広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。最近は古寺巡礼や旧街道歩きをメインに歩いてます。

西国三十三所

葛井寺参拝と史跡めぐり(藤井寺~古市)

みなさまこんばんは。

本日は、先般の歩き2日目の様子をお届けします!

さて、1日目の歩き終了後は久々の御堂筋でウインドーショッピング等する元気もなく、まさかの2日連続東横インへ直行したワタクシですが・・・
途中、心斎橋駅にあった大阪マラソンのポスターをよくよく眺めると、なんと明日が大会当日という事実!
またイベントとバッティングだ~今年一体何回目?(笑)
後で考えると、こんな日によくホテル取れたなと思う。

ちなみにワタシは東横インはあまり利用したことがなく・・・
これだけお出かけしてるにもかかわらず、多分今回で5回目くらい?!

そして2日目の朝。
朝食時に相席になった女性がマラソン大会のゼッケンつけてたので話しかけてみたら、
三重県から来られたとのこと。目標タイム4時間半だって言われてた。
無事完走されたかなぁ?
DSC01162
とりあえずJR難波駅まで徒歩移動すべく、7時20分頃東横インを出発!

今日はまず近鉄藤井寺駅まで電車を乗り継ぎ移動して、そこから今回2か所目のお寺となる西国第五番の葛井寺(ふじいでら)を参拝予定。

DSC01165
結局マラソン大会の応援はせず。

DSC01168
このまま直進するとJR難波駅に行けるけど、

DSC01174
ついつい寄り道して道頓堀へ。
DSC01177
朝はさすがに静かな雰囲気。
DSC01178
その後、南海難波駅からJR難波駅まで若干道に迷ったりしつつも、
DSC01182
ホテルから40分かかってJR難波駅に到着。
ここから天王寺駅まで電車移動し、
DSC01184
あべのハルカスを見上げつつ、近鉄阿倍野駅へ。

DSC01187
急行とか準急とか特急とか、、どれがどこ止まるんかよーわからんので(笑)
もう何も考えず普通列車に乗車。

DSC01189
のんびりゆったり電車に揺られ、藤井寺駅に到着!
9時頃出発。

葛井寺は駅のすぐ近くのはずなんだけど、、
DSC01193
まずは通り道に神社があったので参拝

DSC01195
辛国神社でした。

DSC01197
その後、すぐ近くのはずの葛井寺の場所がなかなか分からず苦戦したが、、

DSC01198
何のことはなく、商店街のど真ん中にありました。。

DSC01199
では、気を取り直してお参りをば。

こちらでは月1回開帳されて千手観音様が拝めるらしいんだけど、今日はその日ではなく残念orz
DSC01203
ちなみに入山料は不要。
庶民的で素朴な親しみやすいお寺でした!

さて、それでは次のお寺、壷阪寺まで歩きましょう♪
・・・・・と言いたいトコロなのですが、実はここ葛井寺から壷阪寺までの距離は40km程度あり、
且つ金曜夜に東横インで読んだ新聞の夕刊にたまたま掲載されてた、壷阪寺の至近距離にある高取城跡にも行く気満々。
しかし全工程を歩き通すと、とてもじゃないけど時間が足りないので、とりあえず「ダイトレ」歩いた際にスタート地点とした上ノ太子駅まで歩こうかと。
そこから電車で過去歩きルート上の橿原神宮駅まで移動し壷阪寺まで歩けば、なんとか日が暮れるまでには広島への帰宅の途につけそう。
DSC01204
かなり寂れた雰囲気の商店街を通り抜け、

DSC01206
近鉄の踏み切りを越え、

DSC01209
過去の歩きルートと接続♪


DSC01215
こんなアップダウンの目に合いつつも、

DSC01216
羽曳野市突入!

DSC01218
なんだかのどかな風景だな~と思ったら、

DSC01219
なんと応神天皇陵でした。。
そうだーそういえばこの近辺は古墳だらけなんだ!!!

DSC01222
あれまた藤井寺市へ。
その後また羽曳野市へ突入。

DSC01226
またもや史跡発見。
なんとここで埴輪作ってたんですってよ!

DSC01227
ここで先に史跡見学(?!)してたお母さんに話しかけられた。
「通りすがり偶然見かけたので寄ってみました」などどお話し。

DSC01229
この史跡、どうも偶然発見されたらしい。

さて、ここでちょっとだけ寄り道を。
DSC01233
行き先は誉田(こんだ)八幡宮

DSC01235
若干道合ってるか心配しつつも無事到着♪

DSC01236
南大門から境内へ。
しかしこの日は辛国神社といい、葛井寺といい、この誉田八幡宮といい・・・
なぜか1か所たりとも正門から入らんかった(実はよくある)

DSC01239
まだまだ七五三参りの人々で賑わう本殿参拝

でも、大事な場所はここじゃないよな・・・

DSC01242
ここでしょ!

DSC01246
実はこの誉田八幡宮は応神天皇が主祭神。先程の応神天皇陵の祭祀をとり行ってる神社なのです!
でも残念ながらこの先は一般ピープルは立ち入り禁止ですので。。
ここから応神天皇陵をしばし眺めて退散。

DSC01252
もと来た道に戻ろう。

しかし寄り道したりしてたら、想定より時間が押してきた(汗)
そのため、上ノ太子駅まで歩くことは諦めて、すぐ近くの古市駅に目的地変更。

DSC01257
近鉄古市駅に到着~
ここから電車で橿原神宮駅まで移動します!

次回は今回参拝3か所目のお寺となる、壷阪寺への歩きの様子をお届けします!



↓初めて歩いた場所だったので、一応カウント

///
歩行場所:大阪府藤井寺市(近鉄藤井寺駅)~ 大阪府羽曳野市(近鉄古市駅)
歩行時間:2時間00分
歩行距離:5km 
総歩行距離:???km 

勝尾寺参拝と紅葉に彩られる渓谷(池田~茨木)

みなさまこんにちは。

本日は、先週の週末に歩いてきた西国三十三所参りメインの歩き1日目の様子をお届けします!

なんやかんやでしばらく参拝できてなかった西国三十三所参りですが・・・
ここへ来て、頑張れば今年中に満願できる可能性はまだ残ってる!という訳で、
今回は一気に三か所お参りしてきたのであります。。


さて、この度もまたもやおサボり前泊です。
運よく予約が取れた新大阪駅近くの東横インへ、金曜夜業務終了後に新幹線にて移動し投宿。
DSC00959
そういえば東横イン泊まるのも久しぶり。

翌朝は、ホテルから10分程度歩いて阪急南方駅より乗車し、今回のスタート地点阪急池田駅へ。
DSC00961
9年ぶりに降り立つ池田駅前より、9時前に出発!

しばらくお店が立ち並ぶ通りを進んで行くと、
DSC00970
ソッコー上り坂出現

DSC00975
まだ紅葉キレイ♪

DSC00978
ウォーキングやランニングしてる人たちとすれ違い、追い越し、追い越されつつ、
しばらくは閑静な住宅街を進んで行く。

DSC00981
箕面市突入!

DSC00984
進行方向右手には茨木、高槻方面の市街地が。

DSC00989
そしてなんとこんな所に一面のハボタン畑が!
思わず立ち止まってしばし眺める。

今調べたところ、ここ箕面市新稲(にいな)地区は、ハボタンの栽培が盛んなよう。
この時期に来てよかった♪

DSC00997
さて、そうこうしてるうちに箕面市中心部へ。
ここからいよいよ勝尾寺に向けて上っていくはず。

DSC01000
ぐんぐん高度を上げていく。

DSC01002
この付近は大阪平野の北端に位置する高台なので、市街地の眺めがすこぶるいい。
夜はきっと夜景がキレイなんだろうなー

途中、ハイキングコースと交差したりしたけど、今日は不思議と車道を歩きたい気分。
まあまあ交通量の多い車道をひたすら上っていく。
DSC01012
途中、活動されてた地元の清掃ボランティアらしい方々にあいさつしたりしつつ、

DSC01014
ここから車は一通らしい。

つまりこれは片側一車線しか車が通らないということであり、
DSC01018
右側車線は歩き放題!
楽々車道ハイキング♪

ちなみに箕面駅前から箕面滝までハイキングコースがあるようなのですが、
この日(11月25日)時点では土砂崩れのため、途中通行止めとなっており通り抜けができなかったようです。
車道歩いて正解だったかな?

さてしばらく進みますと、急に目の前に人がたくさん。
どうもここから箕面滝に下りれるみたい。

DSC01029
とりあえず行ってみますか。

DSC01032
谷の底まで下りますと・・・・・見えてきた♪

DSC01036
箕面滝はなかなかの落差。

滝の周りはお店もいくつか。今がきっと一番のかきいれ時なのでしょう。。
そしてなぜか海外からの観光客比率が高い。

DSC01042
さて元の道に戻るかな。

DSC01049
箕面滝近くの駐車場は満車状態。

DSC01053
しかし、滝まで少し距離はあるけどその先の車道に停めれるシステムらしい。

DSC01051
車道脇にあった滝が地味にいい感じ。

DSC01057
赤や黄色に色づいた木々を堪能しつつ、

DSC01066

スタートから約3時間で、西国23番の勝尾寺(かつおうじ)に到着!

入山料を払い、入り口近くでいつものコンビニむすびで昼食を取った後、境内を散策。
DSC01067
こちらも海外の観光客比率多し。
箕面滝とセットなんだろうな。。

ちょっとピークは過ぎてるんだろうけど、美しい紅葉を眺めつつ本堂への道を進む。
DSC01072
DSC01075
DSC01077
DSC01078
勝尾寺は「勝運の寺」ということで、ダルマがたくさん。

DSC01086
高台にある本堂にて、いつものお参り。

約50分の滞在を経て外へ出てみると、
DSC01104
なんと入り口にはかなりの行列が。
ちょっとした差だったのかな・・・よかった。

さて、ここからは鮮やかな紅葉を楽しみつつの下り坂。
DSC01109
DSC01113
DSC01117
かなり深い谷をずんずん下りていく。

DSC01118
ついつい食料調達したり。

DSC01124
丁石もひっそりと佇ずんでたり。

大型車の通行も多い歩道なしの谷間の道を少々ヒヤヒヤしつつ進み、
DSC01131
やっと安心して歩ける道に。

DSC01137
モノレール撮って喜んだり(笑)

DSC01139
この付近はまだまだのどか。

DSC01146
その後国道171号線へ合流し、

DSC01152
本日のゴール地点茨木駅へ向かうべく、進路を県道へ。
ここまで来るともう都会。

DSC01155
そして約5年半ぶりの工事中の茨木駅に到着!
JRと地下鉄乗り継いで大阪市の中心部まで移動。

DSC01159
御堂筋まで来るのも2~3年ぶりか。

しかしもうこの時点で街を探索する気力は残っておらず・・・お宿へ直行。
地下鉄心斎橋駅から何度も道を確認しつつ15分程度歩き、まさかの2日連続東横インへ投宿。


次回は翌日二つ目のお寺参拝の様子をお届けします!

///
歩行場所:大阪府池田市(阪急池田駅)~ 大阪府茨木市(JR茨木駅)
歩行時間:6時間18分
歩行距離:25km 
総歩行距離:???km 

桜満開の紀三井寺参拝

みなさまこんにちは。

今日11時過ぎに和歌山県白浜を出発し、4時間強かけて広島まで戻ってきました(^^)
今回は和歌山県湯浅駅から白浜駅まで歩いてきましたが、その歩きの様子をご紹介する前に、
初日に参拝した和歌山県紀三井寺の様子をお届けしたいと思います!

この度の歩きは、金曜日に有給休暇を取り、3連休での活動。
当初前泊するつもりはまったくなかったけど、広島から今回のスタート地点である
和歌山県湯浅駅までの乗り継ぎが悪く、思ったより早く着けないため、やっぱり?前泊決行。
それなら和歌山市の紀三井寺駅付近で泊まり、湯浅に行く前に以前スルーしてしまった
紀三井寺を参拝すればいいじゃん♪
と、いう流れにて、なんと約9年ぶり(今調べた)にやって来た和歌山県紀三井寺駅前。

宿泊したホテルの方からは、「まだ桜間に合いますよ」と言われた。
実は紀三井寺は桜の名所でもあるのです。
正直間に合わないと思ってたので、なんだか嬉しい。
DSC04684
土産物店が軒を連ねる参道を歩き、

DSC04685
さあやって来ました紀三井寺!入山料は200円
受付の女性の方はちょうどお掃除中で忙しく、「後でいいよ」と。
結局帰り際にお支払い。
DSC04689
なかなかの急勾配階段を登ると、

DSC04690
散り始めだけどまだまだ満開の桜が!

DSC04691
こんなにキレイだと思ってなかった。

DSC04692
この桜の木は、
DSC04693
和歌山県の標本木だそうです。
この木の花が5~6輪咲いた日が、和歌山県の桜開花日になるのですね。

DSC04695
そしていつものお参りをば。
朝の参拝はすがすがしくて気持ちいい。

DSC04696
お勤め後は、ちょっと境内の散策。

DSC04699
こちらは雑賀崎(さいかざき)方面。
以前和歌山を歩いたときはスルーしてしまったので、まだ行ってない。
今度来たときにでも行ってみよう!・・・いつになるやら(汗)

DSC04700
DSC04702
しばし桜の美しさに感動

DSC04705
霊気たっぷりの巨木もあります。

DSC04709
いやーいいお参りでした♪
9年前のGWにここをスルーしたのは正解だったかも?

DSC04711
そしてお寺から1km弱歩き、
DSC04713
JR紀三井寺駅到着。
ここから今回のスタート地点湯浅駅まで普通列車にて移動。

湯浅駅からの歩きの様子は、次回以降お届けします!

早春の播州路へ(滝野~播州清水寺~相野)

みなさまこんばんは。

本日は土曜日の歩きの様子をお届けします!

さて、週初めからの仕事のゴタゴタをなんとか金曜夕方に片付け、定時にてソッコー会社を帰宅したワタクシは・・・
帰宅後バタバタと準備しいざお出かけ出発♪
今回は西国参りの播州清水寺に目標設定。

実は当初、和歌山方面に行こうと思ってたけど・・・
仕事のゴタゴタが片付くかどうか途中見通しが立たなかったため、やむを得ず断念orz
こんなんばっかりだな(苦笑)

DSC04483
新幹線で1時間。あっという間に姫路到着。
駅中の吉野家で晩御飯食べて、ライトアップされた姫路城を遠めに見つつ、
姫路の定宿コンフォートホテルへ投宿。

そして翌朝はちょっとゆっくり目に起床。
DSC04487
姫路駅前もキレイになったねえ。

DSC04489
山陽本線にて加古川駅まで移動。
ここで加古川線に乗り換え。

しかしこのワンマン2両編成列車にいざ乗り込むと、なんだかスゴイ人!
野球部員や、明らかにウォーキングスタイルの方たちが一杯。
今日も何かの大会とバッティングか?(汗)

しかも途中の駅(厄神駅だったか)で更に大量のウォーキングスタイルの人々が乗車してきた。
もうなんだか通勤列車状態(^^;)
でも、その方々たちは粟生(あお)駅でドドっと降車していった。
どうも粟生駅起点のウォーキング大会だったようです。。

DSC04490
色々ありつつも、今回のスタート地点滝野駅へ到着。
以前ここをゴール地点にしたとき、しばらくこの改札前で電車来るの待ったなぁ・・・
などど、懐かしく思い出す。
今確認したら、2007年の4月7日だった。ほぼ10年前か!

DSC04491
そんな滝野駅を10時頃出発

DSC04496
加古川を渡り、

DSC04500
しばらくは町中を歩く

DSC04506
でもあっという間に田園地帯へ。

DSC04511
今週は帰りが遅い日が続いたので、さすがにちょっと体が重い。

DSC04516
この国道372号線は、想定通り途中からコンビニ等の店はまったくなし。
そして歩道もなし。これも想定内。

DSC04517
この石碑は、東経135度の日本標準子午線。
よく考えると日本の東西って広いね。

DSC04519
実は遠くに見えたこの看板にて石碑に気づいた次第

DSC04521
しかしいっつも新幹線で姫路近辺の車窓の風景を眺めてて思ってたけど・・・
このあたり独特の風景なんだよねーハゲ山ばっかり。写真じゃちょっとわからんかもですが。。
ネットでググッてみましたら、岩盤とか気候(少雨)とか植生とか影響してるみたい。…ホントか?

DSC04523
そしてここから登山できる三草山(みくさやま)は、源平合戦の場だったよう。
いやー世の中まだまだ知らんことばっかりだなー
勉強になります。。

DSC04528
なので途中こんなのもあったり。

DSC04530
そして先々週見たのと同じ三角屋根のお家がちらほら。

DSC04534
相変わらずキョロキョロしつつ歩いてると・・・何気に道端にふきのとうが!
5つほど採って帰り、家で天ぷらにしておいしく頂きました♪
ほろ苦い山菜を食すと、あー春だなーって思う。

DSC04541
あれ?ここにも道順シールが!
そうかーここは25番清水寺から26番一乗寺への巡礼道なんだー!
これを見て、お遍路で言うところの順打ちで歩くと、西国も意外と道案内があることを今更ながら確信。
今後の西国参りのルート決めに大きく影響するかも(^^)

DSC04544
しばらくはのどかな道を進む。
しかし延々と歩道がなく、交通量こそ少ないけどトラックが多い。
そして道端には残念ながら不法投棄のゴミが多い。

DSC04546
ここで県道311号線へ。
右折してすぐ、適当に座れるところでちょっとお昼休憩。
本日のお昼はコンビニで買ったお稲荷さん&オムむすび

DSC04549
ここ住吉神社は国の重要文化財らしい。
寄ってみよう。

DSC04559
こんな造り初めて見るかも。
そしてこの焼けた木はイッタイ?!
判明したらシラーっとアップかもです(^^;

DSC04562
こちらの三角屋根のお宅は、なんともステキにリノベーションされてた。
一瞬お店かと思ったぐらい。室内にはランプが吊るしてあった。
オシャレ!

DSC04566
お遍路のパターンかと思ったら通学路だった。

しばしダラダラと続く登り坂を越えて行き、、
DSC04580
ようやく清水寺到着!かと思いきや・・・
また登山ですかー?汗

DSC04586
もういつものことですのでね。。
では行きますか。

ちなみにお車でお越しの方は、料金所で入山料500円を払うシステムとなっております。
徒歩で登るとなんとタダ♪
DSC04592
登山道は道幅広くて、つづら折りの道が続く。
勾配はそれほどきつくなく、息も切れず楽々登れる。

DSC04594
アスファルトよりこういう山道の方が登りやすいと思う。

DSC04599
最後にちょっとした階段攻撃を受けるも、、

DSC04604
登山口から約30分で、西国第25番の清水寺に到着!
なんとここ標高552mもあったみたい・・・難所じゃん(^^;)
登山道の登り始めからの標高差は200mぐらいかな?(アバウト)

DSC04605
こちらは靴を脱いでお堂の中で参拝できますよ~。
しかも観音様を間近に見つつお参りできます♪
お坊さんですか?ってくらい読経が上手な男性の横で、いつものお参り。

境内は結構見どころあったみたいだけど、お参り後はそそくさと下山。
DSC04615
約30分かけて下山。
ガンガン下るとひざ痛くなるからゆっくりと。

DSC04618
もうあちこち桜が咲いてる。

DSC04625
結構アップダウンが多い中、

DSC04629
先々週に引き続き、篠山市突入!

DSC04640
もうアセビも咲いてる。

DSC04649
穏やかな山容の山々が続く風景を眺めつつ、

DSC04650
こまごまとしたアップダウン超えつつ、

DSC04652
三田市突入!

DSC04654
分岐が多い道をしっかり確認しつつ、

DSC04658
JRの線路が見える場所まで出てきた。
ゴール地点まではもう少し。

DSC04667
そして本日のゴールJR相野駅へ到着!

DSC04669
もう夕暮れか。
スタート遅かったからなぁ。

そして先般お伝えしましたように、後ろ髪引かれつつ広島へ帰還。

DSC04671
どうでもいいことですが、、
途中、乗り換えの尼崎駅にて、JR東西線と京都線がやっとどこ通るんか分かった♪
・・・遅い?笑


///
歩行場所:兵庫県加東市(JR滝野駅)~兵庫県三田市(JR相野駅)
歩行時間:7時間27分
歩行距離:29km
総歩行距離:???km            

西国三十三所は草創1300年。らしい(向日町~園部)

みなさまこんばんは。

一時期もう倒れるんじゃないかというぐらい多忙を極めてた仕事も、
なんとか一段落しました♪・・・ほんの一瞬かもしれんが(汗)

本日は、先般の歩き1日目の様子をお届けします!

さて、京都のホテルにてゆったりと前泊したワタクシですが、
DSC03890
翌朝も京都駅まで徒歩移動。
そして電車に乗り10分弱で、

DSC03891
今回のスタート地点JR向日町駅に到着。 
今年の目標の一つ西国参り満願に向けて、そろそろ始動開始です(^^)
まずは西国第20番の善峯寺を目指します!
8時過ぎに出発。

DSC03894
向日町に来るのは約5年ぶり。
この道歩くのも3回目か。

DSC03905
以前歩いたときはあんまり気にしてなかったけど、
ここ向日町は西国街道の宿場町で、昔は大いに栄えてたらしい。
こちらのお宅は、京都府指定文化財の須田家住宅。

商店街を抜けて行きますと、
DSC03909
こちらの昔ながらの道標に、善峯寺の文字発見。
右へ進みます♪

DSC03915
しばらく歩くと、昔の香り残る住宅街へ。

DSC03921
更に進むと、きれいに整備された竹林に囲まれた道が出現。
どうも向日町はタケノコが有名らしい。
そういえば商店街のお店で、20cmぐらいの朝掘りタケノコらしきもの売ってた。
きっとアクも少なくておいしいんだろうなぁ。

DSC03939
竹林の道を抜けると、田畑が広がるのどかな景色に。

DSC03951
そしていよいよ上り坂開始ですよ~
なんだか向こうに見える山の中腹に建物が見えますが・・・
きっとあれがお寺に違いない(汗)

DSC03959
花粉の飛散真っ盛りの杉林に囲まれた道へ突入(苦笑)

残念ながらスギ花粉症持ちのワタシは、歩き始めはマスクして歩いてたけど
上り坂が始まってから息が苦しくなり、結局外して歩いた。(基本マスク苦手)
その代わりに花粉防御メガネを着用。
しかしゴーグルならともかくメガネなので、完全には花粉の防御不可能。
ほんの気持ち防げてるかな?ってレベル(笑)

DSC03963
やっとお寺の入り口に。
しかしここから更に急登(**)

DSC03968
そして向日町駅から約7km程度の道を2時間かかり、
西国第20番の善峯寺(よしみねでら)に到着!
こちらは入山料が必要。
西国のお寺は立派なところが多いですからね。。

DSC03971
まずは本堂にていつものお参り。

DSC03974
境内からは京都市街地が見渡せる♪ ちょっと木が邪魔だが。
標高400m近くまで登ってきた甲斐があったね(^^)

それではせっかくなので、境内を散策してみましょう。
DSC03980
こちらは遊龍の松。
ちょっと分かりにくいかと思いますが、これなんと1本の木なのです!
樹齢600年以上らしい。すげー。

DSC03984
立派なしだれ桜の花は、さすがにまだつぼみ。

DSC03993
咲いてたのはこちらの梅ぐらい。

境内は結構広くて、結局全部は周らず。
先も長いし行くか。
DSC03997
お寺の入り口まで戻る。
後から気づいたけど、ここ降りなくても境内を突っ切っていけば近道だった。
残念orz

DSC04001
お寺を出てからはしばらくつづら折りの道が続く。
こんな坂登るの久しぶり。さすがにキツイ。

DSC04010
あれ?こんなところにお遍路シールみたいなものがあるよ??
もしかしてこれは、西国参りの徒歩ルート表示???

と思いつつ立ち止まっていたところ、なーんとこの矢印の指し示す道から、
絶妙なタイミングでザックを背負ったおじさんが下りてきた!
すかさず、この道を進むとどこへ出るのか聞いてみたところ、
舗装路をショートカットできるとのこと。
よーし行ってみよう!

DSC04011
ホント道聞けてよかった。
ありがとうございましたm(_ _)m

しかし途中からなんとなく気になってたけど・・・
この道はそんなに整備された感もないのに、ザック背負って歩いてる人や、
ロードバイクで走ってる人がなんだか多い。
10人近くは見たかな。

DSC04017
結局標高450mぐらいまで登ってきた。
峠には3件民家が。内1件は既に廃屋と化してたが。。

DSC04019
峠過ぎるとなだらかな道。

DSC04023
そして、林道と府道(京都府だから県道じゃないよね)との合流点にこんな看板が。
この道って、次の穴太寺までの巡礼道だったんだー
これから先は、この看板見つつ進めばいいね。

DSC04026
周りの杉林はきれいに整備されてる。
この林は花粉は飛散していない模様。すこぶる快調♪

しかしながら久しぶりに長距離歩くので、いろんなところが痛くなってきた。
お尻とか、太ももの裏側とか(**)

DSC04037
地元のおばあちゃんにあいさつしつつ発電所の横を通ると、

DSC04039
なんとここでまさかの大阪府突入!高槻市か?
高槻ってこんなに広いのかー知らんかった。。

DSC04042
坂を下って行くと、ここで例の古道看板発見。
DSC04043
矢印もあるし。

指し示す方向は、ワタシの持ってるツーリングマップルではあまりはっきり記載されてない道。
どうしよう・・・としばし立ち止まってたところ、なーんと前方からお散歩中らしきおじさんが!
すかさず「この道亀岡まで抜けれますか?」と聞いてみたところ、
「今亀岡から歩いてきたよ」とのこと。
しかも初め考えてたルートよりかなりショートカットできるらしい。これは行くしかない!
またもやなんとも絶妙なタイミングでした・・・ありがとうございましたm(_ _)m

DSC04044
そういえばこの道の入り口に、「クマ注意」って書いてあったな(^^;)
でもクマさんはまだきっと冬眠中でしょう。

DSC04054
なんとものどかな風景。

しばらく淡々と歩いてると・・・なんだか何かの気配を感じ、パッと振り返ってみると、
なんと先ほど道を教えてくれたおじさんが歩いてきてる!
ということは、ワタシが道を尋ねた場所からちょっと先まで歩いて、
折り返して来られたのか。

追い抜かれざまに少しお話ししたところ、この先の団地にお住まいで、
この道はどうも普段のお散歩コースらしい。
しかしおじさんの出で立ちはジーンズにジャンパー。
こんなアップダウン多い道歩く感じには見えん。いい意味で。
DSC04057
ありがとうございました!

DSC04059
いつのまにか亀岡市に突入してた模様

DSC04062
そして団地の入り口付近にこんな案内板が。
ここにあった平和池ダムは1951年の水害により決壊し、100人近い方が亡くなったという。
恥ずかしながら、そんな災害があったことをこのとき初めて知った。

なんだか複雑な心境になりつつ、団地突入
DSC04069
かなりでっかい団地を抜け、

DSC04077
なんとか国道9号線へ。
そのまま国道歩いていけば今日の目的地園部まで行けるけど・・・
ワタシはお寺参りをしなければならないのです。。

DSC04087
という訳でちょっと遠回り

DSC04089
こちらも昔ながらの街並み

DSC04095
センダンの巨木の横を通り過ぎ、

DSC04097
善峯寺から約2時間半かかり、ようやく第21番穴太寺(あなおじ)到着!

DSC04101
そしていつものお参りをば。

お参りを済ませ、御記帳を頂く際に「1300年記念の印も押しますね」と言われた。
そういえば善峯寺でもおんなじこと言われたな。あんまり気にしてなかったけど。
家に帰ってから何気に調べてみたら、なんと西国三十三所は西暦718年から始まってるらしく、
現在草創1300年記念イベント(?)中らしいです!
・・お大師様より先じゃん(驚)

お参り後境内でちょっとだけ休憩し、早々に出発。
体中が痛いけど、園部まで確実にあと15kmはある。
頑張らねば。
DSC04106
今日はこんな三角屋根の昔ながらの民家よく見る。

DSC04111
田んぼの中の道にてショートカットし、、

DSC04125
ようやく国道9号線に復帰。

DSC04131
湾曲してる国道歩かず、直線の旧道歩けばよかったと後悔したりしつつ、

DSC04133
電車撮ってご機嫌直したりしつつ、、

DSC04134
南丹市突入!

DSC04135
上桂川統合堰の横でちょっと休憩

国道も飽きたので、ちょっとだけ府道歩いてみる。
DSC04150
この三角屋根って他の地域では見ない形だなあ。

DSC04165
鳥羽宿の町並み

DSC04180
とうとう日暮れまで歩いてしまった。

DSC04186
あたりもだいぶ暗くなってきた頃、ようやく園部駅の看板が。

DSC04187
そして園部駅の南口へ到着!しかし本日のお宿は残念ながら北口だったorz
連絡通路を渡り、駅に隣接するビジネスホテルへ投宿。

しかしこのホテルちょっと変わってまして。。
フロントはどう見てもビルの防災センターや駐輪場の受付にしか見えん(^^;)
フロントのフツーの服着たお兄さんより部屋の鍵を渡されると、なぜか鍵が2つある。
DSC04188
1つの鍵はこちらの入り口の鍵だった。
なんせここは駅の駐輪場の横なので。。

とは言え、部屋はシンプルながら普通の作りで何の問題もなし。
やはり久々の長距離歩行で疲れたのか、ビールのロング缶を結局飲み干せぬまま就寝。

///
歩行場所:京都府向日市(JR向日町駅)~京都府南丹市(JR園部駅)
歩行時間:10時間12分
歩行距離:41km
総歩行距離:???km
プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント