広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。最近は古寺巡礼や旧街道歩きをメインに歩いてます。

2019年10月

ランニング合宿1回目(下蒲刈島・上蒲刈島)

みなさまこんにちは。

10月もすでに終わりに近づいておりますが・・・
実は今月は歩きでのお出かけには行っておらず、来月の初フルマラソンの大会出場に向けて粛々と走り込む日々を過ごしておりまして。。
いよいよ大会まで日も近くなってきて、できれば20~30km程度の長距離を一気に走る練習をしたいところだけど、普段のランニングコースだと往復4kmのコースをただひたすら往復するだけになるので、さすがに別の環境で走りたい・・・
よーし合宿しよ!

・・・という訳で、前置き長くなりましたが、、、
本日は「ランニング合宿」と称したお出かけの様子をお届けします!


さて、1回目の合宿は瀬戸内海に浮かぶ交通量の少ない島にて走り込みを行い、ついでに気候もいい時期なのでキャンプ場にてテント泊もしようかと。
行き先は、ハイシーズン以外無料で利用できるキャンプ場がある下蒲刈島に決定。
ちなみに下蒲刈島は「とびしま海道」の最初の島であり、以前、とびしま街道を歩いて愛媛県岡村島まで歩いたことも。

下蒲刈島までは大崎下島行きの高速バスにて移動。
このバスは1日の本数は少ないものの、ワタシの自宅から徒歩5分程度の場所にバス停があり、非常に利用しやすい。今後はもっと活用しよう♪

10時過ぎにバスに乗り込み、呉市を経由し、途中ちょっと渋滞もあったりしながらも、
DSC05846
約1時間20分にて本土と下蒲刈島を繋ぐ安芸灘大橋を通過。

安芸灘大橋から約10分程度で、キャンプ場に一番近いバス停にて下車。
バスを降りると同じバス停で下車した年配の女性に話しかけられた。
下蒲刈島には義母の実家があり、以前はそこで暮らしていたけど、亡くなられてからは広島に住んでいて、下蒲刈には年数回お盆やお墓参りに来ておられるそう。結局、その方とは10分程度お話ししながら町中までご一緒。
しばらく住まわれてたことから、顔見知りの人たちがたくさんおられるようで、町に入るといろんな人に挨拶されてた。

DSC05848
さて、ではキャンプ場まで歩くか。

以前とびしま街道を歩いた際は、下蒲刈島の中心部は歩かず、橋を渡り次の上蒲刈島に渡ってしまったので、この道を歩くのは実は初めて。

DSC05849
昔は海運で栄えていたらしく、立派な建造物があちこちに。

DSC05851
同じ広島県でも、知らないことはまだまだたくさんあるなぁ。

DSC05852
道端におミカンの無人販売発見♪
しかもレモンもある!

DSC05853
とりあえずおミカンを一袋購入。
レモンは帰りに買おう。

DSC05854
そういえばさっきの女性から、明日はお祭りだと聞いた。
普段は静かな島内も、お祭りの日になるとかなり賑わうらしい。

DSC05856
中に入って見学できるみたいだけど、今日のところはスルー。

DSC05859
お次の上蒲刈島とを繋ぐ蒲刈大橋をくぐり、

DSC05860
キャンプ場のある梶ヶ浜へ。

DSC05863
ここまで来ると海もキレイ♪

DSC05867
交通量も超少ない道をのんびりと歩き、

DSC05871
あの奥がキャンプ場か。

キャンプ場に着くと、まだ12時半頃だというのに17か所あるテントサイトはほとんど埋まっており、空いているのは3か所だけ。
世の中こんなにアウトドア好きな方々がおられるとは(汗)

管理人のおじさんにも「泊まられるのなら早く場所を取ったほうがいいですよ」と言われ、
DSC05873
空いてた3か所のうち、一番トイレに近いサイトを選択。

DSC05875
周りはファミリーの大型テントばかりなので・・・
いつものテントもなんだかショボく感じる。。

テント設営後は、今回の大目的である長距離ランニングへ。
来た道を戻り、蒲刈大橋を渡り上蒲刈島を走って一周。

途中、おばちゃんに「この島を一周するの?」と驚かれたり、軽トラのおじいちゃんに「すごいね~頑張れ」などど声を掛けて頂いたり。
30度近い気温の中、途中バテバテになってしまいほぼ歩くペースになったりしながらも、なんとか島内一周20km強の距離を走ることができました♪
DSC05876
橋のたもとのレストハウスからの景色。
真ん中に少し霞んで見えるのは四国。肉眼では剣山もはっきりと見えた。

炭酸飲料ガバガバ飲みつつ小休憩してると、ロードバイクの男性から話しかけられた。
このあたりでよく練習してるみたいで、今日は時間がないから下蒲刈回っただけだと言われてた。
そういえば走ってる最中も、ロードバイクの人たちをたくさん見かけた。

レストハウスからキャンプ場までは、結局ブラブラ歩いて帰還。
DSC05878
出かける前は空いていた隣のサイトも、釣り目的の男子2人組のテントにて既に埋まってた。
テントサイトに入れなかった人たちは、海水浴場の砂浜にテント設営を促されている模様。
なんだか砂浜の方が静かでよさそう・・・。。

DSC05880
日暮れ前にちょっとだけ海岸沿いをお散歩。

そして、日も落ちたところで、いつものパスタを食していたところ、外国人の女性の方からシャワールームの場所を尋ねられた。そういえばさっき砂浜でご夫婦でテント張ってた方だ。
言葉で説明するのも何なので、お話ししつつご一緒にシャワールームまで。
オーストラリアから来られて広島や京都を観光した後、しまなみ海道ととびしま海道を自転車で回っていることや、現在娘さんが宝塚に住んでいて、日本語が堪能なこととか、いろんなことをお話してくださり、明朝自転車を見せたいから出発前に寄って欲しいと言われた。
もちろん快くOKし、シャワールームの前でお別れ。

その後、偶然にも先程の女性のご主人と思われる方にもシャワールームの場所をお教えしたりしつつ、
たしか21時頃には就寝。

翌朝は5時には起床し、軽く50分程度ランニング。
DSC05890
すがすがしく海から昇る朝日。

DSC05886
砂浜にも何組かのテントが。
昨日のご夫妻のテントは右端か。

その後、朝食を食べてからテント撤収。
DSC05897
出発時に管理人のおじさんから塩分タブレット頂きました。
ありがとうございましたm(_ _)m

そして、昨日のご夫妻のテントの場所へ。
快く迎えてくださり、
DSC05898
自転車も見せてもらった。

ご主人はどちらかというと物静かな方。奥さんは明るくてたくさんお話ししてくれる。しかし日本語は全くといっていいほど話せないそうで、オール英語での会話。
やっぱりもっと英語勉強しよ。(といいつつまたサボってる今日この頃orz)

昨日のおミカンを少しおすそ分けさせていただいたところ、
DSC05900
こちらのストラップを頂きましたm(__)m
今ではキーホルダーにつけています♪

約10分程度お話しした後、お二人とはお別れ。
こんなところでこんな出会いがあるとは・・・下蒲刈島まで来てよかった!


DSC05901
なんとなくあったかい気持ちで海を見つめつつ、

DSC05911
蒲刈大橋まで戻ってきた。

DSC05912
行きに利用した高速バスはちょうどいい時間がないので、最寄JR駅まで歩くつもり。

昨日の無人販売所まで戻ってくると、
DSC05914
おーめっちゃ増えとる!

DSC05915
おミカンとレモンを1袋ずつ購入♪

DSC05917
まだお祭りは始まっていない模様。

DSC05922
ちょうど、集会所みたいな場所から男性たちがぞろぞろと出てきたところ。
これからお祭りが始まるのかな。

DSC05924
こちらの建物も立派。
昨日の女性の話だと、松方弘樹も泊まりに来てたらしい。

DSC05927
昨日下車したバス停を何気に通り過ぎた後、振り返るとちょうど路線バスがバス停に止まってた。
路線バスは行き先がよく分からなかったので全く乗る気なかったけど、後で確認したところ広駅付近まで行くことが発覚。
シマッタ乗っとけばよかったorz

DSC05938
昨日はバスで通過した安芸灘大橋を渡る。

DSC05945
こちらは東側。

DSC05949
西側の景色。
そういえばこの建物なんとなく見覚えある。

DSC05950
橋を渡るとそこは呉市川尻町。

DSC05952
国道まで戻ってきた。
左折し仁方駅へ向かう。

DSC05953
ここでまたちょうど路線バスが通過して行ったけど、
このときはまだ行き先を把握しておらず。。

DSC05959
結局、仁方駅まで歩いてきました。。

DSC05960
電車を待ってるとちょうど御神輿が。
このあたりも今日がお祭りらしい。

駅のホームまで移動し、こじんまりした待合室で電車を待っていたところ、年配の女性になんとなく話しかけられ、ダイヤが変わってから電車の本数が減ったのでとても不便になってしまったと言われてた。
そういえば、JR呉線は広駅までは電車の本数が多いけど、その先は極端に本数が減るんだった・・・完全に忘れてた。しかも、以前より更に本数が減ったとは。。

1時間近く待ってようやくやってきた電車に乗り込み、次の広駅にて電車を乗り継いで広島へ帰還。
(今回は歩きカウントはなし)

横浜はやっぱり坂の町(関内~新横浜)

みなさまこんばんは。

本日は、9月の歩き最終日の様子をお届けします!

さて、最終日は宿泊したホテルのある関内から、今まで歩いたことのなかった新幹線の停車駅である新横浜駅まで歩くことに。
DSC05771
ホテルアルファーワンはWifiが飛んでないのが難だけど、スピードくじにて5000円の宿泊券が当たったので良しとする。。

DSC05772
関内駅を横目に見つつ、10時ごろ出発。

DSC05779
とりあえず横浜駅方面目指します。

DSC05782
桜木町駅横を通過。

今日は昨日とは打って変わっての雨模様。
横浜ランドマークタワーも霞んでる。

DSC05788
この先の交差点から新横浜駅へ向けて左折。

DSC05789
結局、信号待ちがめんどくさくて、少し手前の交差点で左折しましたが。。

DSC05793
少々ゴミゴミしとした印象の町中を進む。

DSC05795
陸橋越えたその先は、

DSC05799
あれ?まだ横浜駅の近くじゃん??

DSC05800
そして目の前にはかなりの斜度の上り坂が見える(汗)

DSC05803
横浜から新横浜駅までの間に、まさかこんなにハードな坂があるとは・・・

DSC05806
まだまだ上る。

DSC05808
やっと坂の頂上まで着いた。

DSC05812
ところで、横浜はやたらと歩道橋が多く感じるのは気のせい?
1日目の登山で痛めたひざがまだかなり痛く、下り階段は一段一段ゆっくり下りるような状態なので非常にツラい(**)

DSC05813
ここへ来て雨脚がかなり激しくなってきたので、とうとうレインウェアを着用。

DSC05818
そしてまた上る。。

DSC05821
やっと、平坦な道になって一安心。

DSC05822
あれ?こんなところに地下鉄の駅が。
片山町か・・・方向感覚がイマイチわからん(汗)

DSC05825
雨はなんとか小康状態に。

DSC05827
そして、目の前に新幹線が♪

DSC05829
新幹線の車窓から見慣れた景色が目の前に。
ここまで来れば、新横浜駅はもうすぐのはず。

DSC05832
信号のない裏通りを進んで行く。

DSC05838
しまった。こっちは駅の裏口か。
でも今更引き返すのもめんどくさいので・・・
そのまま進んで行き、

DSC05839
今回のゴール地点、新横浜駅に無事到着♪

しかし、新幹線に乗車するためにはこちらの改札は利用できないらしく、、
結局地下道にて、線路の反対側まで移動する羽目に。

DSC05842
とはいえ、帰りの新幹線の車窓からは富士山の姿も拝めました♪

///
歩行場所:神奈川県横浜市(関内駅付近)~神奈川県横浜市(新横浜駅)
歩行時間:2時間17分
歩行距離:9km

2019年9月の歩行距離:47km
2019年の歩行距離:776km



まだまだ知らない横浜散策

みなさまこんばんは。

本日は、9月の歩き3日目の様子をお届けします!

・・・と言いつつも、実は今回ガッツリ歩いたのは2日目まで。
当初は3日目に三浦半島を歩くつもりだったけど、急遽の予定変更により1日前倒しで歩いてしまったので、3日目は完全フリーの状態に。
DSC05679
外は絶好の歩き日和(?)だけど。
たまにはのんびりするのもいいでしょう。。

出発前に玄関で靴をはきつつ、宿のご主人としばしお話し。
このあたりも先日の台風の影響がかなりあったらしく、海の家が国道まで吹き飛ばされたり、台風が通過した深夜から翌日の午前中まで停電したりしたそう。
DSC05684
大変お世話になりました!
機会があればまた来ます♪

さて今日は横浜関内のホテルを予約してるため、
チェックインの時間までは横浜の街をぶらぶらしようかと。
DSC05687
三浦海岸駅から、京急にて横浜まで移動。

横浜駅に降り立つと、献血の呼びかけの声が。
DSC05688
献血は今まで1回もしたことない(正確にいうとできたことがない)が、、
時間もあるし、ちょっと行ってみるか。

DSC05691
駅から5分程度歩き、

DSC05692
献血ルームにいざ突入。

もろもろの手続きを行い、採血した結果なんと献血OK!
まさか横浜で人生初の献血をすることになるとは。。

無事献血を済ませ、
DSC05695
みなとみらいへ向かうべく、横浜駅へと戻る。

みなとみらいへは横浜駅から歩いて行くつもりだったたけど、献血ルームの看護婦さんに、「今日はあまり歩かない方がいいですよ」と言われ、電車で移動することに。

地味に初めて乗るみなとみらい線にて、わずか2駅3分にて、みなとみらい駅へ到着。
DSC05696
電車乗ってる時間より、電車下りてから駅の外まで出る方が時間かかった次第。

DSC05697
横浜美術館に行くつもりだったけど、残念ながら閉館中orz
ちゃんと調べたつもりだったのに・・・ただの「つもり」だった。。

DSC05710
気を取り直して、、、
お次はインターコンチネンタルホテルのすぐ横にある、
DSC05711
パシフィコ横浜へ。

DSC05714
実は、こちらでちょうどモンベルのイベント開催中。
色々パンフレットもらったり、アウトレット商品の買い物したり。
約1時間の滞在。

DSC05716
では、ホテルのある関内まで移動するか。

DSC05725
「今日はあまり歩かない方がいいですよ」と言われたのに・・・
結局歩いてる。。

DSC05731
「馬車道」って、そういえば今まで歩いたことなかったな。
行ってみよう♪
DSC05733
優雅な雰囲気の建物があちこちに。

DSC05738
この場所で日本最初のガス灯が灯ったらしい。

DSC05739
そのころ風景はこんな感じ。

DSC05740
馬車道のお散歩も終了~
あとはホテルへ向かうだけ。

と思ってたその時、
DSC05741
目の前に御神輿が!
どうもこのあたりの神社の2年に一度のお祭りらしい。
DSC05747
女装スタイルで御神輿担いでる人初めて見た。

DSC05752
まさかこんなところでこんなお祭りに遭遇できるとは!
次から次へとやってくる威勢のいい御神輿をしばし見物。

30分ほどのお祭り見物後、近くのホテルへ投宿。
(この日の歩きのカウントはなし)


山頂から海岸へ(大倉~渋沢、逗子~三崎口)

みなさまこんばんは。

本日は、9月の歩き2日目の様子をお届けします!

さて、前日は急遽行き先変更して登山した塔ノ岳から下山後、久しぶりにキャンプ泊したワタクシですが・・・
翌朝は、夜明けとともに一瞬目が覚めたけど、結局起き上がってゴソゴソし始めたのは6時過ぎ。

DSC05446
敷地の隅っこにテント張ってた。

DSC05448
夜、テントの中でラジオ聞こうと思ったけど、テント近くの川の音にかき消されてしまい、あきらめた次第。

DSC05447
こちらのキャンプ場は直火OK。
しかし、ワタシは焚き火のスキルがまったくないことに今更ながら気がついた(汗)

DSC05453
なんだかんだで楽しく過ごせた滝沢園キャンプ場を、9時過ぎに出発。

今日は三浦海岸の民宿を予約しているため、まずは渋沢駅まで戻り、電車を乗り継ぎ逗子駅まで移動し、逗子から以前歩いた三崎口駅まで歩く予定。
そして、今回にてようやく三浦半島一周達成できる見込み。

DSC05459
昨日のスタート地点大倉バス停&レストハウスを通過。

マイ歩きルールは過去歩いたルートを繋げることが鉄則だけど、前日は登山時間を確保するために渋沢駅からここまでバスに乗車したため、今日は歩いて渋沢駅まで歩き、歩きルートを繋げることに。

DSC05462
ところで、前日の登山のダメージが相当残っており・・・
ゆるい下り坂でも一歩踏み出すたびにひざが痛い(**)

そんな状態でも、ゆるゆると坂を下っていっておりますと、
DSC05463
目の前をキジが横切って飛んでった!
しかも2羽。。

DSC05466
そのうちの1羽は飛んだ先で結構じっとしてたので、撮影成功♪
甘えた感じの仕草だったので、まだ子供かな?

DSC05469
こんなところにもばっさりと折れてる木が。

DSC05475
黄金色の田んぼは無事だった模様。

DSC05483
こちらの交差点にて、過去歩きルートと接続し、
DSC05485
1時間強にて渋沢駅に到着。

ここから逗子駅に向かうのに、小田原駅経由にするか横浜駅経由にするかしばし悩んだけど、少しお高くなってしまうけど、時間もそれほど変わらないし、行きとは違う電車に乗りたくなったので、結局小田原経由にて移動。


しかし小田原から乗り継いだJR東海道本線に遅れが出ていたため、当初の想定より到着が遅くなってしまいましたが、、
DSC05490
12時ごろ逗子駅到着。

駅前の立ち食いそば屋に心惹かれたものの、ちょうどお昼時で人も多く、
結局いつものコンビニおにぎりにて簡単に昼食を済ませ、再出発。

DSC05492
三浦までは国道を歩いたほうが距離は短いけど、前々から一度は行ってみたいと思ってた、葉山経由にて進むことに。

DSC05494
京急新逗子駅付近にて、ついついショートカットできそうな気がして左折したところ、

DSC05499
1km程度進んで道間違いに気がついたorz
結局同じ道を引き返し新逗子駅まで戻り、正しいルートへ。

DSC05503
葉山行きのバス停には若い女の子が。
やはり人気の観光地なんだなぁ。

DSC05505
途中でウォーキングイベントらしき方々に遭遇したりしつつ、

DSC05507
この道ホントにあってる?と少々心配になるような細い道を抜けていったりしつつ、

DSC05512
葉山町突入!

DSC05515
葉山と言えばヨットですかね?

DSC05520
所々に行列のできてるお店が。

DSC05523
葉山マリーナは外観見るだけで通過し、

DSC05526
すぐ横のセブンにてアイス休憩。

DSC05530
しかし、葉山に入ってからというもの道が狭い割に交通量が多くて、非常に歩きにくいorz

なので、ストレス感じる県道歩きは止めて、
DSC05533
しばらくは海岸線を歩いてみる。

DSC05545
この辺はウインドサーフィンが主流なのかしら?


DSC05556
海岸から少し入った神社は有名どころみたいだったけど・・・
あのちょっと先まで行くのがめんどくさくてスルー

DSC05559
少し広くなった県道に復帰。

DSC05568
所々にオシャレなお店があり、オシャレな方たちが楽しんでる。

DSC05570
景色はバツグン!

DSC05574
坂を上っていった先の公園は、台風の影響で休園中。

DSC05577
あら。ここはもしかして・・・
葉山御用邸だ!

DSC05579
守衛さんに笑顔で「こんにちは」と声を掛けられ・・・
そんなにフレンドリー(?)だと思ってなかったので、ちょっとビックリしたり。。

DSC05583
今日のゴール地点三崎口駅は、三崎の5km手前なのであと12kmぐらいか。
しかしひざが痛い・・・

DSC05587
きれいな景色見て頑張る。

DSC05588
横須賀市突入!

DSC05599
しばらくは美しい海岸の景色を眺めつつ進む。

DSC05613
やっぱり海はいいなぁ。

DSC05619
「立石」見つつ。
なんだか不意にお遍路で歩いた高知の海岸に雰囲気似てるなーと思ったり。

DSC05624
ところでオシャレな地域は既に脱出した模様。
ワタシはやっぱりオシャレ地域は肌に合わんかもしれん。。。

DSC05627
意外とアップダウンが多い道を進む。
今日は特に下りがツライorz

DSC05634
こーゆー雰囲気の場所の方が妙にホッとする(笑)

DSC05639
この交差点を左折してお宿のある三浦海岸まで歩こうかとも一瞬考えたけど、
やっぱり三崎口駅まで歩きたくて、直進。

DSC05642
しばらくは右手に自衛隊の敷地を見つつ、

DSC05646
その後住宅街を抜け、

DSC05647
おー!
三浦半島のなつかしい風景♪

DSC05650
やっとここまで歩いてきたんだなぁ。

DSC05654
写真ブレブレですが。。
三浦市突入!

DSC05659
先の台風の影響か、街路樹の木々が強風で擦れて枯れたような感じになってる。
写真には撮らなかったけど、壊れたビニールハウスもあった。

よーし駅までもう少し!と思ってたら、、、
DSC05664
最後にまさかの上り坂orz

足痛い、息切れる、、などと思いつつも、
DSC05665
広々とした景色見て頑張る。

DSC05668
夕日もきれい!

DSC05673
そして、無事本日のゴール地点三崎口駅に到着&これにて三浦半島一周も無事達成!

自然豊かな海岸線に寄り道も多くなり、思いのほか時間がかかったけど、それでもまだ行けてない場所もあるし・・・
また来ます♪

感慨深かったのは一瞬で、そのままソッコーで京急に乗り込み、
DSC05674
一駅先の三浦海岸駅にて下車。

駅の看板を写真撮ってる人がなんだか多いと思ったら、
なんとワンピース仕様になってたww

駅近くのスーパーで買出しを済ませ、徒歩5分程度にてお宿へ投宿。
DSC05678
お部屋でくつろぎつつテレビ見てたら、明日行く予定の横浜のことやってた。
こんなこと前にもあった気が。。

前日の疲労がまだまだ抜けていないせいか、またもやソッコーで20時半には就寝。

///
歩行場所:神奈川県秦野市(滝沢園キャンプ場~渋沢駅)
歩行時間:1時間12分
歩行距離:5km

歩行場所:神奈川県逗子市(逗子駅)~神奈川県三浦市(三浦口駅)
歩行時間:5時間30分
歩行距離:19km

2019年9月の歩行距離:38km
2019年の歩行距離:767km


プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント