広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。最近は古寺巡礼や旧街道歩きをメインに歩いてます。

2019年06月

GWの筑波山は大渋滞(筑波山口⇔筑波山山頂)

みなさまこんばんは。

本日は、GWの歩き9日目の様子をお届けします!

前日は40km強の距離をちまちまランニングしつつ、なんとかつくばまでたどり着いたワタクシですが・・・
思いのほか早く目覚めると、体には意外にもダメージは残っておらず、しかも外はとってもいい天気♪
そのため、予定どおり筑波山へと向かうことに。

バイキングの朝食をしっかりと食べて、8時ごろホテルを出発。
DSC02044
昨日はまったく気がつかなかったけど、ホテルのすぐ側には遊歩道が。
このまま歩いていけば、つくば駅まで行けるみたい。

DSC02047
超快適な遊歩道を500m程歩き、

DSC02054
つくば駅のバスターミナルへ到着。

筑波山へ向かうバスは、筑波山口が終点の「つくば北部シャトル」と、ケーブルカー乗り場がある筑波山神社を経由し、ロープウェイ乗り場のあるつつじヶ丘まで向かう「直行筑波山シャトルバス」があるけど、
ワタシは筑波山口から歩くため、つくば北部シャトルバスへ乗車。

同じバスには、登山の格好してる人はほとんどおらず、その代わり明らかにトレイルランニングの装いをされた方々が多数。みなさんすごく体力ありそう。。。
DSC02058
そんなこんなで、のんびりゆっくり約1時間バスに揺られて筑波山口へ到着。

そして、バスを降りると更にトレイルランニングの装いをされた方々が。
どうもここが集合場所らしく、中には仮装してる人も。なんだかにぎやかでとっても楽しそうな雰囲気。
しかし、この後結局このトレイルランニングチーム(?)のみなさまが走る姿を見ることはなかった。

身支度を整えて、9時15分頃出発。
DSC02062
早速鳥居をくぐり、

DSC02063
お饅頭に少々惹かれつつも、淡々と歩道のない県道を進む。

DSC02065
この辺りの旧家は門がとっても大きくて立派。

DSC02068
だんだんと緑が濃くなってきた。

DSC02075
出発から約30分で、駐車場の案内板が。

DSC02078
そしてすでにこんなところから渋滞してる。。

DSC02081
筑波山神社の手前まで来ると、車だけでなく人もごった返してきた。

さて、ここでワタシはまずはお寺参りを♪
DSC02083
さーてここで坂東第25番大御堂へ到着♪・・・と行きたいトコロでしたが。。。
すぐ横に見えた大御堂は、なーんと工事中(汗)

境内へと登る石段も封鎖されてるので、ぐるっと回って境内へ。
DSC02086
・・・といってもここまでしか入れないけど。。
どうも新本堂が完成するのは来年度らしいorz

DSC02089
つー訳で、残念ながら本堂でのお参りはできないけど、仮本堂でいつものお参り。
仮本堂のすぐ横にあった納経所で、これから筑波山に登ることとかお話ししつつご朱印を頂く。

納経所から出てすぐ、「これから山に登るの?」と年配の男性に話しかけられた。
ご夫婦で来られてたこの男性は、昨日筑波山の山頂まで登り、下山時はロープウェイに乗るつもりだったけど、大行列ができており、しびれを切らして徒歩での下山に切り替えたけど、途中で日没になってしまい真っ暗になりつつなんとか下山したとのこと。
「この時間だったらまだ大丈夫」と言われ、早く出てきてヨカッタと思いつつ、この先の状況に一抹の不安が(汗)

DSC02098
たしかに筑波山神社への参道もスゲー人。

少しだけ並んで登山の安全を祈願し、神社への参拝を済ませると、
DSC02100
行列の長さはあっという間に2倍以上に。

DSC02103
さて、では登りますか。
10時半頃「御幸ヶ原コース」にて登山開始!

DSC02108
ところで、とにかく人が多いのですが。。。

途中、若干列を成しているところもあったけど、幸いストレスを感じるまでではなく、
DSC02135
ずんずんと登っていき、

DSC02137
筑波山神社の登山道入口から1時間強にて、ケーブルカーの終点筑波山頂駅のある御幸ヶ原に到着♪

DSC02139
更に人が増えた感がありますが。。。

ファミリーで登ってる人たちも多く、子供の何気ない一言に思わず笑ってしまったりしたりしつつ、
DSC02140
約10分程度で、標高871mの男体山山頂に到着♪

DSC02146
晴天が続いてるせいか、景色はちょっとかすんでる。

山頂の神社には、ご朱印を頂こうとする人たちの長蛇の列が。
あまりのんびりする気分にもなれず、速攻で下山し、
DSC02154
筑波山頂駅前の広場まで戻ってきた。

ここで昼食を。と行きたいトコロだけど、あまりの人の多さにテキトーに座る場所もなく、、、
少し女体山への登山道に入りかけた場所の地べたに座り、いつものコンビニおにぎりを食す。
DSC02161
さて、お次は女体山へ登るかな。

DSC02163
こちらは「ガマ石」

相変わらすの人の多さの中どんどん進んで行きますと、
DSC02166
なーんと山頂手前で大渋滞発生(汗)

ここで、都会のエスカレーターの如く、進行方向右側を強行突破してる人たちがいたため、それに続いて登っていき、
DSC02170
なんとか標高877mの女体山山頂に到着。

山頂手前から続いていた行列は、どうも山頂の突端にある岩へ向かおうとしている人たちの行列で、みんな突端で写真を撮ったり景色を楽しんだりして、それなりの時間を過ごしているため渋滞ができてしまっているよう。
ワタシは結局その岩の手前までしか行かず、早々に下山することに。

しかし、「白雲橋コース」の下山口を見つけるのに少々時間を要してしまい、登山道の案内板を何度も見たり、同じ場所を行ったりきたりして、行列の中、やっと下山口を発見。

しかし、ここから渋滞にはまってしまった。
登りも山頂からの渋滞が延々と続いており、一体山頂に着くまでに何時間かかるのか?と気の毒になるほど。
途中、大学生くらいの女の子は「30分経ったのに1歩も進んでない」などど言ってたし。。

幸いにも下りの渋滞はそれほどひどくはなく、それなりに進み、
DSC02177
20分程度で概ね解消。

所々に鎮座する巨岩を眺める余裕もできた。
DSC02181
個人的にはこちらの「裏面大黒」のパワーが一番だったかと。

多くの人でごった返してた「弁慶茶屋跡」までは、40分ぐらいで到着。
DSC02207
弁慶茶屋跡から先は一気に人が減った。
つつじヶ丘を基点にしてる人が多いのかな?

DSC02211
途中の「白蛇弁天」でお参り。
わざわざ「こっちが前ですよ」って教えてくださった方、ありがとうございましたm(_ _)m

DSC02214
とりあえず安堵。

DSC02223
弁慶茶屋跡から50分程度で、筑波山神社まで戻ってきた。
なんとか無事に下山できましたm( _ _)m

しかし、今回初めて登山での大渋滞を経験し、首都圏近辺で人気のある山に登る際は、気候のいい時期や、紅葉の季節は、休日はできるだけはずさないといけないな~と思った次第。

そのままソッコーでシャトルバスに乗って帰りたい気分だったけど、
DSC02226
バス停にはまたもや行列が(汗)

結局、行きと同じ筑波山口まで歩いて下山することとし、
DSC02228
ソフトクリームでエネルギーをチャージし、、

DSC02231
いざ下山。
DSC02235
住宅街の中の道をずんずん下る。

行きもこちらの道を通ればよかったんだろうけど、存在に気がついたのが筑波山神社の手前にあった観光案内所で入手したパンフレットを見てからだったので。。。
まぁ、行きと違う道を歩けたことだし。よかったことにしよう。(?!)

DSC02238
もうシャガの花が咲いてる♪

DSC02239
いろんなところに普通に咲いてる花だけど、好きな花の一つ。

DSC02240
所々で視界が開けたり、

DSC02245
森林浴したりしつつ、

DSC02249
昨日のつくばりんりんロードを横目に見ながら、

DSC02251
ゴールの筑波山口バス停まで無事到着。

DSC02252
そして、帰りものんびりゆっくり約1時間バスに揺られ、つくば駅のバスターミナルまで。

DSC02254
バスターミナルのすぐ近くにあったモンベルショップについつい立ち寄り、アウトレットのシャツを思わず購入。
いい買い物もできて、満足しつつホテルへと帰還。

///
歩行場所:茨城県つくば市(筑波山口バス停~筑波山山頂~筑波山口バス停)
歩行時間:5時間56分
歩行距離:10km
2019年5月の歩行距離:109km
2019年の歩行距離:449km

つくばりんりんロードでランニング?(岩瀬~つくば)

みなさまこんばんは。

本日は、GWの歩き8日目の様子をお届けします!

さて、前日は14時にはソッコーでホテルへチェックインしたワタクシですが・・・
翌日からは舞台を筑波へと移し、坂東のお寺を2か所参拝する予定のため、行動予定を必死こいて計画。

ホントは7日目に須賀川から小山まで移動しておきたかったんだけど、残念ながら小山の宿が空いていなかったため、8日目の朝に須賀川駅から始発で移動することに。

まずは東北本線から初日前泊した小山駅まで戻り、これまた初日に乗車した水戸線にて雨引観音に程近い岩瀬駅まで移動し、そこから雨引観音を経由し、宿泊予定の筑波のホテルまで歩く予定だけど、その距離はどう見積もっても40km以上ある。
しかし、須賀川からの始発列車の時刻が思いのほか遅くて、岩瀬駅に着くのは9時半頃の見込みなので、普段のペースで歩いたら、ホテルに着くのは20時過ぎだ(汗)

雨引観音の参拝を後日とし、少し距離を縮めて下館駅からスタートする案も考えたけど・・・
うーん。ここはやっぱり初志貫徹で岩瀬駅から歩こう!

・・・という訳で、、、
5時前には起床。6時前にはホテルを出発し、約1.5km先の須賀川駅まで徒歩にて移動。
DSC01694
ピグモンまたね。

DSC01710
楽しかった久しぶりの東北に若干後ろ髪を引かれつつも、
6時31分発の始発電車に乗り込み移動開始。

途中一度乗り継ぎしたり爆睡したりしつつ、
DSC01714
約2時間30分かけて、7日ぶりの小山駅。

乗り継いだ水戸線では、女子大生らしき3人組のグループに席を譲ってあげればよかったかな・・・と思う出来事もあったりしつつも、
DSC01716
須賀川駅から3時間かけて、無事スタート地点の岩瀬駅まで到着。

しかしここでトラブルが・・・自動改札にsuikaをかざすと、なーんとエラーになるではありませんか(汗)
そうかー東北地方から関東地方への越境ってできないんだorz
でも無人駅だから今日のところはどうにもならんな・・・
仕方ない。また後日精算しよう。

気持ちを切り替え、身支度を整えて9時半ごろ出発。

そのまま雨引観音に向かって歩き出したいトコロですが、、、
ちょっと寄り道をば。。
DSC01719
セイコーマートでおにぎりを購入し、

DSC01721
7年前に歩いた国道50号線と歩きルートを律儀に接続。

その後は駅方面へ取って返し、
DSC01725
県道と平行して走る、「つくはりんりんロード」を歩きます。。。
DSC01728
駅裏のりんりんロード基点を無事発見し、

DSC01730
快適自転車道歩行開始♪

自転車道に入ってすぐ、自転車に乗った何人もの人たちとすれ違ったり、追い越されたり。
かなりの通行量にビックリ。
DSC01742
道はきれいに整備されてて、とっても歩きやすい。

このままずっとつくばまで自転車道を歩いて行きたいのですが、、
DSC01751
主目的はお寺参りですので。。
しばらく自転車道を離れて、
DSC01754
いざ雨引観音へ。

DSC01756
もちろん近道行きます♪

DSC01762
途中からは未舗装路になり、

DSC01771
大木もあったり。

結構な傾斜の道を息を切らせつつ登って行くと、
DSC01776
お寺の駐車場へ出てきた。

ここで、参拝に来られてた男性から「下から歩いてきたの?すごいね~」と声を掛けられた。
そうなんです~と軽くお話しして、先へと進む。

DSC01777
お寺の入口に着いた♪と思ったら、
その先には結構な長さの石段がorz

石段をトントンと登り、
DSC01782
巨木に参拝しつつ、

DSC01784
出発から約1時間20分にて、坂東第24番の雨引観音(楽法寺)に到着♪

しかし、駐車場からして広かったこちらのお寺はとっても参拝者が多く、赤ちゃんのお宮参りや安産祈願と思われる方々多数。どうやら、安産子育て祈願のお寺で有名らしい。
ちょうどご祈祷中の本殿で、いつものお参りを。

DSC01785
正直、こんなに参拝者が多いとは思ってなかった。。

参拝後はご朱印を頂き、
DSC01796
境内から関東平野の景色を眺め、

DSC01808
ガチョウ園のガチョウさんたちを少々眺めた跡は、

最近お得意(?!)の時間押しのため・・・
DSC01814
今日もまた走ります。。。

車道を走って降りたところ、ちょうどほぼ同じタイミングで、行きの近道を歩いて降りてた人たちの方が早かったというオチもありましたが(汗)
DSC01818
元の県道まで戻り、

DSC01824
再びつくばりんりんロードへ。

DSC01828
さすがにずっと続けては走れないので、
走ったり、歩いたりを繰り返しつつ進む。

DSC01837
目の前に筑波山が見えてきた!

DSC01848
周りは田植え前の田んぼが広がる。

DSC01852
しかし、想像してたよりかなりの数の交差点が。
フツーにそこそこ交通量のある車道と交差する場所もあったり。

DSC01854
筑波山に向かって進む。

DSC01873
田んぼの中の道や、

DSC01876
うねうね道や。

DSC01880
もう、木陰が心地いい季節になってきた。

DSC01890
筑波山は左手に。

DSC01891
一面の田んぼはまだまだ続く。

DSC01898
大きなウネウネを超えたり、

DSC01900
ところで、このつくばりんりんロードはれっきとした県道なのか。
知らんかった。。

DSC01906
カルガモ撮って喜んだりしながらも、

DSC01907
自転車道は一旦車道へ吸収。

2km程度は歩道を歩き、久々にコンビニ休憩したりして、
DSC01921
休憩後はまた自転車道へ。

DSC01931
筑波山もだいぶ近づいた。

DSC01933
明日は筑波山のふもとのお寺を参拝し、その後山頂まで登山の予定。
ホテルからバスで今日歩いたルートまでは戻るつもりだけど、スタート地点は一体どこに設定しよう?と色々考えていたところ、

自転車道から進行方向左側に少し入ったところに、
DSC01935
「筑波山口」のバスターミナルを発見!
危ない。もう少しで見落とすところだった(汗)

DSC01936
明日のスタート地点も決まり、一安心♪

DSC01939
あとは、本日のゴール地点まで進むのみ!

DSC01941
筑波山を横目に見ながら、

DSC01957
時々サイクリストの方たちと挨拶を交わしたりしつつ、

DSC01962
今日の自転車道歩行はこの辺りで終了。

DSC01967
筑波学園都市に向かって右折。

ここまでずっと走ったり歩いたりを繰り返しながら進んできたけど、さすがにちょっと疲れたので、、
自転車道終了と同時に歩きオンリーに。
DSC01972
こちらの交差点を左折し、

DSC01985
今度はだんだんと遠ざかっていく筑波山を振り返りながら、
しばしユルユルとした坂道を上って行きますと、
DSC01990
ここから研究学園都市に突入か。

DSC02005
進行方向右手には、延々と研究機関や大学の敷地が続く。

そして、なんだか雲行きがあやしくなってきたのと、日暮れの時間も近づいてきたので・・・
また走ります。。。
DSC02023
枯葉をクッション代わりにして、走る走る。

DSC02030
やっと住宅地に入ってきた。

DSC02037
ホテルの近くのスーパーで買い物を済ませ、

なんとか真っ暗になる前に、ホテルへと無事到着。
DSC02040
ところで、何気に予約したこちらのホテルは、想像以上に立派なお部屋でビックリ!

窓からの夜景を眺めつつ、心配した行程を無事こなせたことに安堵し、
しばらくのんびり過ごしたあと、就寝。

///
歩行場所:茨城県桜川市(岩瀬駅)~茨城県つくば市(つくば駅近辺のホテル)
歩行時間:9時間0分
歩行距離:42km
2019年5月の歩行距離:99km
2019年の歩行距離:439km

7年ぶりの須賀川散策

みなさまこんばんは。

本日は、GWの歩き7日目の様子をお届けします!

さて、この日は7日目にして、いよいよ休足日にしようかと目論んでいたワタクシですが・・・
前日にチェックインしたホテルは前々日ぐらいに急遽予約したため、元々7日目に予約してたホテルは空いておらず、数百メートルしか離れていないとは言え別のホテルに宿泊することになってしまったため、とりあえず10時になったらチェックアウトしなければならず。。

せっかくなので見所でもあれば。と色々調べたところ、前日ゴール間近で横目に見つつ通り過ぎた牡丹園は、なんと今がちょうど見ごろらしい。
天気もいいし、これはぜひ行って見なければ♪

チェックアウト後も荷物を預かってもらえるとのことなのでで、タイムリミットギリギリの10時にチェックアウトし、ホテルのフロントに荷物を預けていざ出発。
DSC01474
朝からにぎやかなホテルの前の通りは、今日はどうもイベントが行われるらしく、歩行者天国になってる。

DSC01475
屋台はまだ準備中。

DSC01476
通りではウルトラマンがシュワッチ!!!

ちなみに須賀川市は、円谷英二監督の出身地と言うことで「M78星雲 光の国」と2013年5月5日から姉妹都市提携を行っているらしく。。。町の目抜き通りには、ウルトラマンや関連する怪獣たちの像があちこちに。
昨日、ホテルのすぐ前に座ってたカネゴンも、実はその中の一体。

DSC01479
お目当ての須賀川牡丹園まではバスで行くことも一瞬考えたけど、
DSC01480
2km弱だし、昨日も歩いた道だし勝手も分かってるから、、、
まあ歩いていくか。。

迷うこともなくのんびりと歩みを進め、
DSC01484
20分強にて、前日ゲートの前を通り過ぎた須賀川牡丹園に到着♪

DSC01488
牡丹の時期だけは入園料がいるみたい。

DSC01489
結構広いんだなぁ。

DSC01490
園内に入ると、大きな松の木がお出迎え。
これが昨日見た松か。。

DSC01494
早速美しい牡丹の花が♪
こちらの花は、この牡丹園で新しく生まれた新種で、「須賀川の微笑」っていうらしい。

DSC01496
あちこちに色とりどりの牡丹の花が。

ところで、見ごろは始まったばかりのようで、結構まだつぼみの花もある。
DSC01519
今咲いてるのは早咲きの品種みたい。

DSC01525
ちなみに、この牡丹園は1766年に牡丹の根を薬用にするため、現在の兵庫県宝塚市から苗木を持ち帰って栽培したのが始まりらしいです!

DSC01533
花の大きさもいろいろ。
これなんかは結構大きい。

DSC01537
この辺りはどの株も満開♪
DSC01547
しかし、牡丹ってこんなに大きくなるのか。
知らんかった・・・

DSC01549
美しい牡丹の花を愛でつつ、

DSC01557
公園内の牡丹以外の場所も散策。

DSC01559
八重桜もキレイ♪

DSC01568
新緑もいいですね。

DSC01575
ツツジも満開。

DSC01578
結局、1時間近く公園内を散策。

DSC01589
そろそろ帰るかな。
DSC01607
備忘として、、、
京都の銀閣寺に咲く牡丹は、ここの牡丹らしい。
今後もし銀閣寺で牡丹の花を見ることがあれば・・・・果たして思い出せるのか(汗)

DSC01616
これにて須賀川牡丹園散策は終了~

また来た道を歩いて戻る。
DSC01618
ドラックストアの広大な駐車場の中にあったお店で昼食をとり、

DSC01621
にぎわってる歩行者天国まで戻ってきた。

でも、今日のホテルのチェックインまであと1時間強あるので、ちょっと散歩でもするか。
DSC01625
以前ここ歩いたっけ?あんまり記憶ないな・・・と思いながら国道まで出てみたり。
自宅に帰ってから過去の歩きルートを確認したところ、国道は通らずに今日歩行者天国になってる通りを歩いてた。記憶にないはずだ。。。

DSC01633
この景色はなんとなく見覚えある。

DSC01637
結局須賀川駅まで歩き、

DSC01640
ホテル方面へ戻ることに。

DSC01644
街の細かいところまでウルトラマンシリーズが。

DSC01653
ウルトラマンタロウも子供の頃よく見てた♪

DSC01655
現在、須賀川にはこれだけのウルトラマン&怪獣のモニュメントがあるそうです。。。

あちこちにあるウルトラマン&怪獣モニュメントばかりに気をとられていましたが、
DSC01659
通りにひっそりと立つ石碑が。

DSC01660
この道は三春まで通じているのか。

もし、三春滝桜がまだ咲いてたら見に行ってみようかと思ったけど・・・今年は残念ながらもう散ってしまったらしく、行くのは断念した次第。

DSC01663
町の中心部まで戻ってきた。

DSC01669
通りではちびっ子たちのイベント真っ最中。

DSC01672
円谷英二ミュージアムにも行ってみたり。


DSC01679
昔の建物もいくつか残ってる。

DSC01682
こちらのなまこ壁はなかなかの美しさ♪

そんなこんなで14時にはチェックアウトしたホテルへ荷物を取りに行き、今日のホテルへとチェックイン。
久しぶりに早い時間からお部屋でのんびりしながらも、翌日はまたもや強行軍となりそうなので、あれこれと作戦を練ってから就寝。


ところで、この記事を書きながらふと思ったけど、、、
たしかここ須賀川は松尾芭蕉が7泊した場所らしいのですが・・・それっぽい場所には全然行ってないorz
そういえば、前日の乙宇ヶ滝に芭蕉と曽良の像があったなぁ。

※この日の歩きはカウントなし

7年ぶりの須賀川へ(棚倉~須賀川)

みなさまこんばんは。

本日は、大変遅ればせながらGWの歩き6日目の様子をお届けします!

さて、当初は棚倉で3連泊を予定していたワタクシですが・・・
4日目か5日目に行こうと思ってた日輪寺には超強行軍にて既に3日目に行ってしまったし、前日に棚倉の名所もだいたい回ってしまったので、予定を変更し1日前倒しで須賀川へ出発することに。

2連泊したお宿のご主人と女将さんにご挨拶し、7時ごろ出発。
毎日お洗濯させてもらったり、いろいろお世話になりありがとうございました!

DSC01010
今日も強風。

DSC01012
左折すべき交差点をを間違えて右折してしまい、10分程度タイムロスしてしまったりしつつ、

DSC01023
正しい道へ復帰.
しばし坂を上って行き、

DSC01032
国道118号線へ。

DSC01036
突然の桜吹雪に思わず見とれたり、

DSC01043
一瞬歩道が消滅したりしながらも、

DSC01052
強風の中のどかな道を進み、

DSC01055
浅川町突入。

DSC01059
地図を見ると、旧道の方が若干ショートカットできるみたい。
しばらく景色も単調だったし、旧道進むか。

旧道とバイパス道との交差点にあったコンビニで少々休憩し、旧道へと進む。

DSC01060
進行方向左手には、雪をかぶった連なる山々が美しく見える。

DSC01071
しばらく進むと、浅川町の中心部らしき通りに。

DSC01075
少し寂れた感が拭えない商店街を通過。

DSC01083
旧道を抜け、国道沿いの ダイユーエイトにてトイレ休憩。
更にすぐ横にあったコンビニの駐車場にて手持ちの食料で腹ごしらえ。

DSC01100
交通量も少ない気持ちのいい道を進む。

DSC01111
丁度やってきた電車撮って喜んだり、、

DSC01114
道端のタンポポに癒されたり、

DSC01122
相変わらずの強風に悩まされたり、

DSC01134
辺りに広がる田んぼを眺めながら、

DSC01142
石川町突入。

DSC01163
すごい数の鯉のぼり!

石川町ではちょっと寄り道したいので、
DSC01171
国道から旧道と思われる県道へ。

DSC01174
こちらにもたくさんの鯉のぼり。

若干分岐点で悩んだりもしましたが、、
DSC01178
無事お目当ての奥州一ノ宮である、石都々古和気神社に到着♪

しかし、奥州一ノ宮っていったい何社あるん?と思ったりしつつ、
DSC01189
思いのほか結構な石段を登る。

DSC01192
参道には名前のついた巨石があちこちに。
しかも、案内板には英語表記が!

DSC01203
少々息を切らしつつも石段を登りきり、本殿に到着。
いつもの参拝をば。

ところで今調べたところ、奥州一ノ宮はこの石都々古和気神社と前日参拝した馬場都々古和気神社、前々日に参拝した八槻都々古別神社と宮城県塩竈市の塩竈神社の4社らしく。。
塩竈神社は、こちらも今確認したところ2012年の7月13日にすでに参拝済みなので・・・これで奥州一ノ宮はコンプリートだ♪

本殿参拝後は、しばし境内を散策。
DSC01207
こちらの剣石はなかなかのパワー。

DSC01217
きれいに整備された境内の奥へと続く道に進んでいくと、のろし台跡や見張台跡があったり、

少し坂を下ると、
DSC01223
パワースポットとの記載のある鏡岩が。
若干パワーは感じられるけど・・・江の島の龍宮の20分の1くらいかしら?(どんな基準。。)

DSC01226
そんな鏡岩のすぐ近くにあった看板を見ると、元の道に戻らなくてもそのまま下に降りれそう♪

しばし未舗装路を下り、
DSC01236
無事ショートカットし国道へ。

DSC01241
とっても立派な石川町役場を通過し、

DSC01254
しばらく単調でゆるやかなアップダウンが続く。

DSC01267
ヤバい。標準語に訳せん(汗)

DSC01271
進行方向左手には延々と雪を被った山々が連なる。

DSC01282
なんとなく山上に旗がはためいていると思ったら、城跡みたい。

DSC01286
玉川村突入。

DSC01294
しかしそろそろ疲れました・・・
地元ローカルコンビニでめずらしくコロッケバーガーを買い、少々遅めのお食事休憩。

DSC01309
再出発後すぐ、道端に気になる神社が。

DSC01310
こういう時は迷わず行ってみる。

DSC01311
おー!
なんと杉の大木がたくさん♪

DSC01328
こちらの川辺八幡神社は、なかなか由緒ある神社のようでして、、
DSC01329
手抜きですみませんが・・・
詳細はこちらでご確認を。。

DSC01327
本殿のすぐ脇には樹齢750年以上といわれる大杉が。

DSC01334
こちらの「さかさ杉」は樹齢千年だって!

そんな巨木たちに癒され、パワーを頂き再出発。

DSC01352
ところで、ここ玉川村って村だけどなんだかとっても都会の雰囲気。

DSC01360
駅の前にはこんな立派なバス停が!

DSC01370
しばらく進むと、またのどかな風景に。

ここでまたもや少々寄り道をば。。
DSC01390
いざ、「乙宇ヶ滝」へ!

DSC01395
ここですかね?

ちなみに、この道をまっすぐ進めばそのうち国道へ合流できたのに、わざわざ来た道を戻ってしまった。
もう老眼鏡なしではツーリングマップルの地図を解読するのが厳しくなってきた今日この頃orz

・・・少し話がそれましたが、、、

川沿いの遊歩道を進んで行くと、
DSC01402
まもなく乙宇ヶ滝へ到着♪

しかし、滝の周りにはあちこちに釣り人の姿が。
滝の近くまで行くのは止めて、早々に退散。

来た道を国道まで少し戻り、
DSC01415
ヒヤヒヤしつつ橋を渡る。
そうかーこの川は阿武隈川だったんだ!

DSC01417
橋を渡ってすぐ須賀川市突入!

DSC01424
しばらくは超剪定してあるケヤキ並木と、

DSC01431
リンゴ畑が続く道を進む。

DSC01443
リンゴ畑は市街地近くまでかなり広範囲に広がってる。

DSC01453
なんだか立派な松並木だと思ったら、

DSC01456
牡丹園の敷地内の松でした。。

DSC01461
残りの距離を必死こいてカウントしつつ歩みを進め、

DSC01466
ヤッターこの交差点を右折したらホテルまではもうすくだ♪
・・・少々余計にホテルの周りをぐるっと回ってしまいましたが。。。

DSC01468
カネゴンに見守られつつ、無事ホテルへ投宿。


///
歩行場所:福島県棚倉町(棚倉駅近辺の旅館)~福島県須賀川市(市街地のホテル)
歩行時間:10時間2分
歩行距離:36km
2019年5月の歩行距離:57km
2019年の歩行距離:397km

自転車世界一周中の茶壷さんお話会参加

みなさまこんにちは。

本日は、GWの歩きの様子の続きをお送りする前に・・・
先週の土曜日に参加した「自転車旅行のお話し会」のことを書きたいと思います!

さて、先週は一足早く夏休みを取得し、6月12日から18日までお出かけしてきたのですが、以前よりブログを拝見していた、現在自転車で世界一周中の茶壷さんが、一時帰国中のところ急遽6月15日に東京都武蔵村山市でお話し会を開催するとの情報が。。

 >茶壷さんのブログはこちら⇒自転車ときどき世界一周

ワタシは偶然にも15日から東京滞在の予定。これはまたとない機会ではあーりませんか♪なんとしても行かなければ!とお話し会に参加することに。

当日は宿泊中の品川のホテルからお話会が開催される武蔵村山市まで、約1時間半の電車移動。
しかし新宿から西武新宿線に乗り換える際、西武新宿駅まで少し道に迷ってしまい、想定してた電車に乗り遅れてしまった。(今思えば高田馬場で乗り換えればよかったorz)

つーことで14時開始だというのに、お話し会が開催される自転車ショップ「自転車見聞店」への最寄り駅である、多摩モノレール終点の上北台駅に到着したのは、13時50分頃。
そんな状況だというのにどうしてもトイレに行きたくて、駅のトイレに寄ってたら更に時間押し。
会場までは駅から徒歩10分とのことだから、、、ヤバい完全に遅刻だ(汗)
DSC03274
ところで多摩モノレール乗ったの地味に初めて。

駅からは結構な雨脚の中、少々駆け足で向かう。
DSC03271
ご案内どおり、10分程度で会場があると思われる商店街に到着。

しかし、お目当ての会場を発見するのに少々時間を要し、最終的にはそれっぽい2人の男性の後ろを金魚のフンのように付けて行った結果、場所がわかった次第。
DSC03269
ここでした。。。

余談ですが、こちらの自転車ショップ「自転車見聞店」の店長は、自転車世界一周の経験者であることを後日茶壷さんのブログで知り・・・とっても恐縮しております。。。

少々遅刻で会場入りすると、既に10人程度の参加者の方の前で茶壷さんはお話中。
これまでの旅の様子や、参加者の方からの質問タイム等、結局1時間半程度楽しくお話しを聞くことができました。
ご自分の旅行のことをこのような形でお話しするのは始めてとのことでしたが、飾らない自然体のお話しぶりがとっても好感を持てました♪
DSC03268
楽しいひと時をありがとうございました。
これからヨーロッパから世界一周の続きを走行されるとのことですが、どうかお気をつけてよい旅を!

そして、もし今後武蔵村山市を歩く機会があれば、またぜひお店にも寄らせて頂きます!
プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント