広島発ときどき歩き旅

広島より、仕事の休みを利用し歩いて旅してます。最近は古寺巡礼や旧街道歩きをメインに歩いてます。

10_群馬県

上野国のお勉強色々(前橋~安中)

みなさまこんばんは。

この度発生した広島の水害につきましては、自分に関連する場所もあり・・・
テレビの画面に釘付けになってた1日でした。
ちなみに私の住んでいる場所は被害はありませんでしたので、どうかご安心くださいませ。

そんな中ではありますが、本日は6月一週目の関東歩き4日目の続きの様子をお届けします!

さて、この日は群馬県に2ヶ所ある坂東三十三所のもう1ヶ所のお寺を参拝するのが大目的。
正直、このお寺参りをしてなかったらこの日のルートを歩くことは多分なかったと思う。

前橋駅近くの2連泊したホテルを10時前に出発!
DSC08612
初めて前橋駅前に降り立ったときは、想像以上に静かな雰囲気に正直驚いてしまったが。。
いいところでした!

DSC08630
しばらくは静かな町中を行く。
また例のクリーニング店があったり。

そのままスルスル進もうとしたところ、「上野国分寺跡」なる看板が出てるの見て、
DSC08634
ついつい寄ってみることに。

DSC08639
思ったより距離ある(汗)

DSC08643
どうもあの施設にトイレがある模様。
ちょっと拝借させていただこうと中に入ったところ、管理人らしきおじさんが。

トイレをお借りしたあと、予想通りおじさんに話しかけられたので、
DSC08640
10分程度上野国分寺跡のお勉強したり、

おじさんに色々話しを聞いたり。
DSC08642
こちらはこの地に立てられてた七重塔の模型。
すげー立派!

20分程度の滞在でしたが、いろいろよくして頂き、ありがとうございました!

それでは本題の国分寺跡へ。
DSC08661
こちらの塀は復元されたもの。

DSC08644
塀の中は広大な・・・野原?
さっきおじさんが「これからは草刈りが大変」って言ってた意味が分かった。。。
DSC08648
先程の模型の七重塔の礎石と、
DSC08657
金堂の礎石が残るのみ。

国分寺跡堪能後は、元の道へ。
DSC08667
そのままガンガン進もうと思った矢先に、

DSC08669
こんなのあったのでついつい・・・
寄ってみました妙見寺。
DSC08678
境内に入ると、お寺のはずなのに明らかに神社が。

DSC08679
こちらが本堂だよね。
神仏混合か~!

DSC08683
お寺のすぐ側にあったこちらのお店で、酒まんじゅうや甘いものあれこれ購入。
酒まんじゅうはできたてホカホカ!
その場で頂いたらお茶までごちそうになりました。ありがとうございましたm(_ _)m

DSC08687
このあたりも古くからの立派なお宅が多い。

DSC08703
この交番は国分寺を模してるのか?!

DSC08714
フランシスコって一体・・・?
非常に気になったけど結局ナゾのまま。。。

このあたりで遠くから雷がゴロゴロ。
途中でレインウェア着こんだけど、結局降らず。
暑いのでとりあえず脱いで進む。

DSC08724
またもや昔からの民家が増えてきたと思ったら、

DSC08728
どうもこの付近は「箕輪城下町」らしい。
今回は残念ながら箕輪城跡はスルーさせていただきます・・・

狭い県道をウネウネと進んでいくと、急に目の前に立派な道路が出現。
・・・ワタシの地図にはこんな道載ってないのですが?(汗)

ここでまた雷ゴロゴロ言い出したので、再度レインウェアを着込み、
DSC08745
困ったときのiPodマップで確認したところ、こちらの道で正解ということが判明。

DSC08752
あれ?眼下に見えるあの湖はもしかして鳴沢湖?
途中看板がでてて、スルーしてきたんだけど、、、
もしかして遠回りしてきたかorz

DSC08758
とうとう雨が降ってきた。
しかも歩道ない(**)

そんな中進んでおりますと、
DSC08759
もしかしてあの先に見えるのが目指すお寺か!

DSC08761
なんと県道のすぐ脇にありました♪

ホントはちゃんと山門をくぐって参拝すべきなのでしょうが、
雨も降ってるし・・・
DSC08762
あえなくショートカットさせていただきましたm(_ _)m
静かで素朴な雰囲気の坂東第15番白岩観音(長谷寺(ちょうこくじ))に到着!

DSC08763
本殿でいつものお参り。
DSC08766
、、、とお参り済んだ瞬間、とうとう土砂降りに。
御朱印頂いてから、
DSC08770
しばしコーラ飲みつつ鐘楼にて雨宿り。

そういえばさっき遠回りしてシマッタな・・・と思ってたけど、もし遠回りしてなかったらお参り済んですぐそのまま出発しただろうから、きっと土砂降りの中を歩かなきゃいけなかったに違いない。結果オーライかな?

結局、10分程度雨宿りしてたら小降りになったので再出発。

DSC08775
ホントはこちらから参拝すべきでしたが。。

DSC08778
もう土砂降りにはならんだろう。

DSC08791
土砂降りどころか晴れてきた。
暑い・・・

DSC08794
あの川の対岸に行くのね。

DSC08798
つー訳で川を渡り、

DSC08800
対岸はどうも果物の里らしい。

DSC08803
ホントだ。早速!

DSC08809
やっといい天気になりました。
汗ダラダラだが(笑)

DSC08816
道の側にひっそりと立ってるこの道しるべは、
DSC08813
信州へ向かう道の分岐点みたい。
そういえば百観音満願したら、善光寺に行かなくちゃ。

DSC08817
周りは延々と梨畑が続く。
来る季節間違えたかorz

DSC08820
若干梨への思いを引きずりつつも、、、
安中町突入!

DSC08822
しばらく続いた梨畑の後は、

DSC08826
久しぶりの中山道。
こちらは板鼻宿。

DSC08827
静かな街道らしい雰囲気を残した道をしばし進む。

DSC08839
こちらの橋を渡ると、本日のゴール安中駅はもうすぐ。

DSC08843
なんだこの道路標識は?!

DSC08846
駅に行くにはどの道へ進めばよいのか、、
一瞬悩みましたが。。。
DSC08848
無事にゴール地点の安中駅に到着!

安中駅からは高崎駅までJRにて移動。
DSC08852
安中駅のホームのまん前には巨大工場が。そして工場へ原材料を運ぶ専用列車まで。
こちらの工場は東和亜鉛。だとするとあの列車に搭載されてたのは亜鉛かな?

高崎までJRにて移動後は性懲りもなく高崎駅の丸亀製麺にてうどんを食し、駅近くのホテルへ投宿。


///
歩行場所:群馬県前橋市(前橋駅近くのホテル)~群馬県安中市(JR安中駅)
歩行時間:7時間28分
歩行距離:27km
2018年6月の歩行距離:112km

何が何でも伊香保温泉へGO!(前橋~伊香保温泉:その2)

みなさまこんにちは。

本日は、6月一週目の関東歩き3日目の続きの様子をお届けします!

さて、前橋駅前のホテルから雨天決行で伊香保温泉へGO!したワタクシですが・・・
まさか伊香保温泉への道のりがこんなにキツイとは思ってなかったのですよ?!
DSC08466
事前にちゃんと調べろよ?!と言われればそれまでですがorz

たった今確認したところ、前橋から伊香保温泉の標高差はなんと600m。
そりゃよく登ったはずだ。。

DSC08467
とうとう登坂車線まで。
さすがに息が上がる。。。

そんな中、、
DSC08468
目の前にちらっとだけど山見えた♪

DSC08471
明らかに観光客向けと思われるお店もポツポツ出現

DSC08473
山見えるだけで元気出る。

DSC08474
この建物周辺に急に大勢の観光客が。
一体なんだろ?と思ったら、「伊香保おもちゃと人形・自動車博物館」だった。結構有名なのかなぁ?
そういえば伊香保温泉のことは「石段があるとこ」ぐらいしか知らんかった(汗)

DSC08477
ぐんまちゃんの浸透具合に正直かなり驚いてます。。

DSC08478
しかしどんだけ登るんだこの坂は?

DSC08481
自然に咲くアジサイも久しぶりに見た気が。
コアジサイであってる?

途中から歩道が消滅し、結構交通量が多い中ヒヤヒヤしながら進んで行き、
DSC08483
渋川市突入!

DSC08485
やったー水澤観音まであと1km♪

しかしその手前には・・・
DSC08486
巨大な誘惑「水沢うどん街」が。。
DSC08490
おなかも空いたし。うどん食べたい・・・
でも、今回はゼッタイ温泉入って帰りたいし・・・
多分、伊香保温泉から渋川までのバスは遅い時間まではないだろうから、うどん食べたら温泉を断念しないといけない気がする。
いや、今日はもう汗べったりだし。絶対温泉でさっぱりして帰るんだ!!!

と言う訳で、後ろ髪引かれつつもうどんは断念し(悲)
DSC08492
坂東三十三所第16番水澤観音の入口に到着♪
・・・なんだか吐く息が白く見えるのですが。。
そう言えば心なしか標高上げてきて気温が下がった気が・・・DSC08495
息を整えてから石段を登る。

そういえばここまで来る途中に休憩したコンビニの女性の店員さんに、「水澤観音の裏から登る急登はいいですよ」って教えてもらったけど、今日は天気も悪いし、時間もないし。
また今度にしよう。(いつですかー???)

DSC08499
降り続く雨の中、幻想的な雰囲気の本堂に到着!
いつものお参りをば。

DSC08503
本堂の隣に建つ六角堂にもお参り。

御朱印を頂いた後は、
DSC08510
無料拝観中の釈迦堂を拝観。
なかなかよかったです!

DSC08511
広大な駐車場の一角には、出店もあったり。

DSC08514
どうも駐車場突っ切ると近道っぽいので・・・
そのまま進みます。。

DSC08515
よっしゃー
伊香保温泉まであと3kmちょっと!

DSC08522
しかし水澤観音の裏手の山はホントに急だなぁ。

DSC08525
晴れてたらこんな景色が望めるようなのですが、
DSC08523
今日は雲しか見えずorz

歩道があったりなかったり、
アップダウンを繰り返しつつ進んで行き、
DSC08537
ようやく伊香保温泉への分岐点へ。
DSC08539
だんだんそれらしくなってきた。

DSC08541
こちらの交差点を右へ。

DSC08544
流れる川からは湯気が。
温泉か!!

DSC08548
そうして出発から約6時間半にて伊香保温泉の石段入り口まで到着!
もちろん上まで登ります♪

DSC08549
どうも365段あるっぽい。

DSC08556
しかし平日の16時過ぎだというのに、まあまあの数の観光客が。
休日に来なくてヨカッタ。

DSC08559
なんだか想像してたのとちょっと雰囲気違ったけど。。

石段の頂上まで登り、伊香保神社を参拝。
写真は超ピンボケだったので割愛します
m(_ _)m
DSC08561
伊香保神社の横にこんな看板が。
飲泉所がとっても気になるので、行ってみることに。

DSC08565
すぐ着くと思ってたら、、、
意外と距離あるのですが。。
DSC08566
そろそろかな?

DSC08567
なんともいい雰囲気♪
こちらの橋が河鹿橋ということをつい今知りました・・・

DSC08570
結局伊香保神社から5分強歩き、伊香保温泉飲泉所へ。
さーて温泉飲むぞ!
DSC08571
なんと温泉飲み放題♪

さっそく飲んでみると、鉄分の味が。
貧血とかに効きそう。
ペットボトルにも入れて帰りました!

DSC08577
露天風呂は今日から改修工事か。
なんつータイミングorz

DSC08579
来た道を戻り、

DSC08581
伊香保神社からまた石段へ。
DSC08586
17時前ともなると、もう店も閉まり観光客もまばら。

DSC08595
そして石段の上がり口からすぐの所にあった、こちらの石段の湯で本日のゴール!
温泉入ってリフレッシュ♪

しかし、1日目から違和感を感じてた左足首が日を追うごとに痛みが増しており、温泉入ったタイミングで何気に足首を動かしながら触ってみると、明らかに左足首前面の筋に違和感が(汗)
ホントは温めちゃいけないんじゃね?(大汗)
まぁ、結局足首腫らしながらも5日間歩いてしまいましたが。。

DSC08600
最終バスにもなんとか間に合ったし♪
うどん食べてたらマジで温泉入れないとこだった。

DSC08604
そして定刻どおりやって来たバスにて、JR渋川駅まで移動。

地元高校生が「時間ヤバイ」とか言いながらバスを走って降りていったので、もしかしたら・・・と思ってたら、やっぱり前橋に向かう電車がすぐにやって来た!
ワタシもホームまで走り、一旦閉まった電車の扉を開けてもらい(スミマセン)
なんとか間に合いました・・・これって駆け込み乗車ってやつか。(重ねてスミマセン)

途中の電車乗り継ぎも超スムーズに行き、連泊中の前橋のホテルまで帰還


そういえばこの渋川では、私が訪れた6日後に震度5弱の地震が。
とっても驚いたけど、テレビに映し出される渋川駅や渋川の町を見るとそれほど被害がなさそうで安心した。
今回は新幹線も私が東京まで移動した翌日に事件があったし、帰宅した翌日も人身事故で止まってたし。
本当にちょっとしたタイミングの違いで、いつどこでどんなことに巻き込まれるか分からないよな・・・と改めて感じたのでした。

///
歩行場所:群馬県前橋市(前橋駅近くのホテル)~群馬県渋川市(伊香保温泉)
歩行時間:7時間1分
歩行距離:28km
2018年6月の歩行距離:85km

ふと気がつくと街道歩き(前橋~伊香保温泉:その1)

みなさまこんばんは。

本日は、6月一週目の関東歩き3日目の様子をお届けします!

さて、この日は前橋のホテルに連泊のため、当初悪天候の場合はホテルの部屋で終日ゴロゴロを決め込もうなどと考えていたワタクシですが・・・
朝目覚めてみると思いのほか雨脚は強くなく、且つ思いのほかカラダも元気で1日ホテルでゴロゴロなんてもったいない!という訳で結局歩きに行くことに。
目的地は坂東のお寺も近くにあるということで伊香保温泉に決定!
歩き終わったら温泉入ろう♪

思ったより本降りの雨の中、前橋駅前のホテルを10時前に出発。
DSC08335
前橋駅前はケヤキの街路樹が続き、静かで落ち着ける雰囲気。

しばらく進むとビル街が。
DSC08337
このあたりが前橋の中心部かしら?

DSC08341
アーケード街もあるし。

DSC08343
緑豊かな街路樹はしばらく続く。

DSC08353
群馬県に入ってから、こんな感じで自転車道までの距離とかよく書いてある。

DSC08354
大渡橋にて利根川渡ります。
利根川渡るのは今回の歩きで3回目。

DSC08355
結構急な流れ。

DSC08359
橋の欄干には萩原朔太郎の詩碑と万代橋の絵が。
万代橋は江戸時代にこの大渡橋の約500m下流に架けられてた橋で、完成からわずか数年後の暴風雨で流されてしまったらしいです・・・

橋を渡ってしばし進むと、「総社」って地名に。
広島のワタシとしては、総社と言えば岡山県の総社をソッコーで思い浮かべるが。。
DSC08365
どうもすぐ近くに古墳があるみたいなので、寄ってみる。

DSC08367
あれが古墳かな。

DSC08369
こちらの宝塔山(ほうとうざん)古墳は、7~8世紀ごろ造られたらしい。
DSC08370
形はこんな感じの方墳。

DSC08371
そして、古墳の上には江戸時代の藩主、秋元氏の墓地が。
DSC08372
墓地はこんな感じ。

DSC08375
お次はこちらの石室に入ってみる。

DSC08377
なんと奥には石棺が!
DSC08379
石室の精巧な石組みに感心。

DSC08387
古墳探索のあとは、すぐ側にある秋元氏の菩提寺、光厳寺をサラッと。

DSC08389
なんとも気になる形の楼門を眺めて終了。

DSC08391
古墳&お寺探索の後は、元の県道6号線へ。

しかしこの付近、なんだか昔の趣の家とか多いなと思ってたら、
DSC08393
どうも佐渡奉行街道の総社宿だそう。
「佐渡奉行街道」って、この時初めて知りました。。

DSC08398
街道沿いは大きなお宅が多い。
養蚕してたのかな。

DSC08402
お寺も多い。

DSC08405
地味に水力発電発祥の地なんかもあったり。

DSC08406
これは看板なかったら絶対わからん。。

DSC08411
この踏切のすぐ右側には群馬総社駅が。

DSC08413
こちらの門も立派。

DSC08418
バイパス道に入ってすぐに吉岡町突入!

DSC08419
道路沿いには大型店が立ち並ぶ。

DSC08422
望遠でオナガ撮ってみた。
広島・・・というか西日本にはいない鳥なので、ついつい気になる。

DSC08425
ユルユルとだんだん上ってきた。

DSC08429
こちらの交差点で左折しますと、

DSC08431
一気にローカル道。
DSC08432
坂の斜度もどんどんきつくなる。
DSC08433
周りには田んぼが広がる。

そんな道をしばらく進むと、
DSC08435
あれ?
また街道&宿場町の案内板が。
DSC08437
どうも何気に歩いてたこの道は「伊香保街道」らしく、この野田宿は、これから向かう坂東三十三所の水澤観音への参拝や、伊香保温泉へ向かう人たちで大いに賑わったみたい。

DSC08436
ご丁寧に案内図まで。

DSC08440
街道沿いには屋号の看板が。

DSC08442
ここは三国街道との分岐みたい。
さすが関東は色々と街道があるなぁ・・・
DSC08443
ずっと昔から街道を行き交う人々を見守ってくださってるのですね。

そんな分岐点を過ぎるとすぐのところに、
DSC08445
牛小屋が。
ウシさんめっちゃこっち見てる。
DSC08448
写真撮ろうと近くに寄ってみると、
DSC08450
ウシさんもコワイぐらいに寄ってくる(汗)

DSC08451
野田宿はまだまだ続く。

DSC08454
こちらの建物は、どうも本陣だった「森田家」らしい。
DSC08455
相当立派な門構え。
DSC08458
開け閉めが大変だと思う(笑)

DSC08459
やはりこのあたりはどこも養蚕が盛んだったのかな?
そういえば桑の実そろそろ食べごろか(そっち?)

DSC08460
こちらの交差点にて野田宿は終了。

DSC08461
そういえば群馬県に突入してから異様にセーブオン多いな。

只今グーグル先生に確認したところ、セーブオンはベイシアグループの群馬県を本拠とするコンビニだそうでして・・・・
存じ上げなくて大変失礼しましたm(_ _)m

DSC08464
晴れてたら正面にはきっと榛名山が見えるはずなんだけど・・・
残念ながら1ミリも見えんorz


伊香保温泉への道のりはまだまだ続きますが・・・今日のところはここまで。
次回は3日目の続きの様子をお届けします!

初めての群馬県歩き(伊勢崎~高崎)

みなさまこんばんは。

本日は、6月一週目の関東歩き2日目の様子をお届けします!

さて、この日は朝からあいにくの空模様。
天気予報では台風の影響で大雨になるかもなんて言ってるから、無理せず歩こう。

そして、今日から本格的に群馬県内の歩きがスタート。
そういえばこの伊勢崎といい・・・群馬県は初めて来るところばかりなので、これから先とっても楽しみ♪

DSC08238
伊勢崎駅前のホテルを9時20分頃出発!

DSC08241
昨夜買い物したベイシアの前を通過。

DSC08245
伊勢崎駅周辺は、現在区画整理中の模様

DSC08246
県道2号線へ出る直前で雨が本降りになってしまい、あわててレインウェアを着込む。

DSC08247
すっかり雨ですが、、、前橋までは県道2号線を進む。
しかしこの「Kakaa」って・・・「かかあ天下」のことか!
群馬のかかあ天下って女性がよく働くって意味だと思ってますが、、
あってるかな???

DSC08252
天気よければ川沿いのサイクリングコースでも歩こうと思ってたけど・・・
おとなしく県道進みます。。

DSC08253
この橋も立派

DSC08254
雨は小降りに。

DSC08257
カインズだ!
基本ホームセンター大好きなので寄ってみたい気もするが・・・。
先進もう。

DSC08258
北関東自動車道の高架を抜けていくと、

DSC08264
周りはすっかり畑に。

県道沿いのヤマダ電機でトイレ休憩した後も、
DSC08268
周りは畑・・・というかまた果物系だ。

DSC08271
前橋駅まであと6kmか。
そう言えば知らん間に前橋市に突入してた模様。

今日のお宿は前橋なので、天候が悪化したら前橋駅でやめとこうと思ってたけど、
雨も止んだし、とりあえず高崎まで行こうかなぁ。

DSC08272
果物系の木々は梨なんだ!

DSC08273
道のすぐ側にも梨畑が。

DSC08280
ここで突如として松並木が出現。
DSC08282
バス停のネーミングもしっかり松並木

DSC08284
そんな松並木の脇にひっそりと石碑が。

DSC08285
どうもこれは供養塔らしい。
心の中でそっと祈った。

DSC08287
松並木を抜けますと、いよいよ前橋市街地へ。

DSC08290
この先の交差点を右折すると前橋駅か。
でも雨も止んだことだし、このまま高崎まで進もう。

DSC08294
このお店、一瞬びっくりドンキーかと思ったら・・・なんとクリーニング店!
そういえば店の前から湯気が出てて、なんかおかしいと思った(笑)

DSC08296
こちらのなんとも趣のあるレンガ造りの塀、とっても気になるが・・・
DSC08298
なんと刑務所でした!
DSC08300
でも、とってもいい感じの塀なので、しばし眺める。
この感じだと明治時代の建造物かな?

DSC08302
またもや利根川横断

DSC08305
またもや立派な橋を渡る

DSC08306
雨の後だし、濁った水が勢いよく流れてる。

DSC08313
新前橋駅前を通過し、

DSC08315
高崎市突入!

DSC08317
しばらくはローカルな雰囲気
DSC08320
群馬県は自転車道に力を入れてる印象。

DSC08323
しかし前橋以降、至るところでぐんまちゃん見るな。

DSC08329
高崎市街地へ突入した後は、

DSC08331
程なく高崎駅に到着!

DSC08333
そして、ついつい高崎駅のフードコートにあった丸亀製麺で少々遅めの昼食。
ちなみにワタシは、この日食べたぶっかけうどん(冷)が大好き♪

お食事後は、JRにて前橋まで戻り、駅近くのホテルへ投宿。

///
歩行場所:群馬県伊勢崎市(伊勢崎駅近くのホテル)~群馬県高崎市(高崎駅)
歩行時間:5時間37分
歩行距離:24km
2018年6月の歩行距離:57km

深谷ねぎさんとの再会後の道のり(熊谷~伊勢崎:その2)

みなさまこんにちは。

本日は、先般の深谷ねぎさんとの再会後の様子をお届けします!

さて、深谷ねぎさんとお別れしたあとは、本日宿泊する伊勢崎まで歩かねば。。
伊勢崎に宿泊する理由は、熊谷から30kmぐらいしか離れてないからというだけでして、、、
特に深い理由はございません・・・

ここからは少しばかり旧中山道を歩いてみたくなったので、別れ際に深谷ねぎさんに教えて頂いたとおりに進み、
DSC08089
旧中山道へ。
と言ってもこのあたりはフツーの住宅街。

DSC08091
この松は旧街道の名残りかな?

DSC08093
一旦国道に合流するも、深谷ねぎさんに教えて頂いたとおり左側の旧道へ。

DSC08096
しばし進むと道端にかなり立派な常夜灯が!
ここからがいよいよ深谷宿か。

深谷ねぎさん曰く、
「深谷はそれほど昔の建物は残ってない」ってことでしたが・・・
DSC08101
結構ありますよ?!
DSC08103
たしかに、昔ながらの町並みが観光地として整備されてる訳ではないけど、
江戸から明治期に建てられたと思われる建造物が点在し、それを取り囲むように昭和の商店街が残ってる。
DSC08104
そして地味にこの看板気になる。。。

DSC08109
この建物もポツンと残ってる。

DSC08112
あれは酒蔵かな。

DSC08113
遠くにはなんだか東京駅の駅舎みたいな立派な建物が。
もしかしてあれが、深谷ねぎさんが「無駄に立派」って言われてた深谷駅か?!
なんとなく意味は分かるような気がする。。。

DSC08119
深谷ねぎさんはかなり謙遜されてましたが・・・
個人的には深谷宿はかなり雰囲気だと思いますよ~!

DSC08123
このあたりもいい雰囲気。

DSC08125
こちらの立派な常夜灯で深谷宿は終了~

DSC08130
といっても旧道沿いには住宅街が続く。

DSC08132
このあたりは以前「萱場」だったんだろうな。

DSC08140
1時間程度旧街道散策したあとは、国道へ復帰

DSC08148
昔からの立派なお宅が立ち並んでて静かな雰囲気。

DSC08149
この木は・・・ワタシの箱庭の鉢で育ててるナゾの木と一緒だ!
多分。。

DSC08151
久しぶりに視界が開けた。

DSC08155
こういうのって広島にはないから、どうしても気になる。。

DSC08159
しかし暑いんですが(大汗)

宿に着いてからニュースを見たら、この日は33度近くまで気温が上がったらしい。
どうりで暑いはずだ。。

結局この日は水分を1.5リットル程度摂取。
汗をたくさんかくと塩分も欲しくなるので、途中で今年初めてポカリ購入。
あと、暑いときはやっぱり冷えた飲み物飲むと、メチャメチャ元気になる♪

DSC08162
ちょっとした川を渡ると、

DSC08163
本庄市突入!

DSC08169
高崎まであと22kmもあるんかー
当初計画時は、高崎まで歩こうかとも思ってたけど・・・やめといてよかった。。

ではワタクシは高崎ではなく、伊勢崎へ向かいますので、、、
DSC08175
こちらの交差点を右折

DSC08179
伊勢崎まではあと7km。
でもこれは市役所までの距離のはず。
今日宿泊するホテルは伊勢崎駅の近くで、市役所から駅までは1kmぐらい離れてる模様。
・・・まだ先は長いorz

DSC08182
周りをぐるっと山が取り囲む。

DSC08183
いよいよ利根川へ。

DSC08186
坂東大橋はとっても立派。
DSC08189
利根川は想像してたより急な流れ。

DSC08200
橋を3分の2程度進んだところで、群馬県伊勢崎市突入!
歩きでは群馬県初突入♪

DSC08202
橋を渡りきると、旧坂東大橋の遺構が。

DSC08211
しずかな町並みを抜けると、

DSC08218
しばらく直線道路が続く。
疲労感たっぷりの時間にこのまっすぐな道は非常にツライorz

DSC08221
なので、夕日に輝く西の空を見たりして気を紛らわしたり。

DSC08226
今日も日が沈む。
DSC08228
いせさき市民のもり公園では、バーベキューしてる人たちがたくさんいた。
あーお肉食べたい・・・

DSC08232
利根川を渡ってからの道のりが、とっても長く遠く感じる。

DSC08236
だいぶ辺りも暗くなってきた頃、ようやく伊勢崎駅まであと1kmの標記が!

DSC08237
そうしてなんとか19時半ごろ、本日のゴール地点伊勢崎駅まで到着!
駅前のスーパーで買い物をしてから駅近くのホテルへ投宿。


///
歩行場所:埼玉県熊谷市(JR熊谷駅近くのホテル)~群馬県伊勢崎市(伊勢崎駅)
歩行時間:9時間36分
歩行距離:33km
2018年6月の歩行距離:33km
プロフィール

生まれも育ちも広島のアラフィフ(女)が一人で会社の休みの日を利用し、徒歩でてくてく旅してます。
2004年に歩き始めたときはただの散歩気分だったけど、いつの間にやら日本中を巡る旅へ!

最近はランニングにも力を入れており、2019年秋にはフルマラソンも完走♪

最新コメント