広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。 昨今はコロナの影響も多少はありつつも、マイペースで歩き旅を続けてます。

坂東三十三所

笠森観音参拝から八幡宿へ

みなさまこんばんは。

本日は、年末年始の歩き6日目最終日の続きの様子をお届けします!

さて、出発から約1時間半にて、坂東三十三所第31番笠森観音(笠森寺)の入口までやってきたワタクシですが・・・

想像以上の人ごみに驚きつつ、
DSC02398
屋台もにぎやかなお寺の入口へ。

大木が立ち並ぶ石段をしばし登り、
DSC02402
山門へ到着♪

その先に、
DSC02403
岩上に立つ本堂が見えてきた!

DSC02416
ここで靴を脱いで本堂へ。

DSC02404
そして今日はなんと拝観料がいらないことが発覚♪

結構急な階段を登っていき、
DSC02405
あたりの景色をしばし眺めてから、いつものお参り・・・といきたいトコロだったけど、結構な人の多さにお経はカット。

本堂をぐるっと一周してから
DSC02414
下界へと戻り、改めて本堂を見上げる。

DSC02415
さて、ではお参りも済んだことだし、
いつもの納経をば、、、

・・・と納経所へおもむくと、
なーんと!お正月の三が日の御朱印は、事前に用意したものをお渡しするとのこと(汗)
しかし、ここで手ぶらで帰る訳にもいかないので、
DSC02420
こんな形での御朱印は初めてですが、、、
ありがたく頂きましたm(_ _)m

DSC02429
新年早々ということで、思いがけないこともあったけど・・・
いいお参りができました♪

DSC02430
さて、あとはゴール地点の八幡宿駅を目指して進むのみ!

国道の左手に歩きやすそうな道が見えたので、
DSC02435
田んぼの中の一本道を快適に進む。

DSC02445
2車線の道路へ出てからも、のどかな道が続く。

DSC02458
お日様に照らされる太陽光発電施設を眺めつつ、

DSC02464
大木そびえる神社を参拝してみたり、

DSC02481
少しずつ民家の数が増えてきた。

DSC02486
思わずフラッと左折しそうになったこの交差点も、iPhoneマップ様のおかげで正しく右折。

DSC02491
交差点のすぐ先に、東屋があったのでしばしお昼休憩。

いつものおにぎりをほおばっていると、自転車にのったおじさんが「旅はいいね」的なことを話しかけて来られた。
そういえば、ここに来る前にも自転車に乗ったおじいさんに「お寺(多分笠森観音のこと)はどこか?」と話しかけれたし。。
今日は自転車おじさんデー?!(笑)

DSC02495
昭和の雰囲気を残す通りをしばし進み、

DSC02504
県道13号線まで出てきた。

DSC02509
しばらく続く上り坂を越えて、

DSC02520
この交差点で右折しようか一瞬迷ったけど、結局県道をそのまま直進。

DSC02524
交差点の先は歩道が消滅し道幅も狭くなり、そこそこの交通量でちと歩きづらいorz

そんな歩道なしの道を進んでいると、目の前から法衣をまとったお坊さんが歩いてきた。
すれ違った際に軽くご挨拶。修行されてるのかなぁ・・・・・???

DSC02527
まだゴルフ場は健在。

DSC02529
上ったあとはどんどん下る。

DSC02535
ようやく開けた景色に出てきた。

DSC02539
民家もだいぶ増えてきた。

DSC02549
広々とした田んぼの中の道を進み、

DSC02555
国道257号線へ。
残りあと10km弱!

DSC02563
ローソンで最後の休憩。

DSC02566
途中踏切があったり、歩道がない場所もあったりしつつ、

DSC02570
更に意外とアップダウンが多く、なかなか残りの距離が縮まらない。。

そんな中、
DSC02577
坂を越えると、とうとう遠くにビル群の姿が♪

DSC02588
まだまだアップダウンは続くけど頑張る。

DSC02594
この坂を下った先で、

DSC02598
やっと平らな広々とした道に。
ゴールまではあと2km弱。

DSC02604
高架橋を越えた先に、

DSC02606
なんだか見覚えのある赤い欄干の橋♪

DSC02609
狭い旧街道の道を進んでいき、

DSC02613
ゴールの八幡宿駅に無事到着♪

そんなゴールの余韻に浸ったのも束の間、、、
ソッコーで東京行きの電車に乗り、

DSC02622
1時間ちょっとでなんだか別世界のような日本橋へ。
お目当てのお買い物を無事済ませて、ホテルへと向かったのでした。。

今回の歩きにて、坂東三十三所のお寺参りも残すはあと1寺。
中禅寺湖のほとりに鎮座する18番中善寺(立木観音)を残すのみ。
ぜひ、2022年中に満願したいと思ってます♪

//
歩行日 :2022年1月3日(月)
歩行場所:千葉県市原市(ゴルフ場近くのホテル)~千葉県長柄町(笠森観音)~千葉県市原市(八幡宿駅)
歩行時間:7時間12分 
歩行距離:30km
2022年1月の歩行距離:75km
2022年の歩行距離:75km

笠森観音へと向かう道

みなさまこんばんは。

本日は、年末年始の歩き6日目最終日の様子をお届けします!


2022年1月3日(月)

さてさて、今回の年末年始の歩きもいよいよ最終日。
今日は、坂東三十三所第31番笠森観音(笠森寺)を参拝し、今回のゴール地点に設定した八幡宿駅までの約30kmの道のり。

ちなみに、ゴール地点は当初予定していた五井駅から1駅東京寄りの駅へ、前日ホテルに到着してからの変更。
あれこれ調べると、出発前に予約してた五井駅近くのホテルより東京駅近くのホテルの方がお安かったことと、東京駅近辺にお目当てのお店を見つけたので、ちょっとお買い物がしたく。。

DSC02334
ゴルフ場入口のすぐ前のホテルより、8時ごろ出発。

DSC02342
今朝はよく冷えたので、田んぼも霜で真っ白。

DSC02344
そしてこの付近はいたるところにゴルフ場。

DSC02347
圏央道を横切ると、

DSC02349
出口にはゴルフ場のでっかい案内板が。
こんなにゴルフ場あんの?!

ゴルフ場へ向かう人たちで賑わうコンビニで、お昼の買い出しを済ませ、
DSC02355
ここから国道297号線を離れ、笠森観音へと向かう道へ。

DSC02356
交差点を曲がると、いきなりの上り坂。

DSC02358
そしてあっという間にいい景色♪

DSC02359
峠の歩行者にやさしいトンネルを抜けると、

DSC02362
そこには思いがけず商店街がありました。。。

しばし町中を抜けていき、
DSC02366
この、アース研修所に向かう道が近道だとiPhoneマップ様が仰せられるので、

DSC02367
意気揚々と(?)進みます。。。

DSC02370
程なくアース研修所に到着!・・・ではなく。。。
更にその先の笠森観音へ。

DSC02374
研修所から先は、想像どおりの細い山中の道へと変化。

DSC02378
こんなトンネルもあったりしつつ、

DSC02380
しばし木々の中を抜けていき、

DSC02385
周りの景色が開けるとやっぱり安心。

DSC02389
霜が降りる道を若干ショートカットし、

歩道のない国道409号線に入ると、
DSC02391
すぐさま長柄町に突入。

DSC02392
笠森観音まではあと少し♪

DSC02393
ここで長南町に突入。

DSC02395
トンネルを抜けると、笠森観音はもうすぐ。
ところで、近くの駐車場から人がぞろぞろ歩いてたり、道路にはカラーコーンが置いてあったり、

DSC02396
笠森観音の入口に着くと、満車の表示があったり。。
もしかして結構有名なお寺なのかしら???


・・・途中ですが今日はここまでとさせていただきます。
続きは次回にて!

お寺参りといすみ鉄道沿線歩き(いすみ~市原)

みなさまこんばんは。

本日は、年末年始の歩き5日目の様子をお送りします!


2022年1月2日(日)

さて今日は、今回の歩きの大目的である坂東三十三所のお寺参りに立ち返るべく(?!)第32番清水寺を参拝し、内陸部のゴルフ場すぐそばのホテルまで歩く予定。

DSC02161
なかなか快適だったトレーラーハウス形式のホテルを、8時半ごろ出発。

DSC02164
昨日歩いた道をちょっとだけ逆戻りして右折。
ホテルから清水寺までは約5kmなので、1時間強で着けるはず。

DSC02171
想像してたよりにぎやかな通りを抜けて、

DSC02173
清水寺へ向かって進む。

DSC02175
JRの線路を越えると、

周りはだんだんのどかな風景に。
DSC02182
こちらの交差点を左折すると、

DSC02183
山の向こうから鐘の音が聞こえてきた。
お寺まではあと少し♪

DSC02186
田んぼの中の水は凍ってる。

DSC02189
ちょっとしたアップダウンを越えて、

DSC02197
一層のどかな風景になったところで、清水寺への入口発見♪

入口の駐車場でトイレ休憩を済ませてから、
DSC02199
山上のお寺へと向かう。

DSC02201
結構な勾配の坂をしばらく上って行き、

DSC02203
出発から約1時間20分にて、坂東第32番清水寺へ到着♪

DSC02204
いつものお参りを粛々と済ませて、

DSC02206
ふと振り返ると、何気に近くにあった鐘楼が目についた。

DSC02207
ところでワタシはこんだけお寺参りしてるのに、今まで鐘をついたことがなかったのでして。。
さっきから何度も気持ちよく響く鐘の音に、とうとう鐘をつく気になった(笑)
思い切ってついてみると、ゴーンと響き渡るこの感じ・・・なんだかとっても気持ちいい!

DSC02210
そうこうしてると、お参りに来られてた女性の方に話しかけられた。地元の方で、よくお参りに来られるそう。
春になるとお花が咲きとってもきれいだと教えて下さった。
いいお寺でした。またの機会があればぜひ!

DSC02214
来た道を戻り、さわやかな気持ちでお寺をあとに。

DSC02215
ここから先は、ホテルのある市原市方面へ。

DSC02220
この交差点は、地図を見てなかったらなんとなく道なりに右方向へ進んでしまいそうだったけど、

DSC02222
まっすぐの上り坂が正解でした!

DSC02225
しばらくはのどかな風景を眺めつつ道なりに進み、

DSC02229
ようやく国道465号と合流。
交差点にあったコンビニでしばし休憩をとり、

DSC02233
ここから約5km強の区間は、何気に楽しみにしてた、いすみ鉄道と交わりつつの道。

DSC02235
国吉駅前を通過。

DSC02236
いすみ鉄道応援自販機もあったり。

DSC02237
しばらくは町中を進み、

DSC02242
またもやのどかな景色に。
遠くにいすみ鉄道の線路が見えるけど、しばらく列車とは出会えず。

DSC02245
そんな中、道の先から踏切の警報音が聞こえてきた!
下り坂を走っていき、踏切を発見し列車を待つ。

DSC02246
1両編成で、あっという間に目の前を通り過ぎていったけど・・・
やっと出会えたいすみ鉄道の列車♪

DSC02258
ちなみに今日は、基本的にはもう走りません。。。

のんびりと一本道を進んでいると、またもや警報機の音!
DSC02260
写真の出来はイマイチですが、、、
2回目の出会いに感謝♪

DSC02265
そうこうしてる間に、大多喜町突入。

DSC02270
小さなアップダウンを越えて、国道297号線との交差点までやってきた。

DSC02272
遠くに見える正面の山には大多喜城が。

先程の交差点を右折すると、
DSC02271
店舗が立ち並ぶにぎやかな道へ。

今日は約25kmぐらいの行程なのになんとなく早く出発してしまい、このまま進むとホテルに15時前に着いてしまうので、、
ここでちょっと休憩をば。
DSC02274
しまむらの中をぐるぐる回ったり、
道の反対側のスーパーにフードコートがあるかと期待したけど、残念ながらなかったりorz
DSC02276
結局手持ちのパンでのんびり昼食をとり、

DSC02277
30分程度の休憩の後、いざ再出発。

DSC02282
しばらく続いたバイパス道は、徐々に上り坂。

DSC02286
ところで、「いすみ」は漢字で書くと「夷隅」。
今日までまったく知らんかった。。

DSC02294
しばらくゆるゆると続いた上り坂も、

DSC02297
一気にヘアピンカーブが続く道へと変化。

DSC02298
坂の途中で市原市突入。

DSC02297
その後もヘアピンカーブはしばらく続き、

DSC02306
上った後はまっすぐ下る。

しばらく歩道なしの道が続いたけど、
DSC02307
やっと歩道が復活し安堵。

DSC02316
そしてホテルまであと少し。となったところで、

DSC02317
前方右手になんともステキなかやぶきの建物発見♪

DSC02318
あの建物は「西願寺阿弥陀堂」みたい。
時間もたっぷりあるし。ちょっと寄ってみよう。

DSC02325
重要文化財のなんとも風情あるお堂をしばし眺める。
こんなところにこんな建物があるとは。この道を選んでヨカッタ♪

お堂に満足したあとは、約1km先のホテルへと向かう。
DSC02331
ホテルの手前のヤマザキデイリーストアに入るかどうか一瞬悩んだけど、結局スルーし、
そのままホテルへとチェックイン。

完全にゴルフ客目当てのホテルになんとなく場違いな気もしつつ、手持ちの保存食で夕食を済ませて早めの就寝。

//
歩行日 :2022年1月2日(日)
歩行場所:千葉県いすみ市(国道128号線そばのホテル)~千葉県市原市(ゴルフ場近くのホテル)
歩行時間:6時間46分 
歩行距離:25km
2022年1月の歩行距離:45km
2022年の歩行距離:45km

久しぶりの千葉県歩きと坂東三十三所お寺参り(金谷~館山)

みなさまこんばんは。

本日は、年末年始の歩き1日目の様子をお届けします!

2021年12月29日(水)
DSC01073
さて、久里浜港から東京湾フェリーにて、今回のスタート地点に設定した金谷港まで移動したワタクシですが・・・
ここからいよいよ6日間の歩きスタート♪
DSC01071
鋸山を仰ぎ見つつ、身支度を整えて9時10分ごろ出発。

DSC01075
国道127号線へ出ると、鋸山へトレッキングに向かうであろう人たちの姿がちらほら。

DSC01076
今日の目的地館山までは25km。

DSC01078
ロープウェーのりばを過ぎたら、鋸山へ向かう人たちの姿はきっとなくなるでしょう。。。

などど思ってたら、前を歩いていた年配の女性と、その娘さんらしき年代の方お二人に「ホタはこの方向であってますか?」と話しかけられた。そういえば、フェリーでワタシの前に座ってた方たちだ。。
さっきの看板に「保田」って出てたので、あっていることをお伝え。これから館山まで歩くこともお伝えすると、かなり驚かれてしまった(笑)

お二人はしばらくワタシの少し前を歩いておられたけど、結局、保田の集落の手前の道路脇で止まり、なにかをされていたところを追い抜いた。
DSC01084
遠くには三浦半島や伊豆半島が。
そして富士山も!!!

DSC01087
ちょっとレンズの汚れがついてしまってますが・・・
まるで宙に浮かんだように見える富士山はまた格別♪

DSC01085
ポツポツとにロックシェードが出てきましたが、

DSC01092
海岸の眺めはサイコー♪

・・・がしかし、、、
DSC01099
今度のロックシェードはまったくの歩道なし(汗)
迂回路もなく、心の準備もあまりないまま突入するも、かなりのスピードですぐ横をすり抜けていく車に超ヒヤヒヤ。
正直、親不知を歩いたときより怖かった。。

DSC01101
一瞬ホッとしたところで、鋸南町突入。

DSC01103
海の眺めは相変わらずステキなのですが、、

DSC01104
ヒヤヒヤ感満載のトンネルやロックシェードはしばらく続き、

DSC01108
道の駅の案内板とともに危険地帯(?)は超えたようで超安堵。

DSC01114
入り組んだ道の保田駅付近を抜け、

DSC01118
港の景色を眺めながら進んで行くと、

DSC01121
歩道にはたくさんのスイセンの花♪
もうこんなに咲いてるんだ。さすが房総半島!

あちこちにただようスイセンの芳香に癒されつつ、
DSC01126
さっき看板が出てた、道の駅きょなんでトイレ休憩。

DSC01128
道の駅の中には、「水仙まつり」の看板が。
水仙は鋸南町の特産でした。。

DSC01129
菱川師宣も気になったけど、今日のところはスルー。
・・・次はイッタイ??

DSC01136
海岸沿いの岩が楽しくて、ついつい眺めてみたり。

DSC01146
自転車乗りの人たちに優しい案内があちこちに。

DSC01150
今日初めての、歩道あり直線ロードにしばし安心しつつ、

DSC01158
坂を少し上ったところで南房総市突入。

DSC01165
スイセンの白い花とアロエの赤い花との競演。

DSC01166
そういえば、先程の鋸南町から南のエリアは2年前の台風で甚大な被害を受けた場所。
国道沿いの建物はたしかにところどころブルーシートが目につくけど、気にして見ないと気づかないかも。

DSC01172
何気に旧道に入ると、またスイセンがお出迎え♪

DSC01184
国道へ戻ると、またもやトンネルが続く道に突入。
今度はヘッドライトも付けて万全。

そんな中、ふと目に留まった脇道がそのまま進めそうだったので、
DSC01187
安心して海沿いの道を進む。

DSC01196
遠くには伊豆大島の姿がくっきりと。

DSC01197
素朴なトンネルを2つ通り抜け、

DSC01201
元の国道へ復帰。

そのまま国道を進んで行こうと思ってたけど、
DSC01205
この看板がどうしても気になり、

DSC01210
海沿いの道に出ると、やっぱりいい景色♪
しかしなんだか強風なのですが。。。

DSC01218
海岸にはポツポツと人の姿が。

しばらく進むと、海水浴場の施設が。
DSC01222
トイレに貼ってあったチラシにて、この桟橋が有名観光地だということを知った次第。

そのまま海岸沿いを進むと目的地から遠ざかってしまうので、
DSC01225
細い路地を抜けて国道へと戻る。

DSC01233
しばらく進んで館山市突入。

DSC01236
ここで、岩盤に埋まるように建ってるお寺に目が釘付け。
「崖観音」っていうみたい。
非常に気になるけど、今日の大目的はこの先の奈古観音をお参りすることなので、後ろ髪を引かれつつもスルー。

そして、途中で間違えて別の参道を登りそうになったりもしましたが、、、
DSC01243
15時前に無事奈古観音の入口に到着♪

DSC01244
観音堂目掛けて石段を登り、

DSC01245
山門到着♪

境内の案内板にて冬季は御朱印授与時間が早めに終わることを思い出し、早めに出発してヨカッタ。。などど思いつつ参道を進み、
DSC01246
直進した先のお堂には賽銭箱やその他もろもろの施設がなく???と思ってたら・・・
向かって左側が本堂の入口でした。。。

DSC01251
無事(?!)到着した本堂の入口は、強風のため閉め切ってある。
お参りはスリッパを履き、通用口から入ってお堂の中で。

いつものお参りを済ませて、
DSC01249
高台にある境内から眺める館山市街地の景色。

そして納経所で御朱印をば。
ここ奈古観音は坂東三十三観音の33番目の結願寺で、御朱印を受けたときに「ここで結願ですか?」と聞かれたけど、ワタシはあと3寺残っているのでまだであることをお伝えし、御朱印の金額を何気に見ていたら、以前は300円だったのに・・・500円になってる(汗)

ワタシの次に御朱印をもらいにきた方が結願されたようで、先程の質問に「今日で結願です」と答えると、お寺の方が「結願の証をお出しできますが、いかがされますか?お代はお気持ちですが○○円から・・・・」
なるほどそういうシステムか。。。

DSC01255
ここで結願しなくてヨカッタ(?!)と思いつつ、奈古観音を後に。

その後はほどなく市街地に入り、
DSC01271
何気に目についた鶴谷八幡宮に参拝したり、

DSC01273
イオンで明日の朝ごはんを買い出ししたり、

DSC01274
ちょっと早めの晩御飯を丸亀製麺で食したり。。。

DSC01278
明日はこの交差点をまっすぐ行けばいいんだよね?と思いつつ、左折し本日のお宿へと投宿。
しかし、このとき何気に「交差点をまっすぐ」と思い込んでいたことが・・・(汗)

少し狭いお部屋だったけど、泊って寝るだけのワタシにとってはなんの問題もなし♪
翌朝の早起きに備えて早めに就寝。


//
歩行日 :2021年12月29日(水)
歩行場所:千葉県富津市(金谷港)~千葉県館山市(館山駅付近のホステル)
歩行時間:7時間27分 
歩行距離:26km
2021年12月の歩行距離:26km
2021年の歩行距離:711km

台風からのリベンジ:その1(木更津~高蔵寺~君津)

みなさまこんばんは。

本日は年末年始の歩き1日目の続きの様子をお届けします!

さて、木更津駅からほど近い証城寺(しょうじょうじ)など参拝しつつ、30分ほどの観光にて木更津駅まで戻ってきたワタクシですが・・・
これより本日のメインイベントである、坂東三十三所第30番の高蔵寺に向かってひた歩くのであります。

DSC07181
つー訳で、、
木更津駅の東口に移動し、12時40分頃お寺に向けて再出発!

DSC07183
歩き始めてすぐ、駅からほど近くにあったド派手な自販機に思わずくぎ付け。

今調べたところ「鳳神ヤツルギ」なるご当地ヒーローらしいのですが・・・
広島からやってきたワタシにはイマイチピンとこないのが残念。。

DSC07186
しばらくは市街地を東へ向かって歩みを進め、

DSC07191
約40分後、こちらの交差点にて右折。

DSC07198
思いがけず出現した上り坂を進んでいき、

DSC07199
こちらの交差点を「かずさアカデミアパーク」方面へ。

DSC07200
急速に景色は田舎色(汗)
しかも下り坂だし・・・そろそろ走るか?(またかい?!)

下り坂は結構ヨユーで走れるものの、
DSC07203
今回は若干軽めとはいえ7kg前後の荷物を背負っているのでして、、
上り坂になるとさすがに歩く。

DSC07204
今日の歩きは、元々9月に歩こうと思ってて、台風による大規模停電であえなく断念したリベンジルート。
今でも所々に先の台風の爪痕が残ってる。

DSC07207
たしかにタヌキもフツーに出てきそう。

DSC07208
こんな感じでとってものどか。

DSC07210
「鎌足中学校」か。
この近辺は藤原鎌足の生誕伝説があるらしく。。

そういえば、藤原鎌足といえば・・・奈良県の談山神社に祀られているんだ!
この記事を書きながら、談山神社への超キツかった上り坂のことを久しぶりに思い出した。

DSC07213
変わらずのどかな景色の中を進んで行きますと、

DSC07215
前方の景色が開けてきた。
手持ちの地図を確認すると、どうやらこの先にはダムがあるようなのですが、、

DSC07217
ところで、ここへ来るまでに何度も行き先表示が出ていた「かずさアカデミアパーク」とは、どうも研究所が立ち並ぶエリアのよう。
勝手にお子様向け公園だと思ってたが・・・全然違ってた(苦笑)

そんなことを考えつつ坂を上って行くと、
DSC07220
ダム出現!
・・・ん???なんだかショボいんですが。。。

すぐ近くにあったダム案内図にて確認したところ、
DSC07221
どうやら別にショボい訳ではなく、、、
この状態がこのダムの正しい姿のよう。

DSC07224
ダムを通り過ぎると、進行方向右手にはあちこちに大きな建物が。

DSC07226
こちらの交差点で右折。

この標識には書かれていないけど、直進する旧道っぽい道路があり、もしかしてこの道を進めばお寺までの近道かも?と気になりつつも結局進まず。
後で確認したところ、やっぱりお寺へ向かうにはその道を行けば近道だったことが判明orz

DSC07228
交差点の先は結構ワイルドな下り。

DSC07229
下りきったところでお寺への看板を発見し、メチャ安堵。

DSC07231
若干道が大回りしてる交差点を見た瞬間、、、
えーい!とばかりにショートカット決行。

田んぼのあぜ道を突っ切り、最後は結構な角度の斜面をよじ登り、、
200mぐらいのショートカットに成功♪

DSC07235
自然がいっぱいの坂を上って行きますと、

DSC07236
お寺への入口だ♪

DSC07237
あの壊れかけた建物も台風の影響か?

DSC07238
木更津駅から約2時間にて、坂東第30番の高蔵寺に無事到着♪

すっかりお正月の準備が整った山門をくぐり抜け、
DSC07240
立派な本殿にていつものお参りをば。

その後、納経所にていつもの御朱印を頂く。
DSC07245
記帳を待ってる間に、納経所の奥のお部屋からワンちゃんが出てきたので、ナデナデしてみるとおとなしくしてる。
しかし、カメラを構えるとなぜかすぐ逃げてしまうので、撮影した写真はブレブレのものばかりorz

ご記帳をいただいたおばあさんに木更津駅から歩いてきたことをお伝えすると、歩いてくる人も結構いるとのこと。
あと、先程のワンちゃんは、実はお部屋の外に出てきてはいけないルールらしく、「おとなしくしてましたか?」とちょっぴり驚かれてしまった。噛んだりはしないけど、かなりの人見知りで怖がりらしい。
だからカメラ構えると逃げられてしまったのか~納得!

しばし楽しくお話ししたあと、お寺を後に。
いいお参りでした!

DSC07249
帰りはショートカットせず元の県道へ戻り、

DSC07253
日も段々と暮れてきたので、走ったり歩いたりを繰り返す。

DSC07256
こちらの交差点を直進し、明らかに君津駅へとショートカットできそうな旧道へ。

DSC07259
あんまり雰囲気よくない道なので、なるべく走る。

DSC07261
道端の所々には石碑が。
やはり昔からの道なんだろうか?

DSC07263
カーブの多い見通しのあまりよくない道を慎重に走りつつ下って行き、

DSC07266
もうだいぶ日も傾いた16時頃に、やっとウネウネ旧道から脱出。

DSC07271
夕焼け色の風景見つつ、

DSC07273
いくつかトンネルを抜けて行き、

DSC07274
日没も近づいてきた。

DSC07280
夕焼け空を見上げると、まるで空に道でもついているかの如く、ヒコーキが等間隔で飛んでいく。

DSC07286
そんな空を眺めつつも、ちょっとショートカットしてみたり、

DSC07288
今日もいよいよ日が暮れる。

結局、暗闇の中1時間程度の歩行。
歩道は広くて安心して歩けたけど、思いのほか辺りが暗くて少々焦ったりもしましたが、
DSC07290
本日のゴール地点君津駅まで無事到着♪
線路の反対側へ渡り、駅近くのホテルへと投宿。

ホテルの部屋から外を眺めると、空のあちこちに飛行機の明るい光が。
一体どんだけの数の飛行機が空を飛んどるん?などと思いつつも、移動の疲れからか結構早めの時間にはパッタリと就寝。

///
歩行場所:千葉県木更津市(木更津駅)~千葉県君津市(君津駅近くのビジネスホテル)
歩行時間:5時間45分
歩行距離:23km
2019年12月の歩行距離:87km
2019年の歩行距離:863km



プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント