お四国みたいな「お接待」文化はないけど、逆に何もない分シンプルにお参りに没頭できる。

DSC04513
こちらの旧秩父橋にて荒川を渡り、対岸へ。


DSC04519
隣の立派な橋は新秩父橋。

DSC04527
ちょっとした坂を上り、

DSC04531
進んで行くと・・・お家の前にネコちゃんが♪
DSC04534
結局オトモダチにはなれずorz
でもかわいかった♪

少し進んだところで、すれ違いざまにあいさつした地元のおばあさんに「次のお寺はもうすぐですよ」と言われ、
DSC04538
ホントにものの数分で20番岩之上堂に到着。

DSC04539
石段を降りていくと、木々に囲まれた観音堂が。
DSC04544
心静かにいつものお参り&ご朱印を頂き、

DSC04547
紅葉愛でつつも先を急ぐ。

DSC04549
武甲山とともに。

DSC04550
途中、道端にあった100均コーナーで、とっても気になった山くるみを購入。
残念ながらまだ食べてませんが。。

DSC04554
お次のお寺は県道沿いに♪
21番観音寺到着。

DSC04555
本日7回目のいつものお参り。

DSC04557
丹精こめた菊の花に感心しつつ、ご朱印を頂き…次急ごう。
DSC04565
なんとなくワタシの実家周辺の景色に似てるな…と思いつつ、

DSC04567
この道ホントにあってるの?と少々不安になったりしつつ、

DSC04572
結局、元の県道へ戻るオチでした。。。

DSC04575
そんなことがありつつも、次のお寺に到着。

DSC04578
22番童子堂はのどかな佇まい。
仁王様も素朴でユニーク。

DSC04580
急いでいるとは言え、決していつものお参りは省略せず。

さて、何とか次のお寺まで行けそうな感じ。
DSC04586
だいぶ日も傾いてきた。

DSC04588
ここから坂を上るようだが汗

DSC04590
そんなときでも干し柿チェックはかかさず(笑)

DSC04591
延々山道かと思いきや、

DSC04592
県道をショートカットしつつの上り。
DSC04594
さすがに息も切らしつつ、
DSC04598
汗もかきつつ、、
やっと見えてきた!
DSC04599
23番音楽寺に到着!
…と思いきや、またもや観音堂はちと先でした。
DSC04600
でも、もう時間は大丈夫。
落ち着いて石段を登り、
DSC04602
観音堂へと到着♪
今回最後のお参りも無事終了〜

DSC04605
音楽関連の人たちがたくさんお参りされるようで、ポスターとかいっぱい貼ってある。

DSC04607
ちょっと気になって行ってみた十三賢者の石像。
DSC04609
今年のお正月に参った花山法皇も?
DSC04611
静かに佇む石像。

しかしあんまりゆっくりはできん汗
DSC04616
秩父の町と武甲山を眺めたあとは、何とか時間内にご朱印を頂き…
本日&今回のお参りはこれにて終了!
DSC04620
今年の紅葉もこれで見納めか。
DSC04629
あとは秩父駅まで歩くのみ。
下りは県道でのんびりと。
DSC04642
何とも美しい造りの秩父ハープ橋を渡る。
DSC04643
秩父って、なぜか何となく落ち着くなぁ…
DSC04650
秩父の町と武甲山も日が暮れる。
DSC04653
橋を渡ると、駅はもうすぐそこに。
DSC04657
秩父の町をお参りしながらぐるぐる回って、無事秩父駅まで帰還。

あまり深い意味はなく予約した、熊谷のホテルまで秩父鉄道にて移動し、投宿。

…ということで、最終日の様子はまた来年お送りします。

本年も当ブログをご愛読いただき、誠にありがとうございました。
みなさまよいお年をお迎えくださいませ。


///
歩行場所:埼玉県秩父市(秩父駅~秩父駅)
歩行時間:6時間55分
歩行距離:20km→札所間の距離から換算のため、超アバウト
2018年11月の歩行距離:75km

秩父三十四か所霊場お参り(13番慈眼寺~17番定林寺)

みなさまこんにちは。

本日は、11月の3連休+1日の歩き3日目の様子をお届けします!

さて、当初の計画時は、3日目は秩父のお寺を数か所参拝しつつ国道にて長瀞を経由し、寄居まで歩こうと思ってたけど、前日ツーリングマップルの該当ページのコピーを宿に忘れてしまったことと、ここ最近の日頃の多忙のせいで朝はゆっくり起床したかったことから、この日もゆっくりと秩父のお寺参りを、制限時間=納経終了時間の16時まですることに。

駅前のホテルを9時40分頃出発し、まずは、前日の夕方にスルーした秩父神社を参拝することに。
なんだか境内で山車の準備をしてるっぽいけど。。
DSC04348
まずはちゃんと鳥居くぐって行くかな。

DSC04350
さっき横目にみた山車の準備を間近で観察。
多くの男性がワイワイ言いながら楽しそうに準備してる。

そんな山車の準備を見た後は、
DSC04352
きちんとお参りをば。

DSC04356
キレイに彩られた彫刻の数々を見ながら本殿をぐるっと一周。

DSC04382
最後に山車本体も見れた。
あー秩父夜祭見たい・・・日帰りで来れる距離ならいいのにorz

そんなことを考えつつも、
DSC04388
お寺参りに参ります。。。

DSC04394
本日最初のお寺は、秩父鉄道の踏み切りのすぐ先にある、
DSC04397
15番札所の少林寺。

今、札所案内の本を読んで初めて気づいたけど、こちらのお寺は元々は秩父霊場のお寺ではなく、明治の廃仏毀釈で廃寺となってしまった元秩父霊場15番札所のお寺を継承したらしい。
なんとなく他のお寺と雰囲気違うなと思ったのはそのせい?

DSC04398
「秩父事件」の説明版もあり。

しばらくは、秩父の町中をぐるぐる回りつつの参拝。
DSC04404
ここにも山車が入ってるのか。

商店街をふらふら歩いていると、武甲山の写真が展示してある場所が。
DSC04407
思わず食い入るように眺める。

DSC04408
昨日通った横瀬駅からの写真も。
昔・・・たった40年前はこんな山容だったのか。

DSC04409
武甲山は石灰岩の採掘のため、1979年5月より山頂付近が立ち入り禁止となり、「最期の武甲山山頂登山」にはたくさんの登山者が訪れたらしい。
それ以降、山を大規模に爆破しつつ石灰岩を採掘し、どんどん山容が変わってきているみたい。
でも、そんな武甲山を、地域の人々はやっぱり愛してる。
今後秩父に来るときは、ぜひ登ってみよう。

DSC04412
あら。
こちらでも山車の準備が。

DSC04414
正直、山車に飾りがついたまま格納されてるのかと思ってた。。

DSC04417
今日は武甲山を少し遠めに見つつ、

DSC04419
ここまで明らかに遠回りしてしまいましたが、、、
お次の13番慈眼寺に到着♪
DSC04420
本日2回目のいつものお参り。
DSC04423
こちらの大木は「メグスリノキ」と言うらしく、その名のとおりこの木を煎じた汁で眼を洗うと眼病に効くらしい。
老眼にも効くのかしら?笑

お参りのあと納経所に入ると、小学校高学年くらいに見える男の子が、納経所のおばあちゃんとおじさんに、真剣に菅笠を買うかどうかの相談をしてる。
ワタシが御朱印をもらって納経所を出るときはまだ買うかどうか迷ってたけど、そのあとトイレに寄って外に出ると、その男の子は菅笠を被ってた。
ちょっと話しかけてみると、今小学5年生で、歩いてお参りしてるそう。えらいね~

その後はちょっと坂を下り、
DSC04430
住宅街を抜け、
DSC04431
お次の14番今宮坊へ。
DSC04436
大木に囲まれた境内でいつものお参り。

納経所の女性の方に御朱印を頂きながら、秩父夜祭の話を。
どうも林家たい平さんはこのあたりの出身らしく、今年の山車に乗られるそう。納経所の女性も「今年はそれだけは見に行きたい」って言われてた。

DSC04439
お次の16番も町中の路地を抜けていく。

DSC04440
またもや山車の準備か。
DSC04442
こちらは既に組み立てにかかってる。
DSC04443
結構大掛かりだなぁ。
ちょっとだけ立ち止まって見物。
DSC04446
そんな山車の準備を横目に、お次の16番西光寺に到着。

DSC04447
ちょうど法事の最中っぽかったですが。。
いつものお参りを。

DSC04450
こちらの境内は結構広くて立派。

元来た道をちょっと引き返し、次のお寺へ。
DSC04452
つーことでもう一度山車の準備をちょっとだけ見物。

DSC04454
こちらのおそば屋には、行列が。
そういえば秩父に来てからというもの、あちこちでそば屋を見るな。

お次のお寺も住宅街の中にあるっぽいのですが、
DSC04457
道しるべを見つつ進みましたが・・・
迷いましたorz

DSC04463
結局、数百メートル大回りして、
DSC04466
17番定林寺に到着したのは12時5分。

DSC04468
いつものお参りをして、
DSC04469
納経所は12時半まで昼休憩のため、ワタシもちょっと昼休憩。

ここで、納経所のおじさんが外へ出てこられたため、これから先の道について確認を。
歩きだと22番くらいまでかな?と言われ、小さな地図を見ながら親切に教えてくださった。

DSC04473
地元の方々が作られたという、こんなカワイイものまで頂きました。
ありがとうございました!

さて、では次のお寺に行くかな。
DSC04480
・・・とここで、なんとなく入りやすそうなおそば屋さんが県道沿いに。
せっかくなので、秩父そば食べていくか♪

DSC04479
ここは無難にざるそばを。おいしく頂きました♪

あとで気づいたのですが・・・
こちらの「やなぎや」はどうもくるみそばの元祖のお店だったみたい。
それで、注文の際「くるみですか?」って聞かれたのか。
しまった。くるみそばにすればよかったorz

しかしこの時点では、おいしいおそばに単純に満足し、
DSC04483
先へ進もう。。。


・・・すみませんが今日のところはここまで。
3日目の続きは次回にてお届けします!

秩父三十四か所霊場お参り(8番西善寺~12番野坂寺)

みなさまこんばんは。

本日は、11月の3連休+1日の歩き2日目の続きの様子をお届けします!

さて、6番札所の卜雲寺(ぼくうんじ)でのお参りを終えて、いつものように納経所へと御朱印を頂きに向かったワタクシですが・・・
無人の納経所で、何度か声を掛けても人が出てくる気配がない(汗)
どうしようかと思ってたところ、外にいた30代くらいに見える男性が、外にピンポンがあるのを教えてくれた。
助かりました・・・ありがとうございますm(_ _)m
しかし御朱印を頂きつつよく考えると、さっきの男性はワタシが納経所に入る前からあの場にいたぞ。もしかして順番抜かした?(汗)
ワタシの次に待ってた年配の女性に軽く事情を説明し、外で待ってた男性に、次に御朱印をもらってくださいと促がしてその場を去った。
DSC04198
ワタシのとった行動は、果たしてよかったのか悪かったのか???

なんとも複雑な心境で進んで行くと、
DSC04201
周りはブドウだらけ。
やけに大規模だなぁ・・・と思ってたら
DSC04202
なんと、レジャー農園でした。。
DSC04204
レジャー農園の次はマスつかみ取り♪

DSC04209
なんとなく不安になる雰囲気の道筋には、巡礼道の道しるべが。
お遍路並みの配慮が嬉しい。

DSC04213
いよいよ武甲山が目の前にやってきたところで、

DSC04214
8番札所の西善寺に到着。

こちらのお寺はコミネモミジの紅葉が有名らしい。
期待に胸をふくらませて境内に入ってみましたら、、、
DSC04215
おーなんと立派!

DSC04219
この時期に来て、本当によかった♪
DSC04220
モミジにカンドーした後は、いつものお参りを忘れず。
DSC04223
写真ではちょっと黄色っぽく写ってるけど、肉眼ではもっと赤くてキレイ。

納経所で御朱印を頂き、しばしモミジを堪能していると、先程の卜雲寺でお会いした男性に遭遇。
あのとき言えなかったお礼を言って、ちょっとスッキリ。男性は自転車で周ってるみたい。
そういえば自転車でお参りしてる人はこの日結局2人見た。

DSC04234
さてお次はあの先か。

DSC04239
武甲山を間近に見つつ。
近くまでくると、かなり山が削られているのがよくわかる。

DSC04241
電車撮って喜んでるのは相変わらず(笑)

DSC04242
こんな道も通りつつ、、

DSC04244
武甲山ってこのあたりから登るんだ。

そう言えば一番札所の方が、「駅からは少し遠いから何人かでタクシーで乗り合って行くといいですよ」と言ってたな。納得。

しかし一体今までどれだけ山を削って今の姿になったんだろう。気になる・・・

DSC04250
削った土砂はすぐさま工場へ運ばれる模様。

DSC04252
いろんな電車が通っていくのを横目に見つつ、
DSC04254
大きな工場を横目に見つつ、、

DSC04255
9番札所の明智寺に到着♪
しかし、可憐に咲いてるこの花は一体・・・?

DSC04259
素朴な六角堂の本堂で、いつものお参り。

DSC04260
さて次行くか。
素朴なお寺の境内からは、工場と武甲山が。

DSC04266
横瀬駅でちょっとトイレ休憩。

DSC04277
国道を横切り、県道を横切り、

DSC04278
このモミジもキレイ♪

DSC04281
10番札所の大慈寺に到着。
DSC04282
本日10回目のいつものお参り&御朱印。

DSC04283
秩父のお寺からの風景はどこものどか。

DSC04284
だんだん時間が気になってきた。
何番まで行けるかなぁ・・・

DSC04287
国道299号線に一瞬出たところで、秩父市突入!
・・・実は6番札所から今まで横瀬町でした。。。

DSC04290
国道からすぐのところに11番札所が。

DSC04292
これまたなんとも素朴な雰囲気の、11番常楽寺に到着。
DSC04293
いつものお参りも本日ついに11回目。
お灯明から読経まで、しっかりと。

DSC04294
だんだん秩父の町が近づいてきた。

DSC04296
時刻は15時20分。
あと1kmなら12番までは行けるね♪

DSC04298
生活感漂う路地を抜けて行き、

DSC04304
かなり立派な12番札所の野坂寺に到着。

DSC04307
本日最後のいつものお参りをし、
御朱印を頂くと、「本堂へ入ってお参りしてもらっていいですよ。お庭もぜひ見てください」と。

ここで、もう少しで納経所にお財布忘れるとこだった。こんなの初めて。
どんだけ疲れてたのかと思う(苦笑)

DSC04309
お財布の件で若干あたふたしましたが、、、
本堂の立派な仏像とキレイなお庭を眺めて気持ちも落ち着く。

その後、本堂から出ると、足の悪いおばあさんがおられたので、ほんの数段だっただけど石段を上るのをお手伝い。
昔はよくこの野坂寺にお参りに来てたらしいけど、膝を痛めてからはなかなか来れなくなってしまったそう。
そうこうしてると娘さんらしき方が戻ってこられたので、軽くご挨拶して本堂を後に。
DSC04315
みんないろんな思い出を心に刻んで生きてるんだよな・・・

最近少し足が悪くなってしまった私の祖母のことを思い出したり。
元気にしてるかな。

そうこうしてると時刻は16時となり・・・今日のお参りはここにて終了~

DSC04327
あとはホテルまで歩くのみ♪

DSC04329
秩父市役所を通過し、

DSC04333
秩父神社はまた明日。

DSC04335
いい雰囲気の町並みを通り過ぎ、
DSC04338
秩父駅前に無事到着!
そのまま駅のまん前のビジネスホテルへと投宿。

///
歩行場所:埼玉県秩父市(不動の湯)~埼玉県秩父市(秩父駅)
歩行時間:8時間45分
歩行距離:25km→札所間の距離から換算のため、超アバウト
2018年11月の歩行距離:55km

秩父三十四か所霊場お参り(1番四萬部寺~7番法長寺)

みなさまこんばんは。

本日は、11月の3連休+1日の歩き2日目の続きの様子をお届けします!

さて、秩父三十四か所霊場発願の地、1番札所四萬部寺にて、まさかのNHKロケ隊に出くわしたワタクシでしたが・・・
DSC04059
ロケ隊の動向が少々気になりつつも、、御朱印頂きに納経所へ。

納経所には60歳ぐらいに見える男性が。ここで秩父霊場用の御朱印帳を購入。
「団体さんが来たとき大変だから」とのことで、1番のページには既に墨書きがしてあり、朱印をポンポンと押してくれる。
御朱印を頂いたあと、「歩きですか?」と聞かれ、これからのルートをお尋ねしたところ、小さな地図を出してくれて、親切に説明してくださった。今日は12番ぐらいまでは行けるみたい。
その方はどうも山好きらしく、ワタシのいでたちを見て「武甲山はいいですよ。ぜひ登ってみてください」と相当なイキオイで勧められ・・・ぜひ次回行って見ます!
しばらくの楽しいお話しありがとうございました!

DSC04062
さて行きますか。
四国のお遍路並みに看板出ててうれしい♪

DSC04067
天気もよくてうれしい♪

DSC04069
放し飼いのニワトリさんたち見て驚いたりしてたら・・・

早速道を間違えましたorz
DSC04074
多分数百メートル大回りして、無難に看板を左折。

しばらくするといきなりの上り坂。
DSC04080
息を切らしながら上って行くと、あっという間に山の中へ。

なんだか周りから何かの鳴き声が聞こえると思い、振り返ってみると…
DSC04086
サルがいる!しかも大群らしく、どんどん何匹も道へ上がってくる(汗)
これ以上は振り返るまい。先へ進もう。

DSC04090
結局200mぐらい上り、二番札所へ到着。

DSC04093
真福寺は素朴な趣き。
納経所はこの先の光明寺にあるらしく、ここではお参りのみ。

DSC04101
上ったら当然の如く下ります。。。

坂の途中で、大きなかごを背負ったおばあさんに「まあ?!」と驚かれた。
一人で歩いてお参りしている女性はどうも珍しいみたい。「もう慣れてるので大丈夫ですよ」とお話ししてお別れ。
まだお参りは始まったばかりだけど、秩父の人たちは暖かく巡礼者を見守ってくれてる印象。

DSC04103
古道を歩くと、

DSC04107
やっぱりこんな道。

DSC04116
山から下りるとまたもやキレイなトイレが。
本当に助かります!

DSC04120
かなり立派な光明寺で御朱印を頂き、

DSC04123
県道を横切り、

DSC04126
素朴な風景を堪能しつつ、

DSC04128
三番札所常泉寺へ。

DSC04129
いつものお参り&御朱印を。

秩父はお寺までの距離が短く、この日は長くても3km程度。
車で周ってる人が多いけど、さすがにこれだけ近いと2~3寺は同じ人たちを見かける。

DSC04135
「お止めばし」を渡り、

DSC04139
菊の花なんて、昔はなんとも思わなかったけど・・・
ワタシも年を取ったなぁ。。

そんなことはさておき、、
DSC04145
あっという間にお次の4番札所金昌寺に到着。

境内になにやら作業中の軽トラが止まってたりしましたが、
DSC04148
いつものお参りをば。
DSC04149
こちらの子育て観音像はなんとも印象的。
DSC04151
紅葉と石仏。
DSC04152
山の斜面は石仏がズラリ。

御朱印頂いて次へ。
DSC04156
立派なダイコン見つつ、

DSC04161
武甲山が真正面に見えてきた。

DSC04163
5番札所の語歌堂も無人で素朴な造り。

DSC04165
仁王門の風神・雷神カワイイ♪
こちらは風神。

DSC04167
お参りの後は、少し道を戻り長興寺にて御朱印を。

DSC04168
6番までは3km弱の道のり。

この日は(というか翌日も)、いつも歩く際に見てるツーリングマップルの所定のページをコピーしたものを宿に忘れてしまい、お寺でもらった地図を頼りに進む。
あと、余談ですが秩父のお寺番号がツーリングマップルにも何気に記載してあることに、出発の数日前に気づきました・・・

DSC04169
素朴な道をずんずん進む。

DSC04177
どんどん近づく武甲山を見つつ、

DSC04178
こんなカワイイ看板も。

DSC04184
12時10分頃に6番札所・・・じゃなく、、
先に7番札所の法長寺へ。

いつものお参りをし、
DSC04186
素朴なウシさん見たり。

実は秩父霊場は納経所のお昼休憩が12時から12時半までときっちり決まっており、ここでワタシも本堂を眺めつつしばしお昼休憩。
DSC04188
途中でコンビニもなく、結局家から持ってきたおミカンが昼食になりましたが。。。

そうこうしてると12時半になり、御朱印頂き再出発。
DSC04191
こういう看板は非常に助かりますm(_ _)m
DSC04195
道に迷うこともなく、無事6番札所の卜雲寺(ぼくうんじ)へ。

DSC04196
秩父夜祭のポスターが。よくよく見るとなーんと来週じゃん?!
でも、こんなときに宿なんかゼッタイ取れんよな。今週来てよかった。。


・・・すみませんが今日のところはここまで。
2日目の続きは次回にてお届けします!

秩父三十四ヶ所お参り開始&NHKロケ隊遭遇

みなさまこんばんは。

本日は、11月の3連休+1日の歩き2日目の最初の様子をお届けします!

さて、前日は宿に着いたら完全に風呂飯寝るパターンにてソッコーで就寝してしまったワタクシですが・・・
翌日は思いのほかサワヤカに起床。
DSC04033
宿は川のすぐ側。

7時からおいしく朝食を頂き、
DSC04035
7時50分ごろにはお宿を出発。

さて本日からは、西国三十三所、坂東三十三か所と巡ってきた百観音巡拝の最後の霊場、秩父三十四か所巡りを行っていきます!
秩父のお寺はすべて秩父市周辺に集中しており、全工程約100kmと他の霊場と比べると非常にコンパクトで、歩いても3~4日程度で回れるよう。

さすがに1回だけではすべてのお寺は回れないので、2~3回程度通い、全工程を踏破するつもり。
DSC04039
通勤中の宿の方に偶然出会い、挨拶したり。

DSC04042
そういえば、前日真っ暗な道を進んで行く中、秩父札所の案内板を何か所も見た。
予定を立ててる段階では、小豆島お遍路みたく、開店休業状態だったらどうしよう・・・?などど思ってたけど、そんな心配はまったく不要な予感。

DSC04043
前日も通ったこちらの交差点を左折。

当初は1日目にこの1番札所四萬部寺(しまぶじ)を参拝してお宿まで歩くつもりだったけど…
秩父のお寺の納経時間は冬季の11月~2月までは16時までと早く、堂平山に着いた時点でタイムオーバーを悟り、あきらめた次第。

DSC04046
柿の実がたわわに実る柿の木を見つつ、

DSC04049
通りすがりの神社にて、これから始まる秩父霊場巡りの無事を祈り、参拝をば。。

DSC04050
振り返ると遠くに山の中腹が採掘中の山が。
後でこの山が武高山だと知る。

DSC04054
紅葉に彩られた小道を進んで行きますと、

DSC04055
秩父第1札所の四萬部寺に到着♪
天気もいいこの朝の爽やかな空気の中、この秩父のお参りを始められることに感謝。

…と言いつつ、お寺の裏手から境内に入ってしまった模様。
さすがに1番札所だし、ちゃんと山門くぐってから参拝するか。

という訳で山門まで進んで行きますと、
DSC04056
すぐそばでなにやらTV番組のロケやってるっぽい。
あの男性はダイアモンド☆ユカイさんかな。
白衣を着てる女性は・・・うーん。よくわからん。。。

そんなロケ隊を横目で見つつ、
DSC04057
山門をくぐり、

DSC04058
いつものようにお灯明とお線香をあげて、本堂へ。

こちらの本堂は、建物の中まで入って参拝できるよう。
せっかく1番札所だし。。。中に入ってみるか♪と靴を脱いで中に入っていつものお参りをしていたら、先程のロケ隊のカメラマンの1人が中へ入ってきて撮影し始めた。
いつものお参りを終えて外に出ようとしたら、そのカメラマンの方から「今、外で撮影中なので、しばらくこのまま動かないでもらえますか」と言われてしまった。。
言われるがまましばし待機してますと・・・・・ロケ隊のみなさまが本殿の中に入って来られたため、撮影の様子を見守りつつ更にしばし待機。
途中のカメラのカットのタイミングで、ようやく開放され、外へ。

ダイアモンド☆ユカイさんは隅っこでジーっと待ってたワタシの姿を見て
「すみません」と恐縮されてました。。。

靴を履きつつ、ディレクターらしき女性の方に尋ねてみると、初めテレ東かと思ってたロケ隊(失礼)は、なんとNHKのロケ隊だった!!!
今日はこの後、秩父のお寺を5~6か所周るらしい。
「12月14日の夜のニュースの後放送予定です。ぜひ見てください。」と言われ・・・ぜひ見ます!!!

・・・すみませんが、この日の歩き&お参りの様子は今日はここまで。。


ここから先はまるでNHKの回し者のごとく(笑)
このとき撮影されてた番組のご紹介です!

首都圏の方限定ですが、、、
12月14日(金)午後7時30分~ に放送される、「首都圏情報 ネタドリ!」の
「ふらっと巡礼~埼玉 秩父~」をぜひご覧ください!
ワタシは残念ながら100%見れません・・・・・orz


次回はこの日のお参りの続きの様子をお届けします!
プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント