広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。最近は古寺巡礼や旧街道歩きをメインに歩いてます。

33_岡山県

児島ジーンズストリートからの雨天歩行(児島~宇野)

みなさまこんにちは。

本日は先週歩いてきた、岡山県での様子をお届けします!

さて、今年の7月1日になーんとなく岡山駅から宇野駅まで歩いたのを皮切りに、岡山沿岸部で今まで歩いていなかった場所になーんとなく行きたくなり、鷲羽山や下津井や小豆島や直島などを歩き回ったワタクシですが・・・
あともう1ヶ所、以前より行きたいなーと思ってて今まで行けてなかった児島ジーンズストリートへ行こうと、歩きルートをまだ接続していない宇野駅から児島駅まで歩き、児島駅からジーンズストリートに寄って買い物して帰ろう!と思い、広島を発ったのは金曜日の夜。

広島駅からなんとかギリギリで座れた新幹線で、岡山駅へ。
DSC00462
岡山駅前の噴水は、夜もなかなかキレイ。

週末気分のにぎやかな人ごみを横目に、駅近くのホテルへ投宿。
翌朝は、眠い目をこすりつつ起床。
DSC00463
朝の歓楽街をすり抜け、岡山駅へ。

岡山駅からは、電車を途中乗り継いで宇野駅まで移動。
の予定でしたが・・・ここでやっちゃった!
20分ほど爆睡してたらすっかり乗り継ぎ駅を寝過ごしてしまい、本来なら今回ゴール地点とするはずの児島駅まで来てしまったorz
しかし更に寝過ごして瀬戸大橋の途中で目が覚めて、坂出まで行くはめにならなくてよかったとここは思おう(苦笑)
DSC00465
児島ではちょうどこの土日「せんい児島瀬戸大橋まつり」が開催。

実は前日ホテルで児島ジーンズストリートのことを調べてた際にこのお祭りのことを知り、通常10時頃から営業してる児島ジーンズストリートのお店も、お祭りに合わせて朝市を開催するらしく、今日はたしか8時頃から営業してるはず。
これは幸か不幸か・・・とにかく行ってみよう!

DSC00466
もちろん児島駅から歩いて行きます♪

駅から約15分歩き、、、
DSC00472
念願のジーンズストリートへ8時ちょっと前に到着♪

DSC00473
どうも朝市は、すべてのお店が営業する訳ではない模様。
ぼちぼち営業を始めたお店で、早速品定め。
結局ワゴンに乗ってたB級品を購入。定価12900円のところがなんと3000円♪

DSC00477
こちらのお店はかなり人気店のよう。
朝市セール商品にたくさんの男性が群がってた。

DSC00479
いいお買い物もできたし~。
さて帰るかな?

・・・・・いやいや。前泊までしたのに。。
ここまで来て歩いて帰らん訳にはいかんだろ?

と言う訳で。。。
小雨が降ってきたけど、当初の想定とは逆向きになるけど、、
ここ児島から宇野駅まで歩くことに。
DSC00484
とりあえず道端でレインウェアのパンツを履き、ジーンズストリートのはずれから8時半前に出発!

DSC00486
しかし初めから雨だとテンション下がるな・・・
だけど今日は20km弱だからなんとかなるか。

DSC00495
ここのカーブかなり急。

DSC00497
瀬戸内海もどんより。

DSC00501
そして、ここでとうとう雨が本降りに。
レインウェアのジャケットを着て進む。

DSC00503
こんな本降りの中歩くのも久しぶりorz
レインウェアも撥水剤で洗濯したにも係わらず、だんだん雨がしみてきた。

DSC00514
晴れてたらもっとキレイなんだろうけど。

DSC00518
雨が降り続く中、玉野市突入!

DSC00524
目の前に渋川海岸が見えてきた。
DSC00527
さすがにこの天気だと人一人いない。

DSC00530
この近辺大きい工場多いなぁ。
DSC00532
想像してたより民家も多い。

DSC00537
ここの3連続トンネルは、歩道なしでちょっとヒヤヒヤ。

DSC00542
三井造船の側を通り抜けると、

DSC00550
もうそこは玉野市街地。
ゴールまでもう少し。

DSC00552
宇野港は、ちょうど直島行きフェリーが出航中 。

DSC00556
そして、今年3回目の宇野駅に無事到着!
帰りはちょっぴり節約し、高速バスにて広島へ帰還。

しかし今回の歩きで、買ってから5~6年経ったレインウェアのジャケットがもう限界だということが発覚。
完全に雨がしみ込んでしまい、下に来てたシャツまで濡れてしまう始末…まだ寒い時期じゃなくてよかったー
そしてちょっと高かったけど…ジャケット買い換えました!
最近購入した装備については、また後日まとめて紹介します!

///
歩行場所:岡山県倉敷市(児島ジーンズストリート)~岡山県玉野市(JR宇野駅)   
歩行時間:3時間52分
歩行距離:18km 
総歩行距離:???km 

真夏の日差しに佇む瀬戸大橋(倉敷駅~児島駅)

みなさまこんにちは。

本日はようやく(?)倉敷駅からの歩きの様子をお届けします!

さて、最近散財気味なのでJR鈍行で移動してると言いつつ、、
前泊なんぞしている時点で結局散財してんじゃね?ってツッコミが今にも入りそうですが(苦笑)
DSC09781
宿泊した駅前のビジネスホテルで早めに朝食をとり、倉敷駅前を7時20分に出発!

DSC09782
今日の大目標は、瀬戸大橋のたもとにそびえる風光明媚な鷲羽山。
しかしながらこの日は頭の回転が相当悪かったようでして、、、
地図を見てもなんともルートが定まらず、とりあえず国道を東へ進む。

でも結局は・・・
DSC09790
こんなレトロな建物見つつも、、、
DSC09793
ぐるっと回って昨日観光した美観地区にやってきてしまった。。
・・・まぁ、後で考えたらこれで過去の歩きルートと繋がったので、結果オーライかな?(苦笑)

DSC09802
朝の美観地区も静かでなかなかいい感じ。

そんな美観地区を通り過ぎ、
DSC09805
駅から南に下ってく大通りへ合流。
初めからここ通ってくれば近かったorz

DSC09824
坂を軽く上った先のトンネルを抜けると、倉敷の水島地区へ。

DSC09825
あーーしかし相変わらず暑いわー(汗)
コンビニで冷たい飲み物調達しつつ進む。

DSC09833
でも暑い暑いと言いつつも・・・
ワタシは真夏生まれのせいか、このギラギラ眩しい太陽が照りつける真夏の時期に歩くのが、お日様のエネルギーをバンバン浴びて、「生きてる!」って感じがして大好き♪
そして、この真夏の時期のギラギラした日差しに映える田んぼの稲の青さが大好き♪

DSC09838
でも時には木陰の涼を求めてさまよう(笑)

DSC09843
この交差点にて、過去歩きのルートと接続♪

先の国道430号線は、なんだか歩道なさげなので
DSC09850
しばらくは旧道を歩いてみる。

DSC09854
昔からの人々の営みが残る印象深い道を進み、

DSC09865
コンビナート地帯のバイパス道へ復帰。

DSC09879
巨大工場が連なる景色を横目に見つつ、どんどん進んで行きますと、

DSC09899
ようやく瀬戸内海見えた♪

DSC09901
実は、鷲羽山に行く前に寄りたい場所がありまして。。
瀬戸大橋のすぐ側にある江戸時代に栄えた港町、下津井(しもつい)へ向かうべく右折。

DSC09913
途中1.5車線の県道を進んで行くと、

DSC09922
歩き始めて約5時間。
ようやく下津井漁港に到着~!

DSC09925
港付近には、早速昔ながらの建物が点在。

DSC09937
海岸沿いの道を進むと、目の前にはいよいよ瀬戸大橋が!

DSC09939
さて、ここからは下津井の町並みをちょっと散策してみましょう♪

DSC09945
まずはトイレ休憩&昼食休憩兼ねて、「むかし下津井回線問屋」に寄ってみる。
DSC09947
ここ下津井の港は、江戸時代には香川県の金比羅詣や北前船の寄港で大変栄えたらしい。

北前船は大量の「ニシン粕」を運んで来たらしく、ここにはニシン粕ができるまでの工程も紹介されてた。
しかしながらワタシは、そもそもニシン粕ってなーに?なんのために使うの???という初歩的なことを把握しておらず・・・
たった今調べたところ、ニシン粕とはニシンを用いた肥料であり、この下津井がある児島地区は干拓地のため塩分を含む農作物の栽培には適さない土壌だったけど、このニシン粕を使用して綿花を大量に栽培することができるようになり、大いに発展したようです。。
・・・ということは?もしかして児島ジーンズが誕生したのも、こんな歴史のおかげなのかな?

さて、休憩後はしばらく昔の町並みが残る旧道を進んでみる。
DSC09954
しかしながら、前日に訪れた倉敷美観地区の完成度があまりにも素晴らし過ぎて、イマイチ物足りない気が・・・

DSC09964
そして瀬戸大橋が真正面に見える吹上港までやって来た。

去年の8月頃から年末までお遍路満願に向けて、高知や徳島へ通ってた際、一体何度この瀬戸大橋を渡ったことか!
瀬戸大橋を列車が通過する際、車窓から見えるこの下津井にずーっと来たくって、、
今日ようやく来ることができた。

DSC09966
町のはずれまで来ると、観光客はほとんどいない。

DSC09974
間近でみると超デカイ瀬戸大橋の下をくぐり抜け、

DSC09988
ここからいよいよ鷲羽山へ。
乾燥した岩肌が続く道を上ってく。

DSC09992
このあたりは本州と四国との距離が一番近い場所。
四国が手に届くように近く感じる。

DSC00004
松林の木陰の中を進んで行くと、

DSC00009
ようやく鷲羽山展望台への分岐点へ♪

DSC00014
もちろん山頂まで行きますよ~

DSC00015
まずは最初の展望台へ。
DSC00017
わーなかなかの眺め♪

DSC00040
更に山を登っていく。
DSC00041
ちょっと上がった場所からの景色
・・・写真だけ見たら、最初の展望台からの景色とあんまり変わらんな(笑)

そんなサイコーの景色を眺めつつ、更に山を登り、標高113mの山頂へ到着!
DSC00050
これから向かう児島駅方面

DSC00045
山頂からの瀬戸大橋&瀬戸内海。
この時期にはめずらしく、あんまりもやってないから四国の山々もよく見える。
ホント来てよかった♪

さて、フツーの方々はここから駐車場まで戻るのでしょうが、、、
ワタシは元来た道を戻るのはアホらしいので、そのまま進み山を下ってみることに。
どこに下りるんかよーわからんけど、どっかには下りれるでしょ?(根拠のない楽観)
DSC00061
どんどん角度を変えていく瀬戸大橋

DSC00063
ここからも風景が見渡せそう♪

DSC00066
眼下には歩いてきた下津井の町が。

DSC00068
もちろん瀬戸大橋も。

DSC00069
・・・ところでここはなんと古墳でした。。
こんな山の上に葬られる人物って・・・きっと位の高い人だったに違いない(根拠のない推測)

DSC00075
急な石段をどんどん下っていくと、

DSC00081
無事、山から下りれました♪
・・・ここはどこ???

DSC00088
さっそくすぐ近くにあった案内図にて確認。

なんとここから「風の道」っていう下津井鉄道廃線後、線路跡に整備されたサイクリングロードが、児島駅まで続いてる模様。
そういえば「風の道」って・・・以前新倉敷駅から児島駅まで歩いたとき通ったわw

DSC00093
という訳で、しばらく線路跡の道を進んでく。

DSC00097
途中には駅のホームも残ってます。

DSC00112
阿津駅跡まできたところで、線路跡とはお別れ。

DSC00116
ここまで来れば児島駅はもうすぐ。

DSC00120
そしてJRでは去年何度も何度も通った、児島駅に到着!
帰りはさすがに新幹線を利用し、帰宅。

///
歩行場所:岡山県倉敷市(JR倉敷駅)~岡山県倉敷市(JR児島駅)  
歩行時間:8時間1分
歩行距離:31km 
総歩行距離:???km                

意外と楽しい倉敷美観地区観光

みなさまこんばんは。

本日は、もうすでに1ヶ月ほど前のこととなってしまった(汗)倉敷での歩きの前日の倉敷観光の模様をお届けします! 


さて、1ヶ月前といいますとちょうどお盆真っ盛りの時期であり。。
山の日の3連休前半にお墓参りなどの所用を済ませると、連休後半は完全フリーとなったワタクシは、またもや唐突にお出かけすることに。
   
午後2時ごろ自宅を出発し、またもやJR鈍行にて倉敷駅まで移動。
しかしお盆時期ってあんなに乗客が多いとは、、、
普段なら座れるところも、かなりの間立ちっぱなし(**)
  DSC09745
そんなこんなで広島駅から3時間弱にて、約2年ぶりの倉敷駅に到着。
でも2年前に来たときは、北口に出てそのまま高梁まで歩いたので・・・
観光スポットが点在する南口に来るのは、なんだかとっても久しぶり♪

さて、駅前のホテルにさっそくチェックインしましたが・・・日暮れまでまだ時間もあるし、、
せっかく観光名所の美観地区も近くにあることだし、ちょっと行ってみましょうか♪
  DSC09746 
  ホテルのすぐ側にある商店街を通り抜けていきますと、
    
DSC09750
あっという間にそれらしい町並みに。

  DSC09752
なんだかとってもいい感じ♪
DSC09754
電線がないと、こんなに空が広く感じるとは。

しかし久々にやってきた美観地区。
昔の町並みがキレイに保存されてて、魅力的なお店も多くて・・・めっちゃ楽しいのですが?!
  DSC09755
以前・・・約10年前にこの美観地区を訪れた際は、たしか「出来すぎちゃっててなんかつまんない」と思ってた記憶があるが、、、その思いは今回撤回!

  DSC09757
昔の町並みは、かなり広範囲に渡って続いてる。

  DSC09758
あら。
ここにも八十八所参りが。。。

  DSC09759 
昼間は人がごった返してたんだろうけど・・・
午後6時前ともなると人通りもまばら。

  DSC09761 
        
   DSC09763 
これだけ見てたら江戸時代に戻ったみたい。

  DSC09767
こんなとこってあったっけ?
今まで意外と歩いてないとこ多かったんだなー

DSC09769 
このあたりは昔よく行ってた大原美術館もある、超観光スポット
川のほとりの露店もほぼ店じまいしてて、静かな雰囲気。
    
  DSC09771
やっぱり夕方に来たのがよかったのかな?

  DSC09773 
 それとも、年を重ねて物の見方が変わったのか?

DSC09778 
 あれこれいろんな思いにふけりつつも、本日の観光はこれにて終了♪
相変わらずグルメ成分皆無のコンビニで晩御飯を調達し、ホテルにて就寝。

次回は倉敷駅前からの歩きの様子をお届けします!


過去を振り返るタイミング(岡山~宇野)

みなさまこんばんは。

本日は、夏休みの鹿児島の歩きの様子の前に・・・・・
先週の土曜日に歩いた、岡山の様子をサラッとお送りしたいと思います!


さて、鹿児島では1週間も休みを取ったにもかかわらず、結局初めの2日間しか歩けなかったし、翌週は東京出張で都内を少々ブラブラ歩いただけで、完全に自分自身の感覚では運動不足のワタクシは・・・
金曜日は仕事を終えるのが少々遅くなってしまったにもかかわらず、土曜日に目覚めると歩きに行きたい欲望の方が勝ってしまったのであります。とは言ってもさすがに早起きは出来ず。。
そこで行き先に選んだのは、

・広島から高速でサラッと目的地に着きたい!
・この梅雨空が続く中、少しでも梅雨前線から遠ざかり東へ行きたい!
・そしてそれなりの距離を歩きたい!

という3点の条件を見事に満たした岡山へ決定♪

9時過ぎに自宅を出発し、リッチに新幹線にて岡山駅に到着。
DSC07968
桃太郎さんに挨拶し、岡山駅前を10時半過ぎに出発。

DSC07972
岡山歩くのも久しぶり~

今回、上記3点の理由により何の気なしに決めた岡山行きですが、、、岡山は過去しばらくの間何度も通った場所。
実はワタシは世間でいうところのバツイチなのであり、当時のお相手はその時岡山に住んでいて、広島での仕事をやめたくなかった私は、休みの日には岡山へ何度も足を運んでいたのです。
しかしながら、私のワガママでかなり短期間のうちにお別れし・・・しばらくは岡山なんて、イヤなことばかり思い出されるような気がして、行きたくなかったのです。(とは言え何度か歩いたけど。。)

でも、あれから約15年という月日が経ち、イヤな記憶は不思議と浄化され、純粋に過去を懐かしみながら歩けることに、岡山に着いてから気づいた次第(気づくの遅いわww)なのであります。

という訳で、これからしばらくはワタシの思い出巡りの時間とさせていただきますm(_ _)m
DSC07976
路面電車の走る風景変わらんなー。

DSC07977
京橋も何度渡ったことか。

DSC07980
最後の頃色々気持ちが辛かったときに、あの河川敷歩きながら友達に電話したなーとか。
広島に居るときは完全に埋もれてた記憶が、どんどん蘇ってくる。

DSC07981
このあたりの風景も以前と全然変わらん。

DSC07982
あの交差点を左に曲がったとこだ。

DSC07983
懐かしいなー

DSC07985
これで思い出巡りの時間は終了~

・・・と思ってたら、
DSC07987
あーこのコンビニよく行った!
特に最後の頃は、1人で気分転換しに歩いて行ったな。。。

・・・・・ここでホントに思い出巡りの時間は終了いたしますm(_ _)m

さてあとは淡々と歩こうか。。。
DSC07995
とりあえず新岡山港目指します。

DSC07999
今回の最終目的地は右折だけど、ここで左折し新岡山港へ。

DSC08000
ここ夜はめちゃコワいわww

DSC08001
こんなん初めて見た。

なんとなくさびしい道を約1km歩き、
DSC08004
新岡山港へ到着~
ちょうど出航前のフェリーが。

実は、この港から小豆島行きのフェリーが出ており、そのうちいつかは小豆島にも行きたいので、歩きルートを繋ぎたくここまで歩いて来たのです。
なので、今度この港まで来るときは、マイルールに則りバスに乗ってもOK♪

DSC08010
お昼のコンビニおにぎりを食べつつ、小豆島へ向かうフェリーをお見送り。

しばらく休憩したあとは、元の交差点まで1km程度戻り、、、
DSC08018
児島湾大橋を渡る。
この橋高度が高くて歩いて渡れるのか?ととっても心配してたけど、ちゃんと歩けるみたい。
よかった・・・というか事前にちゃんと調べろよ?笑

DSC08023
こんだけ歩道広いと安心して歩けます♪

ここで、私の目の前には1組の年配のご夫婦が歩いてた。
こんなとこ歩いてるなんてめずらしいな・・・と思ってたら、そのご夫婦は橋の途中で立ち止まり、お花を手向けており・・・。お子さんでもこの場所で亡くなられたのでしょうか?
なんとも心苦しく思った瞬間だった。

DSC08030
橋の上からの風景。

DSC08034
ホントは児島か鷲羽山あたりまで行きたかったけど・・・出発遅かったから20時ぐらいまでかかりそう。
もう当分真っ暗な中歩くのは止めとこう。(詳しくは今後鹿児島2日目の出来事にて。。)
そのため、本日の目的地は手前約20kmの宇野とすることに。

DSC08037
ちょっと歩かないだけで体がなまるなぁ。
足が痛い(**)

DSC08038
しかし最近ホントにいろんなことがあり過ぎた。歩きながらも様々な思いが押し寄せてくる。
途中でなんだか涙が出てきたり。
でもこんな日に歩いてるのが、奇しくも以前トラウマがあった場所の岡山とは。
こういうのってやっぱ運命なのかなぁ?

DSC08040
しばらく歩くと目の前に湾が。

DSC08042
そして玉野市突入!

DSC08046
初め湾かと思ってたけど、実は湖でした。。
ここは児島湖。

DSC08051
元々は湾の一部だったけど、堤防で堰き止め湖にしたらしい。

DSC08071
湖から離れるとちょっとだけ峠越え。
周りではすでにセミが鳴いてる。ちょっと早くね?!

DSC08080
宇野の町が見えてきた。

DSC08083
この交差点で、以前歩いた道と接続するはず。

DSC08088
思い出したー!あの線路沿いの道を歩いたんだった♪
以前この場所を歩いた日のことを書いた記事はこちらにて。。
もう12年も前だったんだ・・・
そしてその頃はまだ、岡山歩くのは完全トラウマだったんだな。

DSC08096
そうこうしつつ、宇野駅のホームの横をすり抜け、

DSC08098
ゴール地点のJR宇野駅に到着!
・・・なんかオシャレになってる気が。。

DSC08099
駅に着いてからすぐ雨が降り出した。 

そしてもしかして直島観光?と思われる外国人観光客でいっぱいの宇野駅から、JR&新幹線にて広島へ帰還。


次回こそは鹿児島行けるかな?

///
歩行場所:岡山県岡山市(JR岡山駅)~岡山県玉野市(JR宇野駅)
歩行時間:5時間41分
歩行距離:26km 
総歩行距離:???km

23日目 初夏の予感

岡山市はこの当時、諸事情によりあんまり行きたくない気分だったけど、
高速バスもしくは新幹線でさらっと行けるので、
なんだかんだで結構行ってるな~。と今更のように回想する
今日この頃。

-----
2005年4月24日(日)

という訳で本日は岡山駅から出発。
ひたすら国道30号線を南下。

しばらく歩くと、干拓地に入る。
まわりはひたすら平野。そして畑。
IMG_0250
青々とした麦畑。きっと二毛作ですね。

IMG_0253
玉野市突入~

IMG_0254
玉野市に入ると広々とした平野も終わり、
多分この日初めてであろう上り坂。
もうそろそろ初夏の兆し。日差しが暑い。

このあたりを歩いてる途中、池の近くで南方系の顔立ちをした
自転車2人乗りの中学生くらいの男の子がすれ違った。
1人の子がなんか背中にかついでるな~と思ってよく見てみると・・・
かなりでかいカエルだ~!!!しかも2匹。。
彼らはなんの目的で?食料?

この後、写真はないけどサイクリングコースを発見し、
5km弱歩く。
どうやら1972年3月に廃止された玉野市電の廃線跡のよう。
日本全国この手のサイクリングコース多いですね。。

そしてゴール地点の宇野駅到着。
JRにて帰宅。

IMG_0257
すぐ近くに高松行きフェリー乗り場あり。


///
歩行場所:岡山県岡山市(JR岡山駅)~岡山県玉野市(JR宇野駅)
歩行時間:5時間1分
歩行距離:25km 
総歩行距離:529km


プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント