広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。最近は古寺巡礼や旧街道歩きをメインに歩いてます。

広島のこと

縮景園にて紫陽花堪能

みなさまこんにちは。

本日もまた歩きの話題ではなく恐縮ですが、昨日アジサイを堪能してきた縮景園(しゅっけいえん)の様子をお届けします!

さて、6月19日より晴れて県外移動自粛解除となった昨今ですが・・・
ワタクシは未だ歩きのお出かけは再会していない状況でして。。

そんな中、先般訪れた尾道の持光寺でお寺の方と立ち話しをした際、広島から来たことをお伝えしたところ、「縮景園もアジサイが見ごろですね」とおっしゃられたのを思い出した。
・・・そうだ~縮景園行こう♪

DSC09768
そーゆー訳で。。
自宅から歩いて約40分にて、広島駅近くにある縮景園(しゅっけいえん)に到着。
入園料は260円ととってもリーズナブル。

ちなみにこの縮景園は江戸時代に造園された、大名庭園なのであります。

DSC09770
入口からすぐ左側にアジサイの見どころがあるみたいだけど、せっかくなのでお庭をぐるっと回ってみる。


DSC09797
途中にアジサイ発見♪

そしてその先には・・・
DSC09784
カメさんが甲羅干し。。

DSC09786
なんだか癒されますね。

DSC09793
ちょうど満開かも。

DSC09798
縮景園のシンボル「跨虹橋」(ここうきょう)を眺めつつ、
蚊に刺されつつ(苦笑)お庭を回る。

DSC09805
途中、水田があったり、

DSC09812
茶畑もあったり。

DSC09824
都会のど真ん中とは思えないほど自然豊かなお庭を巡る。

DSC09844
カニもいた!

DSC09849
ネコは木陰で寝てる。

DSC09856
真夏に涼みに来るのもいいかも。

DSC09862
40分程度かけてのんびりとお庭を一周。

DSC09866
そして、今日のメインであるアジサイスポットに到着。
お庭に隣接してる美術館沿いにたくさんのアジサイが♪

DSC09868
想像してたよりすごい!

DSC09873
美術館の建物と調和した雰囲気。

DSC09876
一口にアジサイと言っても、いろんな種類があるんだなぁ・・・。

DSC09886
しかもすごい大株。

DSC09889
このあたりが一番お花が密でキレイ♪

DSC09891
このアジサイも変わってる。

DSC09894
白も落ち着いた感じでステキ。

DSC09905
ホントに来てヨカッタ♪

DSC09913
アジサイ堪能は約20分程度。

DSC09916
1時間程度楽しんだ縮景園を後に。
今年は広島の良さ再発見の年だなぁ~と改めて思いました!

2020年3月末の宮島の状況と潮干狩り

みなさまこんばんは。

本日は、先週の土曜日(3月28日)に今年初めて宮島に行ってきたので、その時の様子をお届けしたいと思います!

宮島に向かった目的は、毎年春の恒例行事と化している潮干狩り。
この日はあいにくの空模様だったけど、どうしても土曜日に行っておきたく、、
交通費を浮かすのと運動を兼ねて、小雨降る中自宅から1時間かけて広島市西区まで歩き、広島電鉄にて宮島口まで移動。

DSC09157
宮島のフェリー乗り場はしばらく工事中だったけど、旅客ターミナルは既にオープン済みで、まだ工事中の観光商業施設「etto」(エット)も4月1日にオープンするらしく。
ちなみに、エットとは広島弁で「たくさん」の意。

DSC09159
宮島口も変わったなぁ。
しかし、現在のこの状況で観光客は来るんだろうか・・・

DSC09161
様変わりしたフェリー乗り場に驚きつつ、

DSC09160
フェリー乗り場の改札口は、JRと松代汽船が一緒になってた。
ワタシは向かって左側のいつもの松代汽船に乗船。

DSC09162
松代汽船は最短直線ルートを進むので、JRよりほんの気持ち早いので。。

DSC09163
しかし、この天候と15時前という時刻を鑑みても乗船してる人は非常に少なく、4か国語で放送される船内アナウンスも寂しく響き渡る。

いつもの約10分間の船旅にて宮島に到着すると、
DSC09164
観光客はほんのわずか。
こんな宮島みたことない。

DSC09167
土産物が立ち並ぶ通りも閑散としてる。

DSC09170
もみじ饅頭屋さんもいつもは行列ができてるけど、今日は人はパラパラ。
こちらのもみじ饅頭で腹ごしらえをして、

DSC09174
海岸まで来たけどちょっと早すぎたorz
厳島神社あたりまで行ってみるか。

DSC09177
大鳥居は現在修理中。

DSC09181
いつもは人であふれる厳島神社も、数えれるくらいしか人がいない。

DSC09182
大鳥居の近くまで歩いている人もまばら。

DSC09184
いつもは人であふれる通りもこの状態。

DSC09185
いつもの年だと、千畳閣と五重塔をバックに道の真ん中から写真を撮るのはほぼ不可能だけど、軽々とできてしまうのがなんだか悲しい。

DSC09188
しだれ桜はちょうど満開。

今日はあんまり先まで行く気にもなれないので、引き返そう。

DSC09194
ちょうど店じまい中の写真屋さんの前にはシカさんが集まってる。

DSC09196
戻っては見たものの、潮干狩りできる状態になるまではもう少し時間が。。

なので、今まで行ってみたいと思いつつなかなか行けてなかったスタバで少々暇つぶし。
DSC09200
普段は状列必死のはずだけど、ヨユーで入れた。

スタバから外へ出ると、ようやく潮が引いてきたので潮干狩りの準備をば。
ビニール袋からガサガサ長靴を出してると、
DSC09201
シカの親子がものすごい勢いで近づいてきた。この人の少なさで普段よりお腹を空かせてるんだろうか?
でも、エサはなにも持ってないのでどうすることもできない。
しばらくかなりしつこく付きまとわれながら支度をし、いざ潮干狩りへ。

小雨の中というのもあり、潮干狩りをしてる人もかなり少なくワタシを含めて3グループのみ。
DSC09202
写真ピンボケですが、、、今回の成果は約2時間でこれだけ。
帰宅してから計測したところ、600g程度でかなり少なめ。
思いのほか雨の中の潮干狩りはしんどかった。。。

後片付けを済ませて、帰宅の途へ。
DSC09203
帰りはJRにて広島駅まで。
同じ車両にワタシを含めて2人しか乗車してなかった。

広島は今のところ新型コロナにおける外出自粛の規制は出ていないけど、予断を許さない状況ではあるということを踏まえつつ、現在の宮島の状況をまとめてみました。

<まとめ>
・宮島での潮干狩りは通常通り可能。
・宮島周辺の国道2号線は渋滞もしておらずなくガラガラだったので、マイカーで向かっても渋滞にも巻き込まれず、宮島口近くの駐車場に楽勝で駐車できるはず。
・宮島へ向かうフェリーは通常どおり運行中。
 フェリーターミナルの施設も新しくなったばかりで、色々楽しめる(はず)
・宮島水族館等の島内の一部施設は休館中だけど、厳島神社は通常通り拝観できる。
 むしろ、ゆっくり拝観できていいかも。

4月に入ってから刻一刻と状況が変化しているため、もしお出かけされる際は最新情報を入手の上、お気をつけて!

今年も宮島で潮干狩り!

みなさまこんにちは。

本日は、歩きの様子をお届けするのはちょっとお休みし、、、
今年も目前に迫った潮干狩りシーズンに向けて、宮島での潮干狩りについて改めて書いておきたいと思います!


まず、潮干狩りに行く日取りについて。
イッタイいつ行けばいいかを確認するためには、ワタシはいつも宮島観光協会のホームページに記載されている年間潮汐表を参照し、候補日を決めてます。

主な基準は、
・時期:3月~5月前半(個人的見解)
 ⇒2月以前は干潮の時刻が日没後となってしまうので、時間がうまく合わない。
  あと、寒い(手がかじかむ)し。。
  5月後半以降でも潮干狩り自体は可能だけど、貝は足が速い(腐りやすい)ので、
  なるべく暑くなる前に行っておきたい。

・潮位が50cm以下
 ⇒50cm以下ならそれなりに干潟が出現するので、潮干狩りOK。
  数字が少なければ少ないほど潮がよく引くので、一桁台やマイナスだとなおよろしい(^^)

・干潮の時刻が日没の1時間前
 ⇒潮干狩りに適した時間は、干潮時刻の2時間前から干潮時刻後の1時間の約3時間(潮はゆっくり引き、満ちるのは早い)
  この3時間にみっちりと潮干狩りを行うためには、干潮の時間が日没の1時間前より早いことが前提。
  ちなみに今年の春分の日(3月20日)を例にとると、日没は18時23分なので、17時20分頃までなら問題なし。

今年の3月から5月の土日祝で条件がとってもよさそう日は、
・4月10日(土)
・4月11日(日)
・5月5日(水・祝)
・5月6日(木・祝)
・5月9日(土)
・5月10日(日)
あたりでしょうか?

さて、潮干狩りに行く日を決めたら、お次は道具の準備をば。
ワタシがいつも使っている道具はこちら。(すべて100均にて調達)

DSC08926

・熊手
 網付きのほうが掘りやすいと思う。
 地元のおばあちゃんたちはよく「こて」みたいなのを使ってて、それが一番掘りやすいと思うのですが・・・どうも、釣具屋さんに売ってるらしいけど、未だ売ってるところを見たことがないorz

・ゴム手袋
 広島は牡蠣の殻が砂に埋まっていることが多く、殻で手を切る可能性があるため。
 あと、日焼け防止や手の汚れ防止など、効果は絶大。

・かご&網
 採った貝を入れる。
 網があればかごは不要だけど、ワタシは採った貝をポンポンかごに入れているのでどちらも持参。

あと、貝を持ち帰るのにワタシはいつも網に入れた貝をジャブジャブ海水で洗って、そのままビニール袋に入れて持ち帰ってますが、バケツがあればなおよいかと思います。

急に潮干狩りに行こう!と決まった場合は、こんなセットもいかがでしょうか?



あと、長靴はなくてもできなくはないけど、履いた方がより機動力が上がります。
DSC08927
さすがにゴム長靴は100均では買えないので、、、
ホームセンターにて購入。


さて、あとはいざ宮島へ突入!という訳ですが、、、
車で宮島へお越しの方は、行楽シーズンは絶望的に国道2号線が渋滞するのと、近くの駐車場からどんどん埋まってしまうため、午前中には宮島入りし観光など楽しんだ後に潮干狩りをされるのがおススメです。
ちなみに、宮島のシンボルとも言える大鳥居は現在改修中ですが・・・改修中の姿を見るのも貴重かもしれません!(少々無理やり。。)

公共交通機関を使用される方は、宮島口まではJRで向かうのが一番楽です。
ここで注意したいのが、JRでは宮島口までの電車と宮島へのフェリーがセットになった切符がありますが、宮島へ渡るフェリーはJRと宮島松大汽船の2社で運行されており、JRの切符だと当然ながら宮島松大汽船には乗船できません。
宮島松大汽船の方が本数が多いため、フェリーの切符は乗船前に購入する方がなにかと便利です。


DSC08873
去年のフェリー乗り場の様子。
JRのフェリー乗り場はこの写真には写っていなくて、向かって右手側にあります。

※2020年3月1日追記
 2020年2月29日より新しいフェリーターミナルになりました!
 新ターミナルの様子はまた後日。


さて、肝心の宮島のどこで潮干狩りができるか?というところですが、フェリーから下船し、大鳥居方面に海沿いを歩いていったあたりの海岸一帯で可能です。

DSC08881
ワタシはだいたいこのあたりで掘ることが多いのですが、手前のフェリー乗り場に近い場所でもOKです。

DSC08933
潮が引いた状態はこんな感じ。

それなりの時間に宮島に着くと、それなりの人たちがそれなりに潮干狩りをしてるので、すぐに分かると思います!
もちろんお金は不要ですww


あと、簡単ですが潮干狩りのコツをおさらいしますと、

・アサリがいるところは、砂の中でアサリがウゴウゴ動いてる(アサリが砂を耕してるイメージ)ため、程よい硬さになっている。
 サクッと掘れるところは人が掘ったあとなのでNG。逆に砂が硬すぎるところもいない。
・アサリは、満潮時には水管を地表に出して呼吸しているため、地表にポツポツ穴が開いている場所にはいる可能性が高い。
 また、水管の長さは大きな貝でも5cm程度のため、5cm以上深いところにはいない。
・地表に凸凹があり、潮の流れがあまり影響しないところにいる場合が多い。

初めのころはなかなか上手くいかないかもしれませんが、何度か掘り進めていくうちにコツがつかめてくるはずです。
尚、ワタシの最近の収穫は1回につき大体1kg弱~1.5kg程度です。


それでは、今まで潮干狩りをしたことないって方もぜひ、、、
今年は潮干狩りを楽しんでみませんか♪

桜満開の宮島での潮干狩り

みなさまこんばんは。

本日は昨日の宮島での潮干狩りの様子をお届けします!


さて、ワタシのライフワークと言っても過言ではない潮干狩りは、今がベストシーズン。
向かった先はいつもの宮島。

DSC08873
最近潮干狩りの時期しか来てない気が。。

いつものフェリーに乗船し、宮島へ上陸しますと、
DSC08876
桜満開!

DSC08880
天気もいいし、最高♪

DSC08881
いつもの潮干狩り会場到着は13時20分。
潮干狩り開始時間は14時半頃だから、さすがにまだ潮が満ちてる。

当初は弥山登山してから潮干狩りしようと思ってたけど、あと1時間しかない。
最速でも登って下りてくるのに1時間半ぐらいかかるので今日は止めにして、
DSC08884
時間まで桜愛でつつブラブラ歩くかな。

ほとんどの観光客が行くであろう厳島神社は、お金がかかるのでスルーし、、、
DSC08888
五重塔をバックに満開の桜♪

DSC08896
ここも満開。
DSC08897
ここも。
橋の上はスゲー人(汗)

DSC08906
ここも♪

人ごみをかき分けつつ、いつもの龍神様へと向かい、
DSC08909
いつものお参りをば。

DSC08911
だいぶ潮も引いてきた。
ショートカットして戻れる♪

DSC08916
今日は行かなかったけど、年に1回は弥山に登っときたいな・・・
なんだかノルマっぽくなってきた(汗)

DSC08913
定番の大鳥居もいつもの姿で佇んでる。

DSC08919
ここで貝を掘れたら尚良いのだが。。

DSC08921
そんなこんなで14時前には潮干狩り会場まで戻ってきた。
さすがにまだちょっと早すぎ。

DSC08922
フライング気味に始めてる人もいるけど。

DSC08924
一生懸命とうもろこしの芯を食べようとしてるシカさん見ながら準備を進める。

ではここで軽く潮干狩りグッズの紹介。
DSC08926
こちらはいつもの潮干狩りセット。すべて100均にて調達。
今年から、持ち帰り用のネット(青いやつ)を追加購入。
こちらも100均で買えます!

あと、貝を掘る時ホントは「こて」みたいなのがいいんだけど、100均には残念ながら売ってない。
今回貝を掘ってる際に周りから聞こえてきた情報によると、どうも小さな釣具屋で売ってるらしい。
今度行ってみようかな?

DSC08927
今まで履いてたショート丈の長靴がダメになってしまったので、今年から靴箱に眠ってたごくフツーの長靴を引っ張り出して使用。

こんな感じで貝堀りオバチャンに変身したワタクシですが、、、
結局若干フライング気味に14時ごろから潮干狩り開始。

東京から広島に初めて観光で訪れたと言う大学生ぐらいの男の子に話しかけられたりとかしつつも、相変わらず一心不乱に貝を掘り進め、
DSC08930
開始から2時間でこれだけ。
少々フライング気味だったのでイマイチ。

その後も腰やら足やら痛くなりつつもガンガン掘り進め、
DSC08931
あとの1時間ではこんだけ捕れた♪

DSC08932
今回も3時間にて終了〜
一番よく捕れると思ってる場所はこの辺り。宮島で潮干狩りしたいなと思っておられる方はぜひお試しを。

DSC08933
今回も十分楽しめた♪
さて帰るかな。

お土産屋さんが軒を連ねる通りで、いつものようにもみじ饅頭を買って食べつつ歩いてると、
DSC08936
妙に気になるお店が。。。
4月25日オープンか・・・残念ながら次の干潮には間に合わんな。。

DSC08938
今日も美しく日が暮れる。

DSC08945
フェリー乗り場前の桜があまりにもきれいで、再度撮影。

DSC08946
シカさんまたね。

DSC08947
フェリー乗り場から帰宅の途へ。

DSC08948
今回の収穫。またもや1.5kgあった。
最近はコンスタントに1.5kg捕れるので、アサリちゃんの在庫確保のためにはあと1回行けばいいかな?

ひろしま国際平和マラソン出場

みなさまこんばんは。

本日は、北海道の歩き3日目の様子をお届けする予定でしたが…
昨日広島カープが日本一を逃してしまい、なんとなく筆が進まず(?!)

…ここは少し気分を変えて、、、

同じく昨日、初めて出場してきたマラソン大会の様子をサラッとお届けしたいと思います!

出場したのは、地元広島で開催された、『ひろしま国際平和マラソン』のチャレンジコースなる約10kmの部。

自宅から会場までは約5kmの道のり。
もちろん歩いて行きます。。
IMG_1384
途中、通行止めの看板出てたり。

IMG_1385
こちらのグラウンドでゆる〜い雰囲気での開会式。

その後、11時20分にスタートし、52分56秒で無事ゴール。目標は55分だったので、かなり上出来♪
しかし今日は両足筋肉痛…orz

IMG_1389
あっという間のレースの後は、昼食食べて少しのんびり。

IMG_1390
のんびりしてたら何だか疲れがドッと出てきて。。
表彰式とかは見ずにそそくさと退散。

IMG_1391
帰りも5kmの道のりを歩いて。
暑いくらいのいい天気でした!

実は、普段は歩くことよりすっかり走る方に気持ちが向かってる今日この頃でして…

ブログのタイトルがある日突然、『広島発ときどきマラソン』に変わってたらゴメンなさい笑
プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント