私は仕事の合間の休日に歩いているので、
どうしてもスケジュールがタイトになります。
そして、出かける前に必ずスケジュールをきっちり組んでいて、
宿も事前に予約しているので、どんなに厳しい天候でも
日々予定通りに目的地まで歩くのが必須なのです。


2010年 真夏の佐賀県伊万里市
日陰ない~ 暑い~('д` ;)
1
この日の最高気温は36.2度。たしかこの日全国で2番目に暑い地点だった。
気温が体温を越えると、さすがにしんどい。
しかしなんでそんな場所をわざわざ選んで歩くかね?

2
腕時計の温度は43.2度・・・。
このあとコンビニで500mlの炭酸飲料一気飲み。



東日本大震災翌年の2月
福島県いわき市から広野町
3
写真ではわかりにくいけど、横殴りの雨で傘は差せず。
レインウェアは当然着てたけど、手袋と靴はずぶ濡れ。

4
そして雨は途中から雪に変わり・・・。
この日は体の芯まで冷えてしまった。


去年の1月。鹿児島県大隅半島
強風でまっすぐ歩けん。
5
最大瞬間風速は20m弱ぐらい。



しかしこんな私でも、1回だけ歩けなかった時が。

2014年2月の宮城県沿岸部。

普段太平洋側は、冬でもそんなに雪は積もらないはずなんだけど、
朝10時頃から降り出した雪は、気温が低いのもあってどんどん積もっていく。
最高気温はマイナス2.3度
6
13時半頃の様子。
写真で見ると陰鬱で寂しいかぎりの風景ですが、、
雪の大好きな私は、新雪の上を歩けて気分はとってもハイテンション(^^;;
この日はまだ歩けたけど・・・


翌日の朝。
一晩で40cm積もっちゃいました。
さすがに歩くの無理。
残念ながら4日歩く予定が1日しか歩けず。
まあ、この後予定変更し、福島県で約10年ぶりにスキーを楽しんだので、
それはそれでよかったけど?
7
仙台地方78年ぶりの大雪だったとのこと。
しかしまたなんでそんなタイミングにわざわざ行くかね?